JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

金正男氏殺害(暗殺の可能性が濃厚だが) で新たな?展開?!

2017年2月19日(日)

当ブログでは、『金正男氏殺害』事件は馬鹿らしくて取り上げて来なかったが、
日本も巻き添えに成ろうとしているので、新聞記事を御紹介!

真偽が明白ではないが毎日新聞も取り上げているのでこの記事をシェア!

雇われた若い女性は、日本のテレビ番組の『出し物』のような乗りで
結果的には暗殺犯にされたように描かれている。

後付けの言い訳を初めから仕込まれていた可能性も濃厚だが・・・

‪金正男氏殺害:「日本の番組」偽装か 逮捕の女、家族に話す -
毎日新聞 2017年2月18日
http://mainichi.jp/articles/20170219/ddm/001/030/160000c?fm=mnm‬

【クアラルンプール平野光芳】
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キムジョンナム)氏(45)が13日にクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、実行犯として逮捕されたインドネシア国籍の衣料品店店員、シティ・アイシャ容疑者(25)が事件の前後、家族に「日本のテレビ局に雇われ、マレーシアでいたずらをする番組の制作に携わっている」と話していたことが分かった。

容疑者の義理の姉が毎日新聞のインタビューに応じた。
北朝鮮側が日本のテレビ番組の制作を装って、容疑者を殺害の実行犯として利用していた疑いが浮上した。

 インドネシア・ジャワ島西部バンテン州で暮らすシティ容疑者の義理の姉、マラさん(25)によると、容疑者はシンガポール対岸にあるインドネシア領のバタム島で、女性用下着店の店員として勤務していた。先月下旬に実家に帰省した際、「1カ月ほど前から副業として、いたずら番組の制作に携わっている。バタム島からフェリーで度々、マレーシアに渡っている」と話した。いたずらの内容として「自分の手に唐辛子を塗って、相手のほおを押さえたりする」と説明したが、「番組が放送されるのは日本国内だけで、プロデューサーがビデオもくれない」と映像を見せなかったという。

 マレーシアの華字紙「中国報」によると、逮捕後、シティ容疑者は「悪ふざけの映像を撮影するために100米ドルで雇われた」と警察に供述をしている。

 事件の実行犯として逮捕されたのはシティ容疑者とベトナム旅券を保持する女の2人。AP通信によると、インドネシアのティト国家警察長官はマレーシア当局からの情報として、シティ容疑者は「外国の工作員による暗殺だとは知らなかった」と述べた。シティ容疑者とベトナム旅券を持つ女は「いたずら」を3、4回やったことがあり、その度に報酬を受け取っていたという。

 一方、家族は事件発生翌日の14日夜、シティ容疑者とスマートフォンでビデオ通話をしたが特に変わった様子はなかったという。シティ容疑者は16日未明に、クアラルンプールのホテルで逮捕された。

ニュースサイトで読む:
http://mainichi.jp/articles/20170219/ddm/001/030/160000c?fm=mnm#csidxb880450adcb7a47bb43345ac5e2fc93
Copyright 毎日新聞



‪金正男氏殺害:3カ月前から準備…北朝鮮籍の男逮捕 -
毎日新聞 ー 2017年2月18日
http://mainichi.jp/articles/20170219/k00/00m/030/079000c?fm=mnm‬

【クアラルンプール西脇真一】
北朝鮮の金正男氏(45)が殺害された事件で、マレーシア警察は18日、クアラルンプール近郊で北朝鮮国籍の男、リ・ジョンチョル容疑者(46)を17日夜に逮捕したと発表した。北朝鮮関係者の関与が明らかになったのは初めて。

 マレーシア華字紙「中国報」によると、マレーシア警察は「リ容疑者が金正男氏暗殺を首謀したスパイの可能性がある」として、確認を急いでいる。リ容疑者の旅券には、マレーシアやインドネシアに複数回入国した記録があったという。また、3カ月前から実行役の勧誘が進められていたといい、周到な準備をしていたとみられる。

 リ容疑者は殺害現場の空港から逃走した男4人女2人のうちの1人である可能性が高い。マレーシア政府が外国人労働者に発行する身分証明書を持っており、正規の労働許可を得て生活していたとみられる。

ニュースサイトで読む:
http://mainichi.jp/articles/20170219/k00/00m/030/079000c?fm=mnm#csidx11fc3de352221dd834e6072beb0be93
Copyright 毎日新聞



‪金正男氏殺害:マカオの遺族か北朝鮮か 遺体めぐり綱引き -
毎日新聞 ー 2017年2月18日
http://mainichi.jp/articles/20170218/k00/00e/030/219000c?fm=mnm‬

【クアラルンプール西脇真一】
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がクアラルンプール国際空港で殺害された事件で、マカオにいる正男氏の家族が在マレーシア中国大使館を通じ遺体の引き取りを求めていることが17日、マレーシア政府関係者の話で分かった。北朝鮮大使館も早期引き渡しを求めており、双方の要求がぶつかる可能性がある。

【写真特集】金正男氏を殺害した女工作員の一人とされる人物の画像
【北朝鮮大使館】マレーシア政府を強く非難
【金正男氏殺害】犯行持ち掛けた男逮捕か
【女2人、すぐに逮捕 金賢姫元死刑囚「工作員とは思えない」】
【本当に工作員なの?】逮捕の2容疑者 接点は・背後は…深まる謎
【正男氏殺害、逮捕の女「悪ふざけ映像撮影で雇われた」】
【謎深まる金正男氏殺害 北朝鮮、5年前から計画】
【韓国政府当局者「口元に泡、典型的な毒殺時の現象」】

 マレーシア政府は既に遺体が金正男氏だと認めたが、遺族にDNA試料の提供を要求。「サンプルが提供されない限り、遺体は搬出しない」としている。

 政府関係者によると、既に家族関係者がクアラルンプールを訪ね、中国大使館に協力を要請したという。

 一方、北朝鮮大使館は13日に正男氏の死亡が確認されると、すぐに火葬するよう要求。司法解剖を避け身元を隠す目的とみられるが、マレーシア政府は重大事件のため拒否し、2日後の15日に司法解剖が実施された。

 15日は複数の北朝鮮大使館員が病院の遺体安置施設に詰めかけ、午後には大使も姿を見せ長時間滞在した。その後も遺体の早期引き渡しを求めている。地元紙によると、18日に2度目の司法解剖が行われる。

 「正男氏とみられる男性が殺害された」との報道は14日にあったが、マレーシアのザヒド副首相が正男氏であることを確認したのは16日になってから。この際、ザヒド氏は遺体に関する警察や医療的な手続きが終わり次第、北朝鮮大使館を通じ遺族に引き渡されると語った。ただ、引き取りを強く要求している北朝鮮大使館が、遺族に遺体をそのまま渡すのかは不明だ。




***********************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4461-611fa065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad