JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

鳥取でも熊本と同じような連続地震が二百回超えたとのこと!

2016年10月24日(月)

鳥取 の地震も既に200回を超えたとのこと。
熊本から大分に至る断層が次々と破壊されて行くのと同じ構図。

一般には『余震』と言われているが 、寧ろ一連の断層が連続して
動いていると言うべきだろうと私は思う!

鳥取周辺にも原発があり
危険性はここでも切羽詰まっている模様!

20161026222204051.jpg

鳥取県中部 震度1以上の揺れ200回超える
NHK ー 2016年10月24日 5時24分
 

 今月21日に最大震度6弱の激しい揺れを観測する地震が発生した鳥取県中部では、24日も震度3の揺れを観測するなど体に感じる地震が続いていて、震度1以上の揺れは200回を超えています。気象庁は、1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に十分注意するよう呼びかけています。

 今月21日に鳥取県中部で発生したマグニチュード6.6の地震では、鳥取県の倉吉市と湯梨浜町、それに北栄町で震度6弱の激しい揺れを観測したほか、九州から関東甲信の広い範囲で震度1以上の揺れを観測しました。

 その後、震源付近を中心に体に感じる地震が続いていて、24日も午前2時55分ごろに鳥取県倉吉市で震度3の揺れを観測する地震が発生しました。

 震度1以上の地震は、21日は103回、22日は69回、23日は24回、24日は午前5時までに7回起きていて、合わせて203回に上っています。

 この地域では、過去に規模の大きな地震が起きたあとに同じ程度の規模の地震が起きたことがあることなどから、気象庁は、1週間程度は最大で震度6弱程度の地震が起きるおそれがあるとして、揺れが強かった地域では危険な場所に立ち入らないなど、十分注意するよう呼びかけています。




鳥取中部で震度6弱 M6.6 1人行方不明 20人重軽傷、3000人避難
毎日新聞2016年10月22日 大阪朝刊
 

 21日午後2時7分ごろ、鳥取県を中心に強い地震が発生し、同県倉吉市と湯梨浜(ゆりはま)町、北栄町で震度6弱を観測した。鳥取市や岡山県鏡野町などで震度5強、近畿や四国地方でも震度4を観測し、広い範囲で強い揺れに見舞われた。気象庁によると、震源は鳥取県中部で、震源の深さは11キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推測される。鳥取県三朝(みささ)町では86歳男性が行方不明になった。鳥取県のまとめでは、県内で16人が重軽傷。岡山、兵庫、大阪の3府県と合わせると、重軽傷者は約20人にのぼる。 




**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4342-ccae616d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad