JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍晋三が出てくれば真相解明に近づくと思ってた? No!

2017年7月25日(火)

 先だっての安倍晋三が「欧州外遊」を口実に逃げ回っていた
『閉会中審査』で、前川喜平さんの証言にも関わらず、関係者が
「知らぬ存ぜぬ」を連発して真相究明には程遠かった時に
「安倍晋三が出て来なければ真相が解らないママである」として、
出席を求める野党やマスメディアが出席を要求していたが、
道理としてはそうであるにしても、「安倍晋三が出て来ても
“知らぬ顔の半兵衛”を決め込むだけだろう」と私は思っていた。

 その『予想』は、残念ながら当たってしまった!

 結局、安倍晋三は「事態の推移の前後関係」や「親しい間柄」からは
有り得ない『アリバイ』(証拠は示さず)を主張して関与を否定。
 まぁ、TVやラジオで安倍晋三の答弁を視聴していた人々には
あきれ返る『アリバイ証言』を信じることはできなかっただろうが・・・

 まぁ、そういう醜態を曝け出すところを国民監視の下で
放送されたことには、意義があるかも知れないが・・・

 で、野党は「安倍晋三ほか関係者の証人喚問」を要求しているが、
決定的な証拠を示さなければ、結果的には『押し問答』に終わるだけ
ではないかと私は思う。

 今日の参議院予算委員会での閉会中審査では、日本共産党の
小池晃議員が、爆弾証拠である官僚の告発メールを示したようだが、
相変わらず、『怪文書』扱いで逃げていた。

 以下は、きのうの衆議院予算委員会での閉会中審査の模様。

 宮本徹衆議院議員(日本共産党)による追及の模様

     安倍政権 加計問題疑惑にこたえず


 笠井亮衆議院議員(日本共産党)による追及の模様

     日報隠ぺい 稲田氏の罷免拒否


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4619-516e3046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad