JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『宗教カルト』に国政を売り渡した韓国大統領は自らは辞めず首相を更迭!

2016年11月3日(木)

自らは口で謝罪はしたものの、実質的には何の責任も負わず、
首相ほか何人もの閣僚を更迭してお茶を濁す韓国大統領。

やる事なす事全て方角が間違えている!

日本の首相だけがお馬鹿と思ってたら、米国も韓国もお馬鹿ばかり!

この先、世界はどうなって行くのだろう?!

関連ニュースはこちら
韓国
左派系の首相指名 野党に配慮し金秉準氏

毎日新聞2016年11月3日 東京朝刊

国際
アジア・オセアニア
紙面掲載記事
[PR]

 【ソウル大貫智子】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は2日、内閣改造を行い、新首相に盧武鉉(ノムヒョン)政権時代に青瓦台(大統領府)高官を務めた左派系の金秉準(キムビョンジュン)国民大教授(62)を指名した。野党側に配慮した人選だが、野党は事前協議がない一方的な人事とかえって反発。首相任命に必要な国会の聴聞会開催に応じないことを決め、大統領退陣を求める声も出始めた。

 金氏は盧政権時代、大統領秘書室政策室長や教育副首相などを歴任。また、金氏の推薦で、危機管理担当の国民安全庁長官に朴昇柱(パクスンジュ)氏(64)を指名した。朴氏は盧政権時代に女性家族省次官などを務めた。

 これまで朴大統領は「周囲の意見に耳を傾けず、自らが評価する人物のみを起用する」と批判されてきた。左派系の金氏の起用は朴氏としては大きな譲歩で、野党側の理解が得られると判断したようだ。

 金氏は2日、朴大統領から、従来の首相以上の権限を与えるとの話があったことを明らかにした。聯合ニュースは、今後は金氏が内政を担い、朴氏は外交など従来より狭い範囲の政務を担うとの見方を伝えた。

 一方、国会で多数派を占める野党側は一方的な人事だとして反発を強めており、聴聞会開催拒否を決めただけでなく、当面、首相任命にも反対していく方向だ。第2野党・国民の党の安哲秀(アンチョルス)氏や、朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長らは2日、朴大統領の即時退陣をそれぞれ要求した。安氏や朴氏は野党陣営の次期2017年大統領選の有力候補者だ。

 ただ、野党が反対を続ける背景には、朴大統領や与党側が野党側の要求を相次いで受け入れているため、次のカードを見いだせないという側面もある模様だ。




**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4352-72d85ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad