JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

熊本で 9:26 震度7強の地震発生 九州全域が大揺れなのに原発は停止させず! 

2016年4月14日(木)


 九州全域で大きな揺れを観測する地震が発生した!

20160414_Kumamoto-Earthquake-7.jpg

 熊本県益城町で、震度7強を観測し、住宅が倒壊し、少なくない人々が
下敷きになっていいる模様。
 となりの嘉島町には、会社の協力工場があり、この日の午後当社の製品の
検査を行ったばかり。 工場も含め倒壊・損傷していないか心配。
 工場の従業員は、おそらく退社していたこととは思うが、御自宅も大きな揺れに
襲われたことだろうから安否は気遣われる。

 数百年の間、台風や地震に耐えてきた堅牢を誇る熊本城の
石垣の一部が崩落したと云う。

20160414_Kumamoto-Earthquake-KumamotoCastle-02.jpg


 しかも、今も数分おきに大きな余震が続いている!
 なのに、再稼働していた川内原発は、そのまま稼働しているとのこと。
何を考えているんだと言いたい。

   20160414_Kumamoto-Earthquake vs SendaiGenpatsu

   地殻変動の規模で考えれば、川内原発は震源地のすぐ近くだ!

     ******************


 福岡管区気象台の発表によると、第一撃は以下の通り
--------------
【発生時刻】
14日 21時26分頃頃
【震源地】
熊本県熊本地方
(東経130.8 北緯32.7)
【震源の深さ】
10km
【規模】
マグニチュード6.4


 この数百年の歴史に耐えた堅牢な熊本城の石垣も一部が崩落したとのこと。

 しかし、ニュースによると、再稼働中の川内原発は停止せずに
そのまま稼働していると云う、とんでもない対応を行っている。
 「原発での異常を示す情報は入手していない」と云う無責任な報道!

     ****************

  【熊本日日新聞による情報提供】

熊本・益城で震度7 西日本の広い範囲で揺れ
 熊本日日新聞 - 2016年04月14日
 

 14日午後9時26分ごろ、熊本県益城町で震度7の地震があったほか、熊本市などでも震度6となるなど、九州中部を中心に西日本の広い範囲で強い揺れを観測した。その後も、余震とみられる地震が続いた。

 気象庁によると、震源地は熊本地方で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・4と推定される。この地震による津波の心配はない。

 各県警などは、被害の有無について情報を収集。気象庁は詳しい地震の構造を解析している。

 九州電力によると、鹿児島県薩摩川内市の川内原発に異常はなく、構内で検査を進めている。(共同) 


 
 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4149-13345f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊本地震、震度7を記録

14日夜に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震で、県災害対策本部は15日、9人の死亡を確認し、重軽傷者は886人(午前9時時点)と発表した。(朝日新聞) 強烈な揺れ ...

  • 2016/04/15(金)18:36:04 |
  • 虎哲徒然日記

FC2Ad