JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

参院選野党共闘 続々と決定 既に一人区の半数に迫る

2016年4月13日(水)

 既に3ヶ月を切った 7月10日にも投票日を向かえると言われる
参院選・一人区(地方選挙区)での野党共闘が次々と決定している。

 これには、共闘に参加する略称『民進』『共産』『社民』『生活』の各党の
「調整」の努力もあるが、何より市民運動による共闘促進の活動による
ところが大きい。

 日本共産党の第5回中央委員会総会で志位和夫委員長は
【現在までのところ、12選挙区――青森、宮城、栃木、山梨、長野、
鳥取・島根、山口、徳島・高知、熊本、長崎、宮崎、沖縄で
野党統一候補が実現しています。
十数選挙区で野党統一候補のための協議が進められています。】
 と報告していたが、その直後に富山・群馬でも共闘具体化した。
少なくとも、22選挙区では共闘が実現しそうな様子。
上記には無いが新潟も『生活』の森ゆう子さんで決まっていたのでは?

 取り分け、協議が遅れている選挙区では市民運動が鍵を握っている!

参院選無所属統一候補に道用悦子さんを擁立 富山選挙区
 KNB・北日本放送 - 2016年4月11日(月) 21:11


野党統一候補 擁立へ 市民団体代表の堀越氏 夏の参院選群馬選挙区
 上毛新聞 - 2016年4月12日(火) 6時0分配信


     *****************

 日本共産党は、民進党が選挙共闘に腰が引けている点を見据えつつ
参議院選挙と同時選挙がもくされる中で、衆参同時選挙の戦い方を
第5回中央委員会総会で具体的に説明した。

第5回中央委員会総会 志位委員長の幹部会報告
 しんぶん赤旗 - 2016年4月12日(火)

  参院選挙に関する「比例を軸」にした投票方法の徹底と
  SNSの活用部分を要約します。 全文は上記リンクよりどうぞ!

解り易く箇条書き(順不同)にすると(文責:引用者)

1)参院選の「比例代表選挙区」は、全国一区であるが、党として
  必勝を目指す8人の候補者に地域割りをしている。
2)その担当地域の党員は、その地域の候補者名で投票する。
3)但し、その地域の支持者・有権者には「日本共産党」の
  党名での投票を呼び掛ける。
4)9人目の当選を目指す市田忠義さんの候補者名投票は
  中央委員会として別段の手立てを取る。
5)9人の必勝を目指すために得票数850万票以上、
  得票率15%以上を獲得。
  記者会見では目標が900万票を大きく超える可能性に言及したが、
  それは「850万票以上」の範疇であり、数値目標は変更しない。
6)32の一人区全ての野党共闘を最後まで追究し、成立した
  選挙区では各党が協力して全力を尽くして勝利を目指す。
7)2~6の複数区全てで、日本共産党候補の当選を目指す。
  但し、一人区での共闘の状況により新しい動きも有り得る。
8)「政治は変えられる」という希望を広げるためにも、選挙活動
  のなかで、ネット・SNSでの発信をこれまで以上に重視し、
  従来の宣伝・組織活動と相乗的に効果を発揮するよう力をつくす。
 (スマートフォンの利用率は、全世代で6割を超え、20代では9割)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 



参院選無所属統一候補に道用悦子さんを擁立 富山選挙区
 KNB・北日本放送 - 2016年4月11日(月) 21:11
 

 (部分引用) 
 ことし夏の参議院選挙富山選挙区について、市民団体のオールとやま県民連合は11日夜、この団体の世話人で朝日町に住む道用悦子さんを、無所属の統一候補として擁立することを決めました。

 オールとやまは11日夜、富山市で全体会議を開き、無所属の統一候補として、朝日町月山新に住む黒部市の臨時職員、道用悦子(どうよう・えつこ)さん(50)を擁立することを満場一致で決めました。
 12日午前の政党間協議で県内の野党4党に提案します。
 オールとやまの世話人で元小杉町長の土井由三さんは、11日までの水面下の交渉から「野党4党はおおむね合意したと受け止めている」と説明しました。



野党統一候補 擁立へ 市民団体代表の堀越氏 夏の参院選群馬選挙区
 上毛新聞 - 2016年4月12日(火) 6時0分配信
 

 (部分引用) 
 夏の参院選群馬選挙区(改選数1)で統一候補の擁立を目指す民進、共産、社民3党の県内組織などは11日までに、市民団体の共同代表で作業療法士の堀越啓仁(けいにん)氏(36)=玉村町=を擁立する方針を固めた。民進党県連は同日開いた常任幹事会で、堀越氏に公認候補として立候補するよう要請することを決めた。 共産は参院選で擁立を予定していた党県役員、伊藤達也氏(32)の立候補取り下げを検討する。

 堀越氏は下仁田町生まれで大正大卒。野党連携を支援する市民団体「かたつむりの会」の共同代表。幹事会後の記者会見で、民進県連の黒沢孝行県議は「職場を辞めてまで立候補する決断をしてくれた。勝つためにどういう選挙ができるか考えたい」と語り、幹事会に参加した堀越氏が「今になっても候補者が決まっていないことから、最終的に自分がやるしかないと立候補を決断した」と語ったことを明らかにした。
 参院選の統一候補擁立をめぐっては今月1日、「かたつむりの会」などでつくる「ぐんま市民連合 へいわの風」が3党の県組織代表を招いた「円卓会議」で、「安全保障関連法の廃止」と「立憲主義と民主主義の回復」を共通目標とすることを確認。同9日、堀越氏を統一候補として擁立する方針を打ち出した。
 堀越氏は近く、3党県内組織代表とともに記者会見を開き、正式に出馬を表明する方向。
 合流前の民主党県連は昨夏以降、参院選候補の選定作業を本格化させ、複数の弁護士や労組関係者らに出馬を打診してきたが、いずれも断られた。最大の支援組織の連合群馬からは3月末までの擁立を求められていたがまとまらず、民進県連は4月12日までに候補者を選ぶ方針を伝えていた。



第5回中央委員会総会 志位委員長の幹部会報告
 しんぶん赤旗 - 2016年4月12日(火)
 

⇒ 日本共産党・第5回中央委員会総会での報告から一部引用

     *************

第5回中央委員会総会 志位委員長の幹部会報告
 しんぶん赤旗 - 2016年4月12日(火)

野党共闘の勝利と、
  「比例を軸」にした日本共産党躍進を一体に追求しよう


 第一は、野党共闘の勝利と、「比例を軸」にした日本共産党の躍進を一体に追求することであります。
 いまわが党が、本気になって、安保法制=戦争法廃止、立憲主義回復のために野党共闘を推進していることに、これまでにない多くの人々からの共感と支持が寄せられています。野党共闘の成功のために最後まで誠実に力をつくすとともに、わが党がこの問題でとっている基本姿勢を国民に広く伝えていくことが重要であります。
 同時に、「全国は一つ」で、「比例を軸」に、「850万票以上、15%以上」の得票を獲得し、8議席絶対確保と9議席への挑戦をやりぬきましょう。
「比例代表は日本共産党」と政党名での投票を呼びかけます。
第1次比例候補8人に市田忠義副委員長を加えた「ベスト9」のチームを、全国の力を一つに集めて必ず国会に押し上げようではありませんか。この9人の比例候補の当選を保障するために、
党員は候補者名で投票します。8人については活動地域ごとに候補者名で投票し、市田副委員長については中央として必要な措置をとることとします。
 比例区と複数定数の選挙区では、「野党は競い合って自民・公明と補完勢力に打ち勝つ」という立場で、大激戦を競り勝ち、日本共産党の躍進を勝ち取るために、全力をあげてたたかいぬきます。

 1人区で野党統一候補が実現した選挙区では、「選挙区は野党統一候補、比例は日本共産党」と訴えてたたかいます。
選挙区候補から第2次比例候補となった同志を先頭に、野党共闘の勝利のために誠実かつ献身的に奮闘するとともに、この取り組みのなかで生まれている比例選挙での躍進の新しい条件・可能性をくみつくして奮闘します。

「政治は変えられる」という希望を広げ、空前の規模で働きかけよう

 第二は、「政治は変えられる」という希望を広げ、空前の規模での働きかけを行うということであります。

 今回の選挙は、野党共闘が前進するもとで、「政治は変えられる」「自分の一票で政治を動かせる」という希望が広がり、有権者の投票行動に大きな変化が生まれてくる可能性があります。
無党派層、従来の保守層、これまで投票に行かなかった人々が、新しい政治を模索し、新しい政治を求めて、大きく動きだす可能性があります。そうした選挙戦の新しい様相にふさわしく、文字通りすべての有権者を視野に入れ、空前の規模で宣伝・組織活動を展開しようではありませんか。
 これまでにない広範な人々から日本共産党への注目・関心が高まり、わが党に心を開こうとしているとき、私たちがメッセージの伝え方という点でも、自己改革をはかることが大切であります。
伝えたい相手への敬意を持ち、主権者が隣の主権者に伝えるような対等な目線で、自分の言葉を大切にして、大いに語り合おうではありませんか。
 スマートフォンの利用率は、全世代で6割を超え、20代では9割を超えています。選挙活動のなかで、ネット・SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での発信をこれまで以上に重視し、従来の宣伝・組織活動とネット・SNSでの発信とが相乗的に効果を発揮するよう力をつくしましょう。

     *************

⇒ 次に参院選・衆参同時選挙に関する報告部分を引用します。
 多少順序を組み替えています。

     *************

全国32の1人区のすべてで野党統一候補の実現をめざす

 第一は、参議院選挙の全国32の1人区での選挙協力についてであります。
 わが党は、野党共闘を前進の軌道に乗せるという大局に立って、参院選1人区については、「安保法制=戦争法の廃止、立憲主義回復という大義の実現のために、思い切った対応を行う」ことを表明し、協議を進めてきました。
 現在までのところ、12選挙区――青森、宮城、栃木、山梨、長野、鳥取・島根、山口、徳島・高知、熊本、長崎、宮崎、沖縄で野党統一候補が実現しています。十数選挙区で野党統一候補のための協議が進められています。
わが党は、32の1人区のすべてで野党統一候補を実現するために全力をつくすものであります。
(引用者注:4月12日 群馬・富山でも共闘具体化)
 第二は、安保法制=戦争法以外の政策課題でも、中央段階、県段階で協議し、可能な限りの一致点を得ることであります。
 第三は、衆議院選挙小選挙区での選挙協力を推進することであります。

 5野党党首合意では、「国政選挙」での「協力」を確認しており、「国政選挙」の中には、当然、衆議院選挙も含まれます。
わが党は、衆院小選挙区での選挙協力は、直近の国政選挙の比例代表選挙の野党各党の得票を基準に、相互支援を行うことを原則に、推進することを提案しています。そして、どういう原則で選挙協力を行うかも含めて、速やかに衆院選での選挙協力の協議に入ることをよびかけています。
 この点で、日本共産党、旧維新の党、社民党、生活の党の4党では一致が確認されました。しかし、民進党は「協議に入れない」との態度をとっています。

 安倍首相が早期の解散・総選挙を行ったとしても攻勢的な対応ができるよう、衆院小選挙区での選挙協力態勢を構築することは急務であります。ここで野党共闘の本格的な具体化がはかられれば、きたるべき総選挙で、多くの小選挙区で与野党が逆転し、情勢の大激変が生まれることは明らかです。衆院小選挙区での選挙協力の協議に入ることを、重ねて強くよびかけるものであります。
 早期の解散・総選挙にそなえて、わが党は、衆院小選挙区での野党共闘を追求しつつ、候補者擁立を積極的に推進します。衆参の予定候補者が一体となって、国政選挙での勝利・躍進のために奮闘します。
 衆参同時選挙になった場合には、自公とその補完勢力を衆参ともに少数に追い込むという断固たる決意でたたかいにのぞみます。
 第四は、野党連立政権についての前向きの合意をつくることであります。

野党共闘の成功と日本共産党の躍進
  ――二つの大目標を必ずやりぬく


 日本共産党は、参議院選挙を、憲法違反の安保法制=戦争法を強行した自民・公明とその補完勢力を少数に追い込み、安倍政権を退陣させ、日本の政治に立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻す選挙にしていくために全力をあげて奮闘します。そのために、次の二つの大目標をやりぬきます。
 第一は、野党共闘を必ず成功させることであります。全国32の1人区のすべてで野党共闘を実現し、すべてで自公に打ち勝つために全力をつくします。1人区のすべて、少なくともその多数で、野党の本格的な結束をつくりだすことができるならば、そのプラスの影響は複数区や比例区にも波及するでしょう。 
たたかいの構図が全国的規模で浮き彫りになり、選挙戦全体の様相が一変することは間違いありません。
 第二は、日本共産党の躍進を必ず勝ち取ることであります。政党を選ぶ比例代表選挙を軸にすえ、「全国は一つ」の立場で大奮闘し、全国で「850万票以上、15%以上」を獲得し、8議席を絶対に確保し、9議席に挑戦します。
選挙区では、全国13都道府県の定数2~6議席の複数区のすべてで議席獲得をはかります。
 自公とその補完勢力を少数に追い込むためにも、日本の政治の根本的転換のためにも、「国民連合政府」を提唱している党としても、日本共産党の躍進は国民への責任と肝に銘じて、頑張りぬこうではありませんか。
衆院北海道5区補選必勝のために全国の支援をよびかける 






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4148-6eaf2957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad