JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

今村復興相引責辞任 九州の政治家、失言多い? ; 西日本新聞

2017年4月26日(木)

「学芸員はがん」「助けない」「原爆しょうがない」
九州の政治家、失言多い? 
今村復興相引責辞任


西日本新聞では、「震災が東北で良かった」と再び暴言を吐いた
今村復興相が引責辞任したことを伝えているが、事実上の更迭だと
捉えられている。

先だっての「自己責任」発言に続く暴言であり、復興大臣にも関わらず、
被災者の想いに寄り添っていない徹底した「上から目線」である。

西日本新聞の見出しにも取り上げられている
「学芸員はガン」発言もトンデモナイもので有った。


・・・・・

「学芸員はがん」「助けない」「原爆しょうがない」
九州の政治家、失言多い?
 今村復興相引責辞任
西日本新聞 4/26(水) 14:04配信

 今村雅弘復興相(70)=衆院比例九州=は26日午前、東日本大震災に関し「まだ東北で良かった」と発言した責任を取り、安倍晋三首相に辞表を提出、受理された。事実上の更迭となる。首相は後任に、被災地の衆院福島5区選出の吉野正芳氏(68)を起用すると発表。記者団に「任命責任は私にある。こうした結果となったことに対して心からおわびしたい」と謝罪した。野党は、首相の任命責任の取り方を追及する構えだ。国会の動きは止まっており、同日予定していた参院本会議や衆参のほぼ全ての委員会開催が見送られる見通し。

 首相は「被災者の気持ちを傷つける、極めて不適切な発言だ。緩みがあるとの指摘を真摯(しんし)に受け止めなければならない」と謝罪。「政権が掲げた政策を実現し、結果を出して国民の信頼を回復したい」と述べた。

 今村氏は辞表提出後、官邸で記者団に「東北の方々に大変なご迷惑を掛け、傷つけてしまった。私の不徳の致すところであり、心からおわび申し上げたい」と謝罪。議員辞職については「残された職責、しっかりとやっていく」と述べ、否定した。

 後任となる吉野氏は、国会内で記者団に「私も津波の被災者で、気持ちを誰よりも理解している。復興相というポストは本当にやりがいがある」と語った。26日午前に皇居で認証式に臨み、正式に就任した。

 一方、民進、共産、自由、社民の野党4党国対委員長は同日午前、国会内で会談し、今村氏の議員辞職を求める考えで一致。首相の任命責任は極めて重いとして、衆院予算委員会で集中審議を開くよう求めることも確認した。

 民進党の山井和則国対委員長は、今村氏が4日の記者会見で原発事故の自主避難者が故郷に戻れないことを「本人の責任」と発言したことを挙げ、「当時、辞めさせなかった首相には監督責任がある。しっかりと国民に説明してもらう必要がある」と述べた。

米国の原爆投下を「しょうがない」と発言
 ■山本幸三氏「学芸員はがん」

 ■松本龍氏「助けない」

 ■久間章生氏「原爆しょうがない」

 今もなお多くの人たちが困難な暮らしを余儀なくされている東日本大震災の被害を軽視するかのような発言で復興相を辞任した今村雅弘氏。政権がめまぐるしく変わった近年でも問題のある発言で“退場”を余儀なくされた閣僚は少なくない。中でも九州選出の議員が目立っている。

 「知恵を出さないやつは助けない」「意見集約をやらないならこっちも何もしない」。民主党政権の松本龍復興対策担当相は2011年7月、東日本大震災で被災した岩手、宮城両県を訪問した際、こう放言して就任わずか9日目に辞任した。

 08年9月には自公政権の中山成彬国土交通相が、就任直後の報道各社のインタビューで「日教組を解体しなきゃいかん」と話し、引責辞任。久間章生防衛相は07年6月、米国の原爆投下を「しょうがない」と発言し、被爆者団体など世論の批判が噴出。辞任に追い込まれた。

「失言が続くのは緊張感がないからだ」
 辞任は免れたが、発言を撤回した閣僚も記憶に新しい。今年4月、山本幸三地方創生担当相は観光を生かした地方創生に関する質疑の中で「一番のがんは文化学芸員」と批判。13年には、麻生太郎副総理が憲法改正を巡り、戦前ドイツのナチス政権に言及。「ワイマール憲法は誰も気付かない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」と述べている。

 他にも太田誠一元衆院議員が03年、当時問題となっていた女子大生集団暴行事件を巡り「集団レイプする人はまだ元気があるからいい」などと述べ批判が殺到。同年の総選挙で敗れた。

 相次ぐ現職閣僚の問題発言に「一般の議員と現職閣僚とでは発言の重みが違う」と指摘するのは政治評論家の小林吉弥氏。「神経を研ぎ澄まして状況に応じた言葉が求められるにもかかわらず、失言が続くのは緊張感がないからだ」と反省を求めた。

=2017/04/26付 西日本新聞夕刊=




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4527-29b43dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad