JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

日本共産党の国政・市政報告会で 田村貴昭衆議院議員の話を聴く

2017年7月16日(日)

本日午後2時から開催された 日本共産党の市政・国政報告会に参加。

14:00より、福岡市城南市民センターで、定時開会。

発言内容は、筆者の記憶によるもので、文責は当ブログにあります。

201707161533081b8.jpg

松尾律子さん(衆議院福岡2区予定候補)より挨拶!

松岡勝さん(衆議院比例区九州・沖縄ブロック予定候補)ご紹介。

倉元たつお 福岡市議より市政報告。

北部九州大水害で被災されたみなさんをお見舞いし、と亡くなられた方にお悔み申し上げます。
市議団幹事長就任の挨拶。市議になって19年にもなり50歳になった。
国会では加計学園問題が話題になっているが、その中で「国家戦略特区」と言う特別扱いになっているが、安倍総理のお友達のもう一人が高島市長である。 安倍晋三・安倍昭恵夫人と初詣に行くような仲。
福岡市が特区でやろうとしているのは、サンパレスを壊すウォーターフロント開発であり、天神の大規模再開発で有る。
都心部に空港があることから72mの高さ制限があったが、旧大名小学校跡地を特区にして110mにまで緩和することになった。
大名小学校の隣は西鉄グランドホテルであり、老朽化のため、高層ホテルに建て替えようとしており、これに便宜を図る露払いである。
国政で失敗済みのトリクルダウン政策そのものである。
高島市政で増えた総生産は僅か2%程度だが、勤労者収入は5%低下。
大企業は1.5倍の増収。
クルーズ船効果を集計してみるように提案したが、拒否。
実際には 市民に還元されていない。 寧ろ市民の犠牲の上に行われている。

こんな市民無視の姿勢を変えて行かねばならないが、国政との連携が重要である。

(候補者への支援をお願いして報告を終了)



20170716153309491.jpg

松岡 勝 衆議院比例区 九州・沖縄ブロック予定候補より報告。


生まれた年が、日本共産党が総選挙で躍進した年で、
両親が 舞い上がって勝とつけた。
私の郷里は熊本。 熊本地震のその後について報告したい。
自宅全壊でも支援金は300万円まで、とても再建できそうにない。
全壊に至らなくても瓦が落ちた処も多い。
これは (写真を示し)私の実家だが、同じようにビニールシートを屋根に掛けている世帯も多い。
一部損壊が147000件のこっている。
今回の水害で床上浸水でも何の援助もない。
地震も補償される火災保険に入っていなかった方々には何の支援もない。
安倍総理の施政方針演説で熊本地震に触れたのは、熊本城と熊本空港だけであり、被災者への言及は無かった。
私は、被災者の実態と思いを国政に届けるために頑張って行きたい。

東京都議選の結果について。

都民ファーストが勝利した処だけが注目点ではなく、多くの選挙区で共産党が自民党候補に競り勝ったことは大きい。
北区では幹事長と共産党の曽根はじめさんが競って800票差で競り勝った!

この地震大国日本で原発を未だに推進する政治を変えて行かなければならない。
浪岡町、飯館村、富岡町写真などの紹介。
原発事故は、他の様々な事故とは全く違うものである。
とても帰りたくても帰れないのである。
自主避難者を冒涜する暴言を吐いたのが、今村復興大臣であった。

政治家の暴言・失言が続いているが、九州出身者が多い。
「博物館の学芸員は癌だ。一掃しなければならない」と言ったのは福岡10区の議員である。
九州の自民党議員こそ一掃しなければならない。

安倍政権に正面から対決できるのは日本共産党しかない。
条件はあるが、自民公明も必死の抵抗を続ける
勝利を必ず勝ち取る!



この頃には、場内は ほぼ満席の盛況!

201707161533114e7.jpg


田村貴昭衆議院議員より

20170716153311632.jpg

豪雨被害で亡くなられた方々が
いま現在32名、不明は10人。
東京都議選後、那覇市議選に応援に行っている時に豪雨災害を知った。
最速の帰り便で福岡に帰ってきた。
赤旗読者の方々も犠牲になったことを知った。
来週には、現地に共産党 のボランティアセンターを開設する予定。

東京都議選の結果について。

都政も問われたが、何より安倍政権に対する審判であった。
都民ファーストの勝利と言うより自民党が負けた。
無党派層の投票先は都民ファーストに次いで日本共産党。
その上、無党派層の2割が日本共産党に投票したとの出口調査の結果。
街中での反応。団地などでの反応。
アイコンタクトで、共産党への支持を表明してくれた(笑)。
高級車の窓を開けて声援してくれる方も(爆笑)
都民ファースト効果で マスメディアの下馬評は厳しかったが、それを乗り越えて議席増で勝利した。

共謀法について。
金田法務大臣の「迷答弁」について。
審議半ばで採決を促したのは維新の会だった。
参議院では委員会採決まで省略した。
いまから、国民が監視してゆkqなければならない。
この法律を廃止する政権を樹立しなければならない。
毎日新聞の風刺マンガ 『安倍政権 加計っプチ』
ネット上で拡散中の風刺マンガ
「 モリにしますか?カケにしますか?おろしもやっています!」

加計学園問題について
証拠は続出しているのに、逃げの答弁。
総理外遊中に閉会中審査が開かれたが総理は外遊中。

世論調査の最新データ。
時事通信で29.9%。15%支持率低下。
あの読売新聞でも12%低下した。

こう言う結果を見て、安倍総理が出てくることになった。
証人として出てくるべきだ。

依怙贔屓、国政の私物化について国民が怒っている。

核兵器禁止条約について

国連参加国の3分の2が条約に参加。
実験はもとより、生産、移動 ・・・などあらゆる行動を禁止。
核兵器保有国と日本政府は参加しなかった。
志位委員長を団長とする日本共産党の代表団も参加して報告。

憲法改正について。
今の自衛隊を合法化する。
海外で武力行使を認めた自衛隊の行動を 認めることになる。

今年中に取りまとめ、2020年までに国民投票に掛けると言う。
あの安倍晋三だから、どうするか不明で恐ろしい。

大日本帝国憲法下では、10年に一度戦争をしてきた。
日本国憲法ができて70年以上に亘って戦争に参加しない日本を続けてきた。

日本共産党は、先日7月15日に創立95周年を迎えた。

この数年の躍進の始まりは前回の東京都議選で8議席から17議席に躍進した こと。

民進党は様々あるが、去年の合意事項に、基づき交渉を続けている。
合意できた処から発表して行く。

仮設住宅はプレハブよりも木造住宅の方が良いことがわかった。

野党の奮闘で 、被災自治体の支援も95%にまで加増させた。


今度の総選挙で必ず、自民党を打倒することをお誓いしたい

歴史的事業をこの数年の内に実現したい!

(候補者への御支援のお願い)



20170716153313e12.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4608-269d19c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あいかわらず「総括」のない国会闘争

共謀罪が参院を通過して間もない6月24日,久留米市で共産党の田村貴昭議員による国会報告会が開かれた.大きなホールではなかったが,会場は参加者でぎっしり.当日の様子を簡単にまとめた赤旗の記事が田村議員のウェブサイトに転載されている. http://tamura-takaaki.com/diary/6776/ 応援のクリック歓迎 熱のこもった報告に参加者は聞き入ったが,何と言っても共謀罪を通...

  • 2017/07/17(月)13:56:27 |
  • ペガサス・ブログ版

FC2Ad