JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【新潟知事選】 民進党は自主投票と称して 「敵前逃亡」

2016年9月30日(金)

 今月も今日で終わり今年も3/4が過ぎ去った。 残り3ヶ月!

 月日の経つのが早過ぎ! (-_-;)

 さて、今日は新潟知事選挙のこと。

 参議院選挙では、野党共闘が最後の最後に逆転し森ゆう子さんを
当選させた新潟選挙区。

 野党共闘が全面的に力を合わせれば、県知事を獲得することは
夢では無かったのに、民進党が当初から及び腰で最後に裏切った!

 原発の恐怖に不安が広がる県民・市民の落胆と民進党嫌悪は
さぞかし激しいことだろう!

 何しろ民進党が「敵前逃亡」した理由は、原発推進の電力労組の圧力と
共産党や小沢一郎を強く嫌う野田幹事長の意図だろう。

 もちろん、民進党が脱落したからと言っても、県民・市民と
日本共産党・生活の党・社民党などの野党共闘が力を合わせて
県知事獲得を目指すのは当然のことだ!

     **************

 私の facebook 投稿より 

➡️ 民進党も終わりだね!
この行動(野党共闘に加わらず自主投票)が、共産・生活・社民と
たもとを分かつ意思表示だと市民国民に認識されるだろう!
そうなると、旧民主党のマイナーイメージが、舞い戻ってきて
有権者の総スカンを食らうことだろう。
自滅の道を歩んでいることがわかっていないようだ! 



     ***************

新潟知事選は自主投票 民進党は“野党共闘”やる気あるのか
 日刊ゲンダイ - 2016年9月29日

NikkanGendai_20160930_Minsin-Niigata.jpg
 

 新潟県知事選が29日告示(10月16日投開票)された。自公は前長岡市長の森民夫氏(67)を推薦し、共産、社民、生活の野党3党は医師で弁護士の米山隆一氏(49)を推薦。民進党は結局、自主投票で、野党共闘に乗らなかった。

「米山さんはもともと民進党員で、衆院新潟5区の公認予定者ですから、今回の出馬に際しては民進党の推薦を希望していました。しかし、地元県連が自主投票で動かないので、告示日前日の昨日、上京して蓮舫代表に直訴しようとしたのですが、民進党はその直前に慌てて、米山さんの公認内定を取り消したのです。蓮舫執行部は完全に米山さんを切ったということで、『そこまでやるか』ですよ」(民進党関係者)

 新潟県知事選の候補者擁立をめぐっては、蓮舫代表は「県連の判断」などと言って終始逃げ腰だった。

 これで怪しくなってきたのが、解散総選挙での野党共闘だ。295の小選挙区で、可能な限り野党候補を一本化しなければ勝ち目はない。

  蓮舫代表と野田幹事長は、表向きには「野党共闘を続ける」と言っているが、もともと野田幹事長は共産ギライの上、旧民主党代表時に小沢グループを追い出した張本人でもある。

 生活の小沢代表も民進党の今後の対応に疑心暗鬼で、26日の会見で「曖昧には野党共闘はやれない」と発言、独自で戦うことも検討せざるを得ないと考えている様子。共産党はこれまで水面下で「200選挙区の候補を降ろしてもいい」と言っていたが、公党間の信頼がなくなれば、どうなるかわからない。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。

「蓮舫執行部の野党共闘に対する試金石は、10月の2つの補選ではなく、新潟県知事選だと私は見ていました。新潟は参院選でもスッタモンダありましたが、民進党は最終的に野党4党の共闘を優先し、脱原発で元生活の党の森ゆうこ氏を推薦して勝利した。当時の枝野幹事長が地元をまとめ、野党の選挙協力という王道を貫いたのです。せっかくそうしたベースがあるのに、どうして今回は共闘できなかったのか。地域事情があれば、党本部が出ていって仕切らなきゃダメ。都知事選の時は党本部が野党共闘でまとめたじゃないですか。民進党は米山氏の公認内定を取り消し、見放した。都知事選で党に反旗を翻した若狭氏を補選で公認にした自民党とは大違いです。これでは解散総選挙での野党共闘も難しいでしょう」

 永田町では来年1月の衆院選を想定した“解散風”が、日増しに強くなっている。蓮舫執行部がグダグダで野党共闘は赤信号。安倍首相は高笑いだ。



 


**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4318-48f10e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad