JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

共同通信による世論調査 安倍内閣支持率35%:不支持率53%

2017年7月18日(火)

 これまで、安倍強権政治に恐れおののいて『忖度した世論調査結果』しか
報道して来なかった各メディアが、東京都議選での『安倍政権不信任』
明瞭な結果を見て、少しは「国民の意識を忖度した」(笑)データで報道する
ようになったらしい!

共同通信による世論調査 安倍内閣支持率35% 不支持率53%

 新聞や通信社は、「東京都議選の結果を見て国民の意識が変わった」
と、おそらくは言うだろうが、私は「データの集計方法がまともになった」
のだろうと思っている。
 メディアの「世論調査」が『世論操作』であることは長らく有力識者から
言われてきていたことである。

 自民党政治が国民の「総スカン」を食っていることは解っていても
具体的証拠無しでは、独裁政治には抵抗できなかったのだろうが、
「東京都議選の結果」は、国民の相当部分を占める東京都民の意識が
明瞭に示された「証拠」を得たので、ようやく権力の呪縛から解かれた ?!

20170717_113151_M.jpg

 今回は、各メディアに情報を配信している共同通信の世論調査結果であり、
ローカル紙をはじめ、多くのメディアが同じニュースを取り上げている。
  (上記グラフの画像は、これを掲載した「西日本新聞」記事の携帯写メ)

 先日のライバル通信社「時事通信」の調査では、支持率は29.9%と
政権基盤の「分水嶺を超え」、いわゆる『潮目が変わった』状態。


安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低
 不支持48.6%-時事世論調査

 時事通信 - 2017/07/14-15:03


AbeShiji29%_Jiji-20170714
      (時事通信 - 2017/07/14-15:03)

こういう表現に 【山≒分水嶺】 と 【海≒潮目】 を使うのが面白い! 

 『不支持率』は時事通信調査より今回の共同通信の方がさらに5%高くなった!

政党支持率も軒並み下がり、「支持政党無し」層が65%(3人に2人)にもなった。

SeitouShiji_Jiji-20170714.jpg
      (時事通信 - 2017/07/14-15:03)


20170717_113002_MA.jpg
20170717_113057_MB.jpg

  (7月17日付け「西日本新聞」記事の携帯写メ:上・下の画像とも)

20170717_113335_M.jpg
 「安倍晋三が信用できない」との回答が4月の2倍を超える過半数に!

【関連記事】

内閣支持率 最低の35% 不支持53%と逆転
 東京新聞・共同 - 2017年7月17日 朝刊
 

 共同通信社が十五、十六両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は続落し、前回六月より9・1ポイント減の35・8%となった。調査手法が異なるので単純比較はできないが、二〇一二年の第二次安倍政権発足後で最低を記録した。不支持率は10・0ポイント増で最も高い53・1%。支持と不支持が逆転した。安倍晋三首相の下での改憲に54・8%が反対し、賛成は32・6%だった。 

(以下、解り易いように引用者にて適宜改行し、文章を加除修正しています)

安倍内閣の支持率は続落し、
前回六月より9・1ポイント減の35・8%
不支持率は10・0ポイント増で最も高い53・1%。
支持と不支持が逆転した。

 これまでの最低支持率は、2015年7月に安全保障関連法が
衆院通過した直後の37・7%。
不支持率もこのときの51・6%が最高だった。

安倍晋三首相の下での改憲に
反対 54・8%
賛成 32・6% 

学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、行政がゆがめられたことはないとする政府側の説明に
「納得できない」77・8%に達し、
「納得できる」15・4% を大きく上回った。

首相の友人が理事長を務める学園による、特区制度を活用した獣医学部新設
「問題だと思う」62・4%
「問題だと思わない」は29・2%だった。

東京都議選の応援で問題発言をした稲田朋美防衛相を続投させる首相の姿勢について
「適切ではない」73・1%
「適切だ」は21・8%。
71・8%が、稲田氏は辞任すべき。

安倍内閣の不支持理由として
「首相が信頼できない」が前回比9・7ポイント増の51・6%で最多

首相が八月早々に行う方針の内閣改造に
「期待する」は41・0%にとどまり、
「期待しない」が57・0%に上った。

首相が2020年に改正憲法施行を目指していることを踏まえ、秋の臨時国会に
自民党の改憲案を
「示す必要がある」61・7%で、
「示す必要はない」29・3%。

小池百合子東京都知事が事実上率いる都民ファーストの会が国政選挙に進出することを
「期待しない」が49・6%で
「期待する」の42・2%より多かった。

     (以下略) 






     こちらも西日本新聞記事から (調査項目と回答の生データ)

20170717_113354_M.jpg
20170717_113424_M.jpg
20170717_113441_M.jpg

安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低
 不支持48.6%-時事世論調査

 時事通信 - 2017/07/14-15:03
 

 時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となった。2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切った。不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高となった。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられる。

 加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回った。首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなった。首相の政権運営は険しいものとなりそうだ。

 内閣を支持しない理由(複数回答)でも、「首相を信頼できない」が前月比8.7ポイント増の27.5%と急増。前月と今月だけで14.9ポイント増となった。次いで「期待が持てない」21.9%、「政策が駄目」15.8%の順。内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」14.1%、「リーダーシップがある」9.0%、「首相を信頼する」6.8%などとなった。
 支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた15年9月以来。支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比13.3ポイント減の19.4%となった。自民党支持層でも支持は同13.4ポイント減の70.1%と急落した。

 政党支持率は、自民党が前月比3.9ポイント減の21.1%、民進党は同0.4ポイント減の3.8%。以下、公明党3.2%、共産党2.1%、日本維新の会1.1%と続いた。支持政党なしは同4.5ポイント増の65.3%となった。
 調査は全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は65.1%。(2017/07/14-15:03) 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4612-015fc05a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad