JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『熊本地震』 震源の一方は東方(伊方原発)へ 一方は南西(川内原発)へ

2016年4月17日(日)

 様々なメディアで、『熊本地震』 の震源が九州の広範囲に広がっていると指摘!
 そして、南西の方向すなわち川内原発の方向に延伸とも


 こちらは、今日のNHK報道
160417_130723.jpg
 NHK報道でさえ、気象庁・地震津波監視課長の記者会見を伝える形で
 「徐々に南の方にも地震活動が伸びている」 と報道
  「比奈区断層帯 南西側で地震活動 活発」 とも

160417_130709.jpg

 こちらは、昨日の報道
160416_192612.jpg
 断層帯の南西から北東に分布する震源域を示しています。

 再び、今日のNHKテレビ報道から
160417_130655.jpg
 「熊本県での地震活動の範囲
  これまでよりも南西に広がっている」

   と、暗に川内原発に向かっていることを示唆。

 一方では、震源が東進していると云う観測結果も

阿蘇、大分も震源域に 九州横断の「溝」にずれ [熊本県]
 西日本新聞 - 2016年04月16日 16時48分


160417_130624.jpg
 震度5レベル以上の地震は、今日の正午まででも14回
 震度4以上に拡大すると80回
 にも及ぶとのこと。

160417_130646.jpg
 そして有感地震(震度1以上)は、この時点で4百回を超す!

160417_130542.jpg
 上の写真で、熊本城の周りに煙が出たようになっているのは、
 第一撃(4/14,21:26)で、瓦が落下して土煙が上がっている処。
 重い瓦が落下することで、本体を守る先人の智慧なんだそうです。
地震で熊本城の瓦が崩れた→実はそれが正解。
そこには日本建築の”ある工夫”があった

 BUZZmag - 2016年4月16日


     ********************

【関連記事】

<熊本地震>熊本、阿蘇、大分…3つ別々の地震が同時に発生
 毎日新聞 - 2016年4月16日(土)11時0分配信


「震源、じわじわと東に」 別の活断層に影響の可能性
 朝日新聞 - 2016年4月16日11時35分


益城で断層発見、田んぼに露出 緊急調査「相当なエネルギー放出」
 西日本新聞 - 2016年04月16日 19時55分


「熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない」専門家が警告
 現代ビジネス「賢者の知恵」高橋学 - 2016年04月16日(土)


専門家が警告 震源地至近の阿蘇山「破局噴火」の可能性も
 日刊ゲンダイ - 2016年4月15日


「万が一に備え、川内原発は止めるべき」 共産・志位氏
 朝日新聞 - 2016年4月17日12時37分


川内原発を止めてください。
 change.org - 2016年4月16日




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4153-d20e4f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad