FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

憲法「改正」賛成、3年連続で減少…読売調査

2007年4月5日(木)19:28 付け YOMIURI ONLINE によると、

憲法を「改正する方がよい」は46%で
「改正しない方がよい」は39%だったが、

改正派は昨年調査に比べて9ポイント減り、3年連続で減少したのに比べ
非改正派は昨年比7ポイント増えた、という。


安倍政権側が任期中に改憲と叫び、改憲手続き法=「国民投票法案」を今年の憲法記念日である5月3日までに成立させようとするなど、急速に改憲の危機が強まる中での改憲派が9%減り、改憲反対派が7%増えたという結果は、全国で6千を超えた「9条の会」などの地道な活動の現われと考えられる。

あと4%逆転すれば、護憲派が改憲派を上回ることになる。

46(−)4=42%
39(+)4=43%

過半数(50%超)を取るまでは、なお7%必要だが、
4%で逆転できるという現在の到達点は、希望を持てるものであり
地域・職場に「9条の会」を一層広く、気軽に広げてゆくことが
大切であると思う。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
ついでにワン・クリックしていただければ嬉しいです。

*******************************************

このニュースについて、4月7日付けの「赤旗」でフォローしていたので、
讀賣Web版gooニュースに載っていない要点だけ引用追記する。(4/7)
9条守れが過半数「赤旗」(4/7)

*****************************
「読売」調査では、九条についても
「解釈や運用で対応するのは限界なので、改正する」は36%。
「これまで通り、解釈や運用で対応する」と「9条を厳密に守り、解釈や運用では対応しない」をあわせると
「改正」反対・不要が56%

項ごとでも、改正の必要が「ない」は
九条一項(戦争放棄)80%

九条二項(非武装、国の交戦権の否定)は54% に達しています。

 六十年間の憲法の役割を
「評価している」は「大いに」「多少は」をあわせ85%
 にのぼっています。

 同紙は安倍晋三首相の改憲姿勢や改憲手続き法案の審議をあげ、「憲法改正が現実味を帯びてきたことで、これまでの改正賛成派の中に改正の動きを慎重に見守りたいとする人が出てきている」と分析しています。

***************************************************
 和田進神戸大教授の話
 調査結果には、改憲に対する国民の警戒感が日増しに高まり、
憲法が日本社会で果たしてきた役割を高く評価する傾向がはっきり表れています

 「読売」の調査では、ムード的改憲論議の中で、
一時は改憲「賛成」が六割台、「反対」が二割台と差が広がりましたが、
ここ数年、それが年々減少し「賛成」が五割を切り、賛否の差が十年前の水準に戻りました。
 憲法が果たしている役割についても大いに評価するという意見が十年前に比べて16・7%から37・9%へと、二倍以上になっています。
(しんぶん「赤旗」引用おわり)
*****************************

日本国憲法 第9条 戦争放棄、軍備及び交戦権否認
 (1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇叉は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 (2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


憲法「改正」賛成46%、3年連続で減少…読売調査(読売新聞) - goo ニュース

***************************
憲法「改正」賛成46%、
 3年連続で減少…読売調査

             読売新聞 2007年4月5日(木)19:28

 読売新聞社が3月17、18の両日に実施した憲法に関する全国世論調査(面接方式)によると、憲法を「改正する方がよい」は46%で、「改正しない方がよい」は39%だった。

 1993年以来15年連続で、改正派が非改正派を上回った。

 ただ、改正派は昨年調査に比べて9ポイント減り、3年連続で減少した。非改正派は昨年比7ポイント増えた。

 憲法改正については、安倍首相が強い意欲を示し、改正手続きを定めた国民投票法案が今国会で審議されている。憲法改正が現実味を帯びてきたことで、これまでの改正賛成派の中に改正の動きを慎重に見守りたいとする人が出てきていると見られる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

一気にいきたいですね~

人気が悪い安倍さんが、大きな声でいうものですから、賛成、という人たちも、ちょっと考え直しを、と、思ったのかも。
九条の会の人たちの力が大きいことは、もちろんですが。
私も、マイクを握らなければ、と、思っています。
今日、福津市国民保護計画の説明を受けましたが、ある人は、「これは戦争のごとある」とか今ごろ言い出されるんですよね。あれだけいろいろ賛成反対の意見などがあったのに、条例を決める時は、何も考えていなかったのでしょうね。
今、がんばり時、だと、思っています。

  • 2007/04/06(金) 23:54:14 |
  • URL |
  • ひとみ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/447-e20937bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)