JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【熊本地震の県災害対策本部、30日解散】 くまにち.コム

2016年8月26日(金)

 熊本の地元紙・熊本日日新聞のWeb版 『くまにち.コム』 の記事。

【熊本地震の県災害対策本部、30日解散】 とのニュース。

まだまだ、被災者や避難者が多いし、熊本城は言うに及ばず
たくさんの建造物が破壊されたままだと云うのに・・・


熊本地震の県災害対策本部、30日解散
 くまにち.コム - 2016年08月26日


20160826003_DAT_20160825215850001.jpg
 

 県が、熊本地震の災害対策本部(本部長・蒲島郁夫知事)を30日に開く第49回会議を最後に解散する方針を固めたことが25日、分かった。地震活動が低下しつつあることに加え、行方不明者の捜索終了や避難者数の減少などで、応急対策から復旧・復興へと局面が移ったと判断した。

 被災者や被災市町村の支援は、6月20日に設置した県復旧・復興本部(本部長・蒲島知事)が主軸となって引き続き担う。新たな災害に対しては、県職員約60人が休日・夜間に待機する警戒本部(本部長・本田圭危機管理監)態勢を維持する。

 県災害対策本部は、4月14日の前震発生に伴い設置。自衛隊や消防、警察をはじめ、国の関係機関や全国の自治体と連携し、被災者の捜索・救助や救援物資の提供、被災市町村の事務応援、道路の復旧、災害廃棄物の処理、応急仮設住宅の建設といった応急対策を進めてきた。

 発生当初は、出先機関を含む県の全職員約4千人が24時間態勢で対応したが、その後、段階的に縮小。設置期間は30日までで139日となる。

 災害対策本部は、災害対策基本法に基づき県地域防災計画で規定した応急対策の実施組織。同計画は解散について「災害発生・拡大の恐れがなく、応急対策がおおむね完了したと認めたときに本部長が決定する」としている。(並松昭光)





**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4283-e2134de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad