JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【NHKスペシャル「18歳からの質問状」】 若者にも視聴者にも物足りない番組!

2016年5月5日(木・こどもの日)

NHKスペシャル「18歳からの質問状」Banner
  【NHKスペシャル「18歳からの質問状」】 

 昨夜10時から12時までと云う大きな枠で、若者と政党代表とコメンテイターが
討論する番組がNHKで放送されたが、青年の疑問の核心がどこにあるのか?
良く解らなかった (^_^;)

 根本的には、投票する意義が何処にあるのか解らない。
 応援したい政党が無い。 ということらへんか?

NHKスペシャル「18歳からの質問状」Top

 【SNS】で発信してもらったら絶対見るのに! と云う的はずれな意見も。

 全ての政党や多くの議員が【SNS】を駆使して発信していることさえ知らない!

 結局、【SNS】 は自分の関心ある範囲をぐるぐる回っているだけであり、
意識的に政治に関心もつことなしには政党や議員や候補者の【SNS】に
行き着くはずが無いと言うこと。

 政党や議員や候補者側は、こういう彼らにどうやって浸透してゆくかを
研究しなければならないようだ。

     ******************

 これとは、別に共同通信が実施した18歳・19歳対象の世論調査では
NHKの結果とは異なる傾向の応答であったようである。

 以下は、共同通信の結果を伝えた【西日本新聞】の紙面の『写メ』!
     ************** 
投票は政治に影響59% 改憲否定派58%
18、19歳 世論調査

 西日本新聞 - 2016年5月5日

160505_101512 M
⇒ この円グラフを見て重視するポイントは、
 『安倍内閣支持層』でさへ
 日本の将来について、45%がと半数近くが
 「悪くなる方向に進んでいる」としている点。

 「良くなる方向に進んでいる」は55%
 『安倍内閣不支持層』の結果より上記が重要!
 『安倍内閣不支持層』では、
 「悪くなる方向に進んでいる」が86%と圧倒的!。
 「良くなる方向に進んでいる」は13%


160505_101150 M
⇒ この円グラフを見て重視するポイントは、
 「投票で政治に影響を与えることができる」が59%
 
 さらに、
 「現在の憲法を変えるべきではない」が58%
  と、意識の高さを示している処。

 昨日のNHK討論に参加した若者の多くは、
 こういう認識には達していなかったように思う。
 参加者の募集にどういう条件を付けたのかが問題!


160505_101912 M
⇒ 選挙権以外の民法上、飲酒・喫煙、刑事罰対象の
 「成人年齢」についての回答は、
  極めて健全な傾向を示している。
  全年齢対象なら、こういう結果かも知れないが
  18、19歳のみを対象にした世論調査でこの結果は
  予想外の健全さ!
  犯罪を犯したら処罰される覚悟を84%が示した!

     ****************

160505_101003 M

160505_101650 M

160505_101707 M

      ******************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
【NHKスペシャル「18歳からの質問状」】  

 この夏から始まる「18歳選挙権」。“70年ぶりの大改革”を前に、「18歳」が普段、思っている疑問や戸惑いの数々を、政治家たちに「質問状」として投げかけ、大討論を繰り広げます!
 『政治家って普段は何をしているの?』『選挙カーで名前や政党を連呼するのって意味ある?』など、大人でも聞きたくても聞けなかった“もやもや”はたくさん。インターネットなどを通してNHKに寄せられた、若者たちの率直な声にどう答えるのか。若者世代をとりまくリアルな現実を取材するとともに、海外での政治の実態もお伝えします。新たに投票権を得る18歳・19歳は、全国で約240万人。若者だけでなく全世代で“政治離れ”が指摘されるなか、「18歳選挙権」をきっかけに、政治と有権者の関係を真正面からみつめます。そのことはきっと日本のいまと未来につながるはず。番組では、双方向システムを使って、視聴者のみなさんのご意見も反映させていただきます!

 「政治って、どうして難しい言葉で話すんですか?」
「選挙カーで名前や政党を連呼するのって、意味あるんですか?」
「政治のこととか全然わからないのに、“選挙権”って重すぎませんか?」

これは、全国の10代から番組に寄せられた政治や選挙への疑問や質問の一部です。
「NHKスペシャル」では、こんな10代が抱く「もやもや」を、現職の国会議員に問う討論番組を企画。政治や選挙についての素朴な疑問や、いまさら聞けない質問、なんとなく抱いている不安などをバンバンぶつけてもらいました。

10代ならではの率直な意見や、大人では聞きたくても聞けなかった素朴な質問に、現職の国会議員は、どう答えるのか。そして、その言葉は、10代に響くのか。番組では、徹底討論とあわせて、10代をとりまく「現実」を取材。海外での政治の「実態」もお伝えします。

新たに投票権を得る18歳・19歳は、全国で約240万人。若者だけでなくすべての世代で“政治離れ”が指摘されるなか、「18歳選挙権」をきっかけに、政治と有権者の関わりを真正面からみつめます。

さらに番組では、視聴者のみなさんとスタジオをライブで結びます。
10代のみなさんだけでなく、そのご家族や、おじいちゃん、おばあちゃん、そしてかつて10代だったみなさん、ぜひテレビの前に「全員集合」してください。
データ放送、ツイッター(@nhk_n_sp ハッシュタグ#ask18)や番組HPから、ぜひみなさんの「疑問・質問」を番組までお待ちしています。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4171-472cc8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad