JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

参議院鹿児島選挙区 「必勝に向け全力」 民進、共産、社民が下町氏に一本化

2016年5月15日(日)

 嬉しいニュースだ!

 先日の 伊方原発のある愛媛県でも野党共闘成立に続いて、
川内原発のある鹿児島県での野党共闘が成立!

  続いて、玄海原発のある佐賀県で野党共闘成るか?! に注目!
 

’16かごしま 「必勝に向け全力」 民進、共産、社民が下町氏に一本化
 自公対野党の構図固まる /鹿児島

 毎日新聞 - 2016年5月15日
 

 3市民団体は政策合意書締結
 夏の参院選鹿児島選挙区(改選数1)は、民進、共産、社民3党が14日、無所属での立候補を予定する新人の連合鹿児島事務局長、下町和三氏(56)=民進推薦=を統一候補と決めたことで事実上、自公対野党の構図が固まった。

 安全保障関連法廃止を求める「安保法制を許さない共同候補をたてる鹿児島の会」など3市民団体は同日、元鹿児島大副学長の萬田正治氏(73)擁立を取り下げ、下町氏と安保関連法廃止などを柱とする政策合意書を結んだ。野党3党は「必勝に向け全力を尽くす」とする文書に調印。下町氏は「戦いは新たなステージを迎えた。広範な人たちと力を合わせて戦う」と述べた。 

  民進県連によると、選対に共産や市民団体は入らない予定。共産県委員会の野元徳英委員長は「全党の組織の力を発揮して全力を挙げて応援する」と話した。

 鹿児島選挙区では他に自民現職の野村哲郎氏(72)=公明推薦=と幸福実現党新人の松沢力氏(34)が出馬表明している。
    【毎日新聞 - 杣谷健太】



今日、愛媛でも参院選挙区で野党統一候補が実現!
 林 紀子さんのfacebook - 2016年5月12日 14:41
 

 「安保法制(戦争法)の廃止を求める愛媛の会」の立会いのもと、民進、社民、新社会、共産の県内4野党が、すでに出馬を表明している無所属の永江孝子さん(1枚目の写真の中心、ブルーのシャツ)を、野党統一候補として勝利に全力をあげる確認書にサイン。
永江さんは、元民主党衆院議員、元民放アナウンサー。
権力者が憲法破りをするという日本の異常事態のなか、野党と市民が結束して素晴らしい候補者を立ててたたかうという歴史的局面。さすがに緊張しました。調印式の後には、各党代表が与えられたテーマにも触れながら決意表明も。
調印式直後には日本共産党の記者会見を開き、党公認の選挙区候補として奮闘してきた小路貴之さんの出馬を取り下げ、比例代表候補として頑張って頂くことを発表。小路候補のあいさつは素晴らしかったです。
会見では多数の記者から熱心に質問が出され、永江氏の勝利、比例での党躍進の意義や争点、政策についてしっかりお話しました。



      ******************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4181-ecbc1082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad