JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『前川元文部科学省次官の出会い系バー通い』【謀略】は完全に失敗

2017年6月3日(土)

週刊誌・写真誌などが前川さんの相手をしたであろう女子を
追っ掛けて取材攻勢したが、前川さんの潔白を証明する
証言が得られるばかりで、不適切な関係は浮び上らなかった!


リテラが今週発売の『週刊文春』などの記事を引用して証明している!

しかし、気を付けておかなければならないのは、
公安などが前川氏とは無関係な女子に金をばら撒いて
『ニセ売春証言』をさせることだ!
平気で気に入らない者を陥れる安倍晋三政権ならやりかねない!
マスコミは、金でニセ証言をさせようとしている処を
録音するなどの対抗手段を実行する必要があるだろう!
少なくとも、そう言う対抗手段を公言することで、
デッチ上げ証言を抑止することができるかも知れない!

下の新聞紙面は、東京新聞Twitter投稿より拝借
20170604190426979.jpg

20170604190426979.jpg


官邸の謀略失敗?
前川前次官“出会い系バー”相手女性が「手も繋いだことない」
と買春を否定、逆に「前川さんに救われた」と
http://lite-ra.com/2017/06/post-3207_2.html
 リテラ - 2017年6月1日 @litera_web

 加計学園をめぐる官邸の圧力を実名証言した前川喜平前文科事務次官に対して、案の定、官邸と御用メディアは「出会い系バー通い」を前面に出して、前川攻撃を展開している。
 菅義偉官房長官は「貧困調査のために行った」とする前川氏の説明について、「さすがに強い違和感を覚えた。多くの方もそうだったのでは」「教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りして小遣いを渡すようなことは、到底考えられない」などとまるでワイドショーのコメンテーターのような調子で前川氏を攻撃。NHKや産経新聞も、前川氏が会見で、出会い系バー通いについて弁明した際に大量の汗をかいていたことをわざわざクローズアップし、前川氏の説明が嘘であるとの印象を強調した(実際は、この会見場は非常に暑くて、前川氏は最初から汗をかいていたし、記者たちも汗だくだったのだが)。

 きょう発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、出会い系バーで前川氏と出会った女性の告白を掲載しているのだが、女性は買春行為を全面否定。
 むしろ、「貧困調査のために行った」とする前川氏の説明に説得力を与えるような証言をしているのだ。
 この女性は、問題の出会い系バーで前川氏に声をかけられ、その後、前川氏と頻繁に会うようになったという。「あの店で会った子の中で、私が前川さんと一番仲がいい」と語り、友人などもまじえて、3年間で30回以上会ったと証言している。
 しかし、「文春」記者から肉体関係について聞かれると、女性はこう答えている。
「口説かれたこともないし、手を繋いだことすらない。私が紹介した友人とも絶対ないです」
「夜10時くらいから食事を始めて、いつも12時くらいになると前川さんは『もう帰りたい』って一人でそそくさと帰っちゃうんです」
 
 また、この女性は、前川氏が自分や友人の悩みについて親身に相談に乗ってくれたエピソードを具体的に明かしたうえ、「前川さんに救われた」とまで語っている。
 そして、今回、「文春」で証言した理由についても、こんな説明をしていた。
「記者会見のあった25日に、お母さんからLINEが来て『まえだっち(引用者注・前川氏に彼女がつけたあだ名)が安倍首相の不正を正してる』。それで、お父さんとテレビ見て『これは前川さん、かわいそうすぎるな』と思ってお話しすることにしました。(略)私は前川さんのおかげで今があると思っていますから」

 さらに「FLASH」(光文社)17年6月13日号でも、出会い系バーで前川氏から同席希望を受け店外で食事をしたという女性が「一応、私から“この後どうします?”って聞いたら、「何?」と聞き返してきたので、“大人のおつき合い”と言うと、「僕はないなあ」と。5千円もらって「(時間が)遅いけれど気をつけてね」と言われました」と証言している。
 この女性が知り合ったのは「昨年の夏前ごろ」で「仕事のこととか聞かれたけど、個人的なことは答えられないので、ごまかした」と語っており、「週刊文春」で証言している女性とは明らかに別人だ。
「FLASH」はほかにも前川氏と店外で食事したという女性に接触したが、その女性も女性の知り合いもお小遣いはもらったが肉体関係は否定したという。
 ようするに、調べれば調べるほど、「違法性がない」「貧困の調査目的」という前川氏の主張を補強するような事実がでてくるばかりなのだ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4565-e3801c84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad