JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

大臣が “記憶” をもとに、対立する側の 「記録」 を否定する構図 (毎日新聞)

2017年7月21日(金)

毎日新聞ニュースメールに

【「記憶」で「記録」を否定する大臣】
 との見出しが!

 現状を的確かつ短く切り取った優れた見出しだと思う

 そのリンク先記事では、これを詳しく表現している (掲載順不同)

 政権中枢の人物が「記憶」をもとに、対立する側の「記録」を否定する構図が、
文部科学省の加計文書に続いて起きている。


 内部文書では、山本氏が「四国に新設する」と発言し、
費用負担について説明する中で「加計学園」を名指しした
との記述がある。

 山本氏は、「京都(産業大)もあり得る」との自身の発言に、
役員が「それは困る。進めるなら今治市に限ると明記してほしい」と応じたと明かした。
 この部分について「(同席した)秘書官がメモ書きのように書いたようだから確かだ」
と自信を示したが、記者団がその後改めてただすと
「走り書きのメモ自体はもうない」(やっぱり!) と説明を変更した。

 一方、連盟の北村氏は20日、記者団に
「私は明快に『加計学園』との言葉を聞いた」 と反論。
 京都を巡るやり取りについても
「私の記憶にはない。記録にもない。(『困る』とは)言っていない」 と語った。


■注目ニュース■

 愛媛県今治市に獣医学部を新設する事業者に学校法人「加計学園」が決まる2カ月前の昨年11月に、山本幸三地方創生担当相が「四国に新設する」と日本獣医師会側に伝えたとされる同会の内部文書は、今月24、25両日に開催される衆参両院の予算委員会の焦点となる。山本氏は20日、文書について「獣医師会側の思い込みと私の発言を混同したもので正確ではない。私からは『京都もあり得る』と述べた」と反論。両者の食い違いが際立っている。


▽加計:際立つ食い違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に
https://l.mainichi.jp/GFUZuF

━━━━━━━━━━━━━
毎日新聞ニュースメール
https://mainichi.jp/
2017年7月21日(金)朝
━━━━━━━━━━━━━

【関連記事】

加計 際立つ食い違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に
 毎日新聞 - 2017年7月20日 21時28分


加計選定2カ月前「四国に新設」 山本担当相、獣医師会に
 日本経済新聞 - 2017年7月20日 10:34


獣医師連盟が山本大臣メモ公表 公募2カ月前“加計ありき”
 日刊ゲンダイ - 2017年7月20日


安倍政権に疑惑次々 日報・加計…支持率低下に拍車
 日本経済新聞 電子版 - 2017/7/21 1:46


山本地方創生相
 獣医師会文書に反論「思い込みと混同」

 毎日新聞 - 2017年7月20日 11時29分









加計 際立つ食い違い 担当相と獣医師会、予算委焦点に
 毎日新聞 - 2017年7月20日 21時28分
 

 愛媛県今治市に獣医学部を新設する事業者に学校法人「加計学園」が決まる2カ月前の昨年11月に、山本幸三地方創生担当相が「四国に新設する」と日本獣医師会側に伝えたとされる同会の内部文書は、今月24、25両日に開催される衆参両院の予算委員会の焦点となる。山本氏は20日、文書について「獣医師会側の思い込みと私の発言を混同したもので正確ではない。私からは『京都もあり得る』と述べた」と反論。両者の食い違いが際立っている。

 山本氏は昨年11月17日に東京都港区の獣医師会役員室を訪れ、蔵内勇夫会長や北村直人・日本獣医師政治連盟委員長らと面会。内部文書では、山本氏が「四国に新設する」と発言し、費用負担について説明する中で「加計学園」を名指ししたとの記述がある。山本氏は「獣医師会側は(面会で)『四国の今治』と決めつけて対応していた。思い込みで書かれた部分もある」と記者団に述べて反論。「事業実施主体と表現しており、加計学園と特定したことは全くない」とも語った。

 また山本氏は、「京都(産業大)もあり得る」との自身の発言に、役員が「それは困る。進めるなら今治市に限ると明記してほしい」と応じたと明かした。この部分について「(同席した)秘書官がメモ書きのように書いたようだから確かだ」と自信を示したが、記者団がその後改めてただすと「走り書きのメモ自体はもうない」と説明を変更した。政権中枢の人物が「記憶」をもとに、対立する側の「記録」を否定する構図が、文部科学省の加計文書に続いて起きている。

 一方、連盟の北村氏は20日、記者団に「私は明快に『加計学園』との言葉を聞いた」と反論。京都を巡るやり取りについても「私の記憶にはない。記録にもない。(『困る』とは)言っていない」と語った。

 安倍晋三首相は予算委での「丁寧な説明」で問題の幕引きを図り、内閣改造での政権浮揚を狙うが、新文書はこうした戦略に影響しかねない。公明党の山口那津男代表は「予算委で説明責任を尽くし、事実関係をしっかり説明し、国民の納得がいく対応を期待したい」と注文を付けた。

 民進党は「『加計ありき』が明確になった」と追及を強める。調査チームの会合では内閣府に秘書官メモの開示を要求。玉木雄一郎衆院議員は「一方は文書があり、一方は記憶がなくなったり明確になったりする。こういうことが不信感を招く」と批判した。【遠藤修平、樋口淳也】 




加計選定2カ月前「四国に新設」 山本担当相、獣医師会に
 日本経済新聞 - 2017年7月20日 10:34
 

 学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市の国家戦略特区に獣医学部を新設する計画を巡り、同学園が事業者に選ばれる2カ月前の昨年11月、特区を担当する山本幸三地方創生相が日本獣医師会を訪れ「四国に新設することになった」と伝えたとする記録文書が獣医師会に残っていることが20日、同会への取材で分かった。

 一方、山本氏は20日、内閣府で記者団に対し、「獣医師会側の思い込みで正確でない」と否定した。

 獣医師会によると、記録は山本氏が昨年11月17日に同会を訪れ、蔵内勇夫会長ら幹部4人と面会した際のもの。翌18日までに専務理事が作成し、出席者で内容を確認したという。

 山本氏の発言として「獣医師が不足している地域に限って獣医学部を新設することになった」「四国は、感染症に係る水際対策ができていなかったので、新設することになった」と記載。

 「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担」との発言もあったとされる。

 一方、山本氏は「公募が前提で『事業実施主体』と表現していた。加計学園と特定して言ったことは全くない」と主張。「『京都もあり得る』と述べた」とし「加計ありき」を否定した。

 特区諮問会議は昨年11月9日、特区での獣医学部新設を認める方針を決定。同18日、内閣府は2018年度開設を要件とする学部新設についてパブリックコメントの募集を開始した。今年1月に加計学園が事業者に決まった。 




獣医師連盟が山本大臣メモ公表 公募2カ月前“加計ありき”
 日刊ゲンダイ - 2017年7月20日
 

 加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、国家戦略特区を担当する山本地方創生相が公募の2カ月前に関係者に「加計ありき」を伝えていた。日本獣医師連盟が地方組織に開示した文書で、山本地方創生相の生々しい発言が明るみに出た。

 問題の文書は、獣医師会が作成した面会記録「山本幸三内閣府特命担当大臣との意見交換の概要(抜粋)」。それによると、面会日時は「平成28(2016)年11月17日9時22分~10時08分」。政府側出席者は山本大臣と事務の秘書官。獣医師会側は蔵内勇夫会長、政治団体「日本獣医師連盟」の北村直人委員長ら幹部4人。

 山本大臣の発言として「獣医師が不足している地域に限って獣医学部を新設することになった」「今治市が土地で36億円のほか積立金から50億円、愛媛県が25億円を負担し、残りは加計学園の負担となった」「四国は、感染症に係る水際対策ができていなかったので、新設することになった」などと記されている。蔵内会長は「大学を作ることに賛成できない」などと発言したとある。

 面会時期は特区諮問会議(議長・安倍首相)が獣医学部新設を決めた11月9日の後で、国民から意見を募るパブリックコメントを始める前日だった。

 山本大臣は20日、内閣府で記者団を前に「獣医師会側の思い込みと私の発言を混同したものであり、正確ではない」と強く反論。「私は大体黙って言い分をずっと聞いていた」などとコメントした。 




安倍政権に疑惑次々 日報・加計…支持率低下に拍車
 日本経済新聞 電子版 - 2017/7/21 1:46
 

 内閣支持率の急落にあえぐ安倍政権に、2閣僚の疑惑が追い打ちをかけている。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を巡る問題は、稲田朋美防衛相が非公表の方針を「了承」したかどうかが焦点に浮上。学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関しては、国家戦略特区担当の山本幸三地方創生相が認定2カ月前に新設方針に言及した記録が明らかになった。

■日報問題、稲田氏の了承が焦点 



山本地方創生相
 獣医師会文書に反論「思い込みと混同」

 毎日新聞 - 2017年7月20日 11時29分
 

 山本幸三地方創生担当相は20日午前、学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する事業者に選ばれる前に、「四国に新設することになった」と日本獣医師会役員に伝えたとする同会内部文書について、「獣医師会側の思い込みと私の発言を混同したもので正確ではない。私からは『京都もあり得る』と述べた」と反論した。内閣府で記者団に語った。

 山本氏によると、昨年11月17日の面会で、「広域的に獣医学部が存在しない地域に限り新設を認めることになり、パブリックコメントを始めることになった。申し訳ないがご理解いただきたい」と発言したという。山本氏は「獣医師会側は『四国の今治』と決めつけた言いぶりで対応していた」と説明。内部文書について「思い込みで書かれた部分もある」と語った。

 費用分担の説明で山本氏が「加計学園」と述べたとする内部文書の記述には、「事業実施主体という表現をしており、加計学園と特定したことは全くない」と否定した。また、京都での新設について山本氏が言及した際、役員から「それは困る。進めるなら今治市のみだと明記してほしい」と応じられたと明かした。このやり取りについて山本氏は「後ろで聞いていた秘書官もメモ書きのように書いており、確かだ」と説明した。【遠藤修平】 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4615-9df3030d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad