JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

阪神大震災から22年 熊本大震災から9ヶ月

2017年1月17日(火)

今日は、あの阪神・淡路大震災から22年の祈念日。

東日本大震災からは、およそ6年10ヶ月。

そして去年の九州 中部大震災いわゆる熊本大震災から9ヶ月。

いつ何処でこのような自然災害が起こるか解らない!

おまけに、日本中に老朽化した原発が散在している。

自然災害の発生は避けられないが対策をしておけば被害は減らせる。

一方、人工物である原発は、その気になれば無くせるのである。

災害を少しでも危険の減る方向に導くためには原発は即刻廃炉するべきだ!

直ぐに廃炉にしても仕事が無くなる訳ではない。

寧ろ『順調に動いている』時より、廃炉作業という仕事は

ずっと多いはずだ。

廃炉が終わる数十年後には、再生可能エネルギーなどの分野の仕事が

大きく育っているだろう!

話しを阪神大震災から22年に戻して・・・

私の【顔本友だち』 である ⇒ 真丘 奈央さんが、昨夜17:46 阪神大震災を祈念する
 イベントに参加されてアヴェ・マリアを歌われました。
 今年で4年目の参加とのこと。
 ライフワークと考えられているようです。
 なお、真丘(まさおか) 奈央(なお)さんは、
 元・宝塚雪組(他)の女優さんで、在籍中に阪神大震災に
 遭遇されたので、機会あるごとに思い出されると・・・


【関連記事】

阪神大震災22年、各地で追悼行事 今も模索続く
日刊スポーツ ー 2017年1月17日

 6,434人が亡くなった阪神大震災は17日、発生から22年となった。兵庫県内では、多くの人たちが地震発生の午前5時46分に黙とうし、犠牲者に鎮魂の祈りをささげた。神戸市の追悼の集いでは、遺族が「22年前の出来事は歴史の世界で済ますことはできない」と述べ、最愛の人の命を奪われた悲しみや震災を風化させない決意を示した。

 阪神の被災地では当時の経験をどう次代に受け継ぐか、日本列島で相次ぐ災害の対応にどのように生かすか模索が続く。17日の追悼行事には、2011年の東日本大震災や昨年4月の熊本地震の被災者も参加し、共に亡き人に思いをはせた。

 神戸市中央区の公園「東遊園地」では、市などが主催する「1・17のつどい」が発生時刻に合わせ開かれ、竹灯籠など約8千本で形作った「1995 光 1・17」の文字を市民らが囲んだ。

 神戸市東灘区で妻裕美子さん(当時32)を亡くした大阪府和泉市の会社員大鳥居慎司さん(58)は遺族代表として「夢の中でも、会って話を聞いてもらいたい。私へ託す思いも聞きたい」と今なお抱える悲しみを吐露。父子家庭の生活を振り返り「子どもを育てる目標があったからこそ、乗り越えられた」と家族への感謝の思いを語った。

 久元喜造神戸市長は各地の災害に触れ「常に隣り合わせにあることを痛感した。防災対策を強力に進め、他の都市や地域に貢献する」と教訓を分かち合う姿勢を示した。

 神戸市は17日午前10時、市内の小学校などで一斉に身を守る行動を取る「シェイクアウト訓練」を実施。児童らが犠牲になった兵庫県芦屋市の小学校や震源地となった淡路島などでも集会があり、兵庫県も式典を行う。(共同)





震災からの再生願い「生」点灯 宝塚・武庫川
 神戸新聞 ー 2017年1月17日

 阪神・淡路大震災からの再生を願い、石積みで「生(せい)」の文字をかたどったオブジェのライトアップが16日夕、兵庫県宝塚市の武庫川中州であり、市民らが祈りをささげた。

 2005年、同市在住の現代美術家大野良平さん(57)が制作した。大きさは縦20メートル、横10メートル。川の増水で流される度に積み直しており、大野さんは「生きるという思いがあれば人も心も再生できる」と願いを込める。

 午後5時ごろ、約160本の懐中電灯で石積みを照らし、同時46分、追悼のハンドベルが鳴り響いた。大野さんらはそっと手を合わせ、「われわれは犠牲になった方々の上に生かされている。命と向き合って考えるきっかけにしたい」と話した。

 また、近くの宝塚大橋南詰めに金属製のモニュメント「生」があり、市内の犠牲者数と同じ118本のろうそくをともした。(篠原拓真)





**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4428-b52e3951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad