JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

蓮舫代表 戸籍公開方針 日本国憲法や民主主義の規範を汚すもの!

2017年7月12日(水)

 民進党の蓮舫代表が二重国籍への批判を『収束』するため
自らの台湾国籍を完全に削除して 「戸籍謄本」を公開する方針を
決めたと云う! 何と愚かなふるまいを!

 この問題を自民党やネトウヨが問題にした当時の蓮舫さんの
説明が二転三転して、混乱した点はあるかも知れないが、
日本国籍取得・台湾国籍抹消を説明するために 「戸籍」公開
とは、何を考えているのやら!

民進党 勘違いしていませんか
 朝日新聞【社説】 - 2017年7月13日05時00分
 (7月13日追記)

 東京都議選の惨敗とは殆ど関係が無い党代表の戸籍を公開しても
 支持率回復に結び付くどころか、却って民主主義を知っている人々は
 逃げて行くだろう!
  この記事にもあるように、外国人差別を容認・助長し、何かあれば
 「戸籍を見せろ!」と云う攻撃のネタにされかねない!
  ヘイト・スピーチなど排外主義と闘うべき民進党が自ら排外主義を
 率先して進めている『感じ』を拡散してしまう結果となるだろう!
【大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める
党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えると
やむを得ない」と話した。】とのこと。(記事より)
 これは、とんだ考え違いである! 全く逆効果!
「野党第1党の党首」が戸籍を公開することが与える影響は大きすぎる!

蓮舫代表戸籍公開方針
民進 党内から差別助長危惧の声 

 毎日新聞 - 2017年7月12日 20時16


 この間の民進党の低迷や都議選での惨敗に関する
 「説明責任」を果たすことは間違いではないが、
 そのことと『戸籍公表』とは、全く次元の異なる話!
 そんなことをすれば、日本国憲法や民主主義の根幹を
 汚すことになることが解らないのか?
 『戸籍公表』を迫っているのがもしかして民進党の
 同志だったとすれば、そいつのお馬鹿加減は救いがたい!
 これを受け入れて蓮舫氏が『戸籍公表』してしまえば、
 民進党は「立憲民主主義」の陣営から脱落するだろう! 

日本国憲法 第十四条
 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 



「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」
 ツイッターでハッシュタグ盛り上がり

 J-CAST News - 2017/7/12 18:27
 


 

民進党 勘違いしていませんか
 朝日新聞【社説】- 2017年7月13日05時00分
 

(前略)
民進党の議員たちに問う。
 蓮舫氏が戸籍を公開すれば、党勢は上向く。そう本気で思っているのか。
 旧民主党政権の挫折から4年半。民進党が民意を受け止められない大きな原因は、そうした的外れな議員たちの言動にこそあると思えてならない。
 今回の都議選で民進党は、前回の15議席から5議席に獲得議席を大幅に減らした。国政での野党第1党の存在意義が問われる危機的な敗北である。
 さらに安倍内閣の支持率が急落する中、民進党の支持率は本紙の世論調査では5%にとどまっている。
(中略)
 政党にとって何よりも大事な政策の軸が、定まらないことが大きい。
 象徴的なのは原発政策だ。
 なし崩しの原発回帰を進める安倍政権に対し、民進党が脱原発依存の旗を高く掲げれば、鮮明な対立軸を示せるはずだ。
 そのことが分かっていながら、電力会社労組などへの配慮を優先し、政策をあいまいにする。大きな民意を見失っていることが、党勢低迷の根本的な要因である。 



蓮舫代表戸籍公開方針
民進 党内から差別助長危惧の声 

 毎日新聞 - 2017年7月12日 20時16
 

 民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。
 党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。蓮舫氏が「前例」になり、国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。 
 大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。【樋口淳也】



「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」
 ツイッターでハッシュタグ盛り上がり

 J-CAST News - 2017/7/12 18:27
 

「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」――ツイッターで、こんなハッシュタグが盛り上がりを見せている。

民進党の蓮舫代表は2017年7月11日、以前からの「二重国籍」問題に応える形で、戸籍謄本の公開に踏み切る考えを示した。ところがこれを良しとせず、蓮舫代表に初志を貫くよう「応援」する動きが出ているのだ。


 11日、蓮舫氏が党執行役員会で、自らの戸籍謄本の公開に踏み切る考えを示したと各メディアが伝えた。台湾籍を離脱し、日本国籍の選択宣言をした日付が記載されている戸籍謄本については、代表選当時から公開を求める声があったものの、蓮舫氏は一貫して否定的だった。ここに来ての方針転換には、高まる党執行部への不満をかわす狙いがあるとの見方が強い。

ところがこの報道が出た11日夕方ごろから、「#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい」なるハッシュタグが、ツイッターで拡散し始めた。

党内からの不満に配慮したものの...

蓮舫氏の「二重国籍」問題は、2016年9月の代表選を機に注目を集めた。ここしばらくは沈静化していたものの、17年7月2日投開票の都議選での低迷もあり、その要因として批判が再燃、蓮舫氏に対して説明責任を果たすよう求める声が党内からも上がっていた。 

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4604-c7a8f23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad