JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

山尾志桜里議員が率いて(?笑) 野党5党が“保育士給与引き上げ”法案提出

2016年3月25日(金)

野党5党が“保育士給与引き上げ”法案提出
 日本テレビ系(NNN) - 2016年3月24日(木)18時25分配信

 NNN-News_20160325.jpg

 『保育所落ちた』 のブログを国会質問で民主党の山尾志桜里議員が取り上げ
これに対する安倍総理の答弁や与党側からの低劣なヤジなどに怒った父母が
SNSの交流で 【# 保育所落ちたの私だ!】 のプラカードを持って国会前に
集合して抗議したら、この勢いに驚いた与党側が渋々対応を始めた。

来週にも待機児童対策=給与4%増、設置基準緩和―政府・与党
 時事通信 - 2016年3月24日(木)19時23分配信
 

請願署名は数日で2万8千を超え、これを提出に来た父母を
山尾志桜里議員が先導して厚労大臣に面会させた。

「保育園落ちた日本死ね」ブログに共感した親、国会で訴える
 HuffPost (朝日新聞デジタル)長富由希子 - 2016年03月24日9時9分


 これらの動きに対し、父母や保育士が国会前に集まるきっかけを作った
山尾志桜里議員をはじめとする野党5党は、保育士給与の5万円
引き上げのための法案を提出した。

保育士等処遇改善法案
 高橋千鶴子ブログ - 2016年3月24日
 

 野党5党(共産・民主・維新・生活・社民)は、保育士の給与を月額5万円引き上げる「保育士等処遇改善法案」を衆院に共同提出し、国会内で記者会見を開きました。
 共産党からは、堀内照文さんが提案者です! 



 与野党競争・協力してこの問題解決に当たるなら望ましいことだが・・・

「待機児童対策」野党が保育士の処遇改善法案を提出
 テレビ朝日系(ANN) - 2016年3月25日(金)0時5分配信



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
 

来週にも待機児童対策=給与4%増、設置基準緩和―政府・与党
 時事通信 - 2016年3月24日(木)19時23分配信
 

 政府・与党は、待機児童の解消に向けた緊急対策を週明けにも策定する。

 保育士の待遇改善や小規模保育施設の定員拡大などが柱となる見通しだ。待機児童対策は「保育園落ちた」との匿名ブログをきっかけに、夏の参院選の主要な争点に浮上しており、政府・与党は具体策づくりを急ぐ。

 安倍晋三首相は24日、塩崎恭久厚生労働相、加藤勝信1億総活躍担当相と首相官邸で協議し、「保育園を探している皆さんの声に応えてほしい」と述べ、早急な対策取りまとめを指示した。

 緊急対策は、保育現場の人手不足を解決するため、保育士の給与引き上げを軸に検討している。保育士の平均月収は約22万円。公明党は24日まとめた緊急提言で人事院勧告の引き上げ分を含め約4%の増額を求めている。政府・与党では、配置する保育士数の基準を緩和し、保育施設がより多くの子供を受け入れ可能とする案も出ている。

 待機児童問題は首都圏や都市部に集中している。新たな用地や物件の確保が難しいからだ。このため、上限が19人となっている小規模保育施設の定員拡大も検討。このほか、事業所内保育施設の積極活用や、保育園を探す保護者の相談を受ける「保育コンシェルジュ」制度の導入も緊急対策に盛り込まれる方向だ。  

 


「待機児童対策」野党が保育士の処遇改善法案を提出
 テレビ朝日系(ANN) - 2016年3月25日(金)0時5分配信
 

 民主党や共産党など野党5党は、待機児童対策のため、保育士の給与を月5万円引き上げる法案を国会に共同提出しました。

 民主党・山尾志桜里衆院議員:「子どもがこの国の未来で、保育士はその未来を育む専門職だ。(保育所の)量だけじゃなくて、本当に質をしっかり確保してほしい」
 野党5党は、保育施設の整備が進んでも保育士らの給与が低くてはなり手がいないとして、法案に月額5万円の増額を明記しました。必要な財源は年間で2800億円と見積もっています。一方、政府・与党も待機児童の解消に向けた緊急対策の取りまとめを急いでいて、こちらも保育士の賃金引き上げなど処遇の改善策を盛り込む方向です。 


 

野党5党が“保育士給与引き上げ”法案提出
 日本テレビ系(NNN) - 2016年3月24日(木)18時25分配信
 

 待機児童問題が国会論戦の大きなテーマとなる中、民主・維新・共産など野党5党は24日、保育士の給与を月額5万円引き上げることなどを盛り込んだ法案を衆議院に提出した。

 法案では保育士の人手不足が、待機児童の大きな原因として、保育士のほか、幼稚園の職員などの給与を月額5万円引き上げるための助成金を事業者に支給するとしている。必要となる約2800億円の財源は公共事業の削減などによって確保するという。

 民主党・山尾志桜里議員「5万円の給与アップというのは、これで十分かどうかというと、まだ足りないのかもしれません。でも大きな大きな最初の一歩だと思います」

 待機児童問題を巡っては、自民・公明の与党も25日、政府に提言を行うことにしているが野党各党は参議院選挙を見据え、積極姿勢をアピールしたい考え。 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4129-c7ab238b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad