JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

腰の引けた民進党 「われわれは背水の陣ではない。もう水中に沈んでいる。」

2017年1月5日(木)

 日刊スポーツ 【政界地獄耳】 1月5日付が民進党の情けないさまを痛烈に
こき下ろしている! 以下、その中心ポイント!

 民進党幹事長は選挙をリードするはずなのに
「われわれは背水の陣ではない。もう水中に沈んでいる。」
 では年頭のあいさつにもならない。

 共産党委員長・志位和夫は、野党共闘の実現と野党と市民の
信頼と連帯の形は勝利の方程式といえる
と、こちらは今年が衆院選挙であるとする覚悟を示した。

年頭のあいさつで党勢が見えたような気がした。


 
 全くその通りだと思う!

     ************

170105_124750.jpg


年頭のあいさつで党勢が見える
 日刊スポーツ【政界地獄耳】- 2017年1月5日8時46分
 

 ★4日、首相・安倍晋三は年頭会見で国会召集は1月20日とした。また通常国会を「未来を拓く国会」と位置づけ、今年を「この国の未来をひらく1年とすることを年頭にあたって強く決意している」と述べた。官房長官・菅義偉は首相官邸で内閣官房職員に年頭訓示を行い、働き方改革や1億総活躍社会の実現、地方創生、テロ対策など「1つ1つスピード感を持ってしっかりと結果を出していきたい」と述べた。
 ★この「スピード感」は都知事・小池百合子の口癖だが、小池は都庁で職員を前にあいさつし、「今年も『都民ファースト』で見たことのない都政を進めてまいりたい」と余裕のあいさつ。民進党代表・蓮舫は会見で「自民都議会で、いまなお古い政治の手法がまかり通っていることに対して、行革の旗を掲げて戦っている小池百合子都知事に共鳴している。小池さんが候補者を擁立するのであれば、見ている方向は同じだ」と秋波を送る。同党幹事長・野田佳彦は「われわれは背水の陣ではない。もう水中に沈んでいる。そこからどうやってよじ登っていくのか、という覚悟が問われる」とした。どうも2人ともピントがずれている。民進党こそ、国政レベルの野党共闘が必要ながらブレーキをかけている張本人。党代表は都議会のことばかりだし、幹事長は選挙をリードするはずなのに「党は今水中にいる」では年頭のあいさつにもならない。
 ★共産党委員長・志位和夫は党の旗開きで42分にわたる大演説を行った。そこでは15日から始まる第27回党大会に触れ、党の歴史の中でも格別の意義を持つ大会と位置付けた。また野党共闘の実現と野党と市民の信頼と連帯の形は勝利の方程式といえると、こちらは今年が衆院選挙であるとする覚悟を示した。年頭のあいさつで党勢が見えたような気がした。(K)※敬称略
 



  日本共産党 2017党旗びらき/野党連合政権へ新たな一歩を



「民進党の党勢拡大のためにがんばっていこう」野田幹事長、年頭あいさつで
 民進党公式Webサイト - 2017年01月04日
 

 野田佳彦幹事長は4日午前、民進党本部の2017年の仕事始めにあたり職員を前にあいさつし、
「われわれの立場はもう背水の陣ではない。すでにもう水中に沈んでいる。そこからどうやって浮き上がって岩肌に爪を立ててよじ登っていくかという覚悟が問われる年だ。ともに民進党の党勢拡大のためにがんばっていこう」
 と呼びかけた。

 「昨年は3月末に民進党を結党し、7月の暑い参院選挙、そして9月の党の代表選挙と党にとっては大きな節目が3つあった。今年はそれ以上にわが党としては正念場を迎える年になる。ほどなく通常国会が召集される。第3次補正予算、そして新年度予算、外交案件、加えて労働基準法改正などいわゆる働き方改革、天皇陛下の退位をめぐる法整備など、内外ともにさまざまな懸案がある。しっかりと党としての立ち位置を定めて論戦に挑んでいきたいと思う。そのためにもぜひ国対、政調の皆さんには今からしっかりと準備をお願いしたい」「加えて、通常国会の早い段階での解散総選挙の可能性もまだ残っているだろうと思うし、その段階での選挙がないとしても今年中の解散総選挙は十分あり得る。選対、組織、広報、国民運動、青年、団体交流などなど、あらゆる部局の総力を結集して臨戦態勢を維持しながら、さらに充実をお願いしたい」「蓮舫代表にはその発信力を生かして、外向けのメッセージをどんどん出していただきたいと思うが、一方で私は今年は年男、還暦を迎える。孔子の言葉で、『六十(ろくじゅう)にして耳順(したが)う』という言葉がある。蓮舫代表には発信を、私は党内のさまざまな議員の皆さんや、あるいは職員の皆さんの声をしっかりと受け止めていきたいと思うので、お気づきの点があったら遠慮なくさまざまな意見を寄せてほしい」などと語った。 





**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4416-f70a7ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad