JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

新たな市民の意思表示運動 『#保育園落ちたの私だ』 急拡大!

2016年3月6日(日)

 アメリカでは、大統領予備選挙で、民主党のサンダース氏が
クリントン氏の圧勝予測を大きく変動させて、存在感を増している。
 特別代議員制度と云う、不公平な代議員配分もあって、代議員数では
クリントン氏が1121人と、479人のサンダース氏を突き放しているが、
予備選挙が始まる前は『泡沫候補』扱いだったサンダースさんが
投票の終わった18州のうち7州で勝ったと云うのは大きな変化だ!

米大統領選 両党2位なぜ健闘
 米大統領選 トランプ氏とクリントン氏足踏み 背景の解説です。

 FNN News - 2016年3月6日(日) 22時6分掲載


 民主党のサンダース上院議員は、
 「必ずしも勝利することが目標ではない。」として、
 生活困窮者や・就職困難な人々など経済的マイノティが、
 意思表示を続けることの重要性を訴えているようだ。

 日本でも『#保育園に落ちたの私だ』などの意思表示が
 SNSでの呼び掛けで、この数日で急速に広がっている。

TamuraKira_Hoikuen.jpg


 サンダースが率いた『ウォール街占拠運動』での
 意思表示運動が、今や日本でも定着しつつある。

 戦争法に反対する『ママの会』や『母の会』や『若者』
 による定時定点での「スタンディング・アピール」は
 今や、全国各地で行われている!

 サンダースさんに敬意を表さずには居られない!


 この 【#保育園落ちたの私だ】 の運動もブログ記事がひとつの発端
だったようだが、これを国会で取り上げた質問に対して、『ガセネタ』扱い
の答弁とヤジが起こったことが、却って運動に火をつけた。
 Huffpost によるとその経緯は・・・

 匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」について、安倍首相が「本当か確認しようがない」と国会で答弁したり、国会議員らが「本人を出せ」などと野次を飛ばしたりしたことについて、本当に困っている人がいるんだと行動する人が出てきた。
 あるTwitterユーザーの呼びかけで3月4日夕方、約20人が国会前で「#保育園落ちたの私だ」 など書かれたプラカードを持って立つ、無言の抗議行動を開始。
 5日午後には、約40人が国会に集まった。 

 

     ***************

【関連記事】

#保育園落ちたの私だ
 ブログに共感、国会前で抗議集会

 毎日新聞2016年3月5日 19時18分

Mainichi-20160305-01.jpg


「#保育園落ちたの私だ」国会前で訴える 「声をカタチにできることがすごいと思う」
 The Huffington Post | 執筆者: Chitose Wada
 投稿日: 2016年03月05日 16時36分 JST


「 #保育士辞めたの私だ 」サービス残業、低賃金、プレッシャー...当事者から切実な声
 The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
 投稿日: 2016年03月06日 09時51分 JST
 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 


米大統領選 両党2位なぜ健闘
 米大統領選 トランプ氏とクリントン氏足踏み 背景の解説です。

 FNN News - 2016年3月6日(日) 22時6分掲載
 

 アメリカ大統領選挙に向けた候補者選びで、5日、共和党と民主党の予備選挙や党員集会が開かれました。共和党では、これまでに不動産王のドナルド・トランプ氏が10州で勝利。そのあとを保守強硬派のクルーズ氏が追う形となっていますが、今回は、そのテッド・クルーズ氏が、4つの州のうち、2つの州で勝利しました。
 一方、民主党では、3つの州のうち、2つの州でバーニー・サンダース氏が勝利し、共和党・民主党ともに、トップを追う候補が健闘しました。(フジテレビ系(FNN)) 


 [映像ニュース]
 FNNニュース - 2016年:3月6日(日)21時39分
 

 前回「スーパーチューズデー」で波に乗ったかに見えたトランプ、クリントン両氏だが、「スーパーサタデー」ともいわれた今回のレースの結果で、まだその支持が盤石とはいえないことを露呈した形となった。
トランプ氏は「メーン州、カンザス州で勝利したクルーズ氏を祝福したい。彼がメーン州で勝ったのは、生誕地のカナダに近いからに違いないが」と述べた。
クルーズ氏は「共和党の65%が、クリントン氏の対立候補として、トランプ氏はふさわしくないとしている。彼は負ける」と述べた。
クルーズ氏がカナダ生まれのため、「出馬資格がない」と攻撃してきたトランプ氏は、今回2敗したことへの負け惜しみからか、皮肉交じりに結果を振り返り、各州で3位以下に終わった主流派のマルコ・ルビオ氏には、「撤退すべきだ」と詰め寄った。
トランプ氏が苦戦した背景には、直前に、前回の共和党大統領候補・ロムニー氏が、「トランプ氏指名阻止」の呼びかけを行ったことや、これまでルビオ氏を推してきた主流派の一部に、現在2位のクルーズ氏に「反トランプ票」を集中させる動きが出始めたことが影響したとの見方が出ている。
クリントン氏は「われわれには、やるべきことがあるが、アメリカを偉大にすることではない。アメリカは、これまでもずっと偉大なのだから!」と述べた。
一方、民主党でも、サンダース氏が2つの州で勝利し、クリントン氏の勢いにも限界があることが露呈した。
クリントン氏が負けた州は、支持基盤とする黒人の比率が低かったことが原因との指摘が出ているが、本命候補としては、今後に課題を残した形となる。
次の山場は、大票田フロリダ州などで予備選が行われる3月15日だが、共和党では、夏の党大会で、過半数の代議員を獲得する候補が現れず、「決選投票」になる可能性も出てきており、トランプ、クリントン両氏が、15日にほかの候補を引き離せなければ、指名選びの長期化も予想される。
最終更新:3月6日(日)21時39分 



保育園落ちたの私だ
ブログに共感、国会前で抗議集会

 毎日新聞2016年3月5日 19時18分
 

  認可保育園などから子供の入所を断られた当事者らが5日、国会前で政府に対する抗議集会を開いた。きっかけは、保育園の入所選考に落ちた母親が2月中旬、「保育園落ちた日本死ね!!!」と題して怒りをつづったブログ。これに対し、安倍晋三首相が「匿名である以上、本当であるかどうかを確かめようがない」などと発言したため、怒りを爆発させた当事者たちが「保育園落ちたの私だ」と書かれたプラカードを手に集まった。

【写真】赤ちゃんを胸に「保育園落ちたの私だ」と書かれたプラカードを持って座り込む女性


【動画で見る】「保育園落ちたの私だ」国会前で抗議集会


 5日午後1時半、国会前にはプラカードを手に乳児を抱いた母親や父親たちが集まった。10カ月の長女を連れた東京都調布市のシングルマザー、中沢知子さん(26)は、子供を預けていた実母が体調を崩したのを機に認可保育園に申し込み、入園できなかった。「ここ2カ月、収入がなく、どうすればいいのか分からない。ブログの内容にはすごく共感した。ここに来ることで少しでも何かが変われば」と話す。

 ブログは匿名で、職場復帰を果たせない現状に「会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本」などと怒りがつづられている。安倍政権の掲げる「1億総活躍社会」のスローガンにも触れ「私活躍出来ねーじゃねーか」と嘆く。ブログはインターネット上で拡散され、共感の声が多数上がっていた。

 ところが2月29日の衆議院予算委員会で、安倍首相は「確かめようがない」と述べ、与党議員からも「誰が書いたんだ」などのヤジが飛んだ。これに反応した当事者たちが「私だ」と声を上げ始めた。

 短文投稿サイト「ツイッター」では「#保育園落ちたの私だ」というハッシュタグを付けた書き込みが急速に広がった。保育制度の充実を訴えた署名サイトには、5日午後6時時点で2万件以上の署名が集まっている。

 2015年4月1日現在の認可保育所などの待機児童数は2万3167人だが、実態はさらに多いとされる。
 【毎日新聞 : 中村かさね】  




「#保育園落ちたの私だ」国会前で訴える 「声をカタチにできることがすごいと思う」
 The Huffington Post | 執筆者: Chitose Wada
 投稿日: 2016年03月05日 16時36分 JST
 

 匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」について、安倍首相が「本当か確認しようがない」と国会で答弁したり、国会議員らが「本人を出せ」などと野次を飛ばしたりしたことについて、本当に困っている人がいるんだと行動する人が出てきた。あるTwitterユーザーの呼びかけで3月4日夕方、約20人が国会前で「#保育園落ちたの私だ」 など書かれたプラカードを持って立つ、無言の抗議行動を開始。5日午後には、約40人が国会に集まった。 

 10歳、5歳、3歳の子供の母親だという39歳の女性はハフポスト日本版の取材に対し、「保育園落ちた日本死ね!!!」のブログを読み「自分が書いたみたいだ」と感じたと話した。現在はフランスに住んでいるが、自身も長男が生まれた2006年は日本に住んでおり、認可保育園に入れなかった経験があったという。

「Facebookでこのスタンディングがあることを知りました。今日、たまたま時間があったので、来てみました。自分のことだと思いました」。

Twitterを見てスタンディングに参加したという杉並区に住む41歳の女性は、「私も5歳と2歳の子供がいます。長男を保育園に入れる時は苦労しました。もっと保育園が増えたらいいのに」と訴えた。

「(低所得の年金受給者へ配る)3万円の給付金を、保育園を建てることに回せないのでしょうか。制度の見直しだけなら、誰かが入れないという状況が出てきます。現状では、保育園に子供を入れることができた人も、なんだか申し訳ないと思ってしまいます。みんなが入れるようになればいいのに」。

さらに、Twitterでの呼びかけに人が集まることについて、次のように語った。

「保育園を増やしてという要望は、ずっとあります。『どうにかしてほしい』と思っている人はたくさんいます。おかしいと思っている人が、こうしてTwitterの呼びかけに集まって、声がカタチにできることがすごいと思います」。



「 #保育士辞めたの私だ 」サービス残業、低賃金、プレッシャー...当事者から切実な声
 The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
 投稿日: 2016年03月06日 09時51分 JST
 

 話題の匿名ブログ「保育園落ちた日本死ね!!!」に関連し、「#保育園落ちたの私だ」と声を上げる人が出始めた。 これにあわせて、「#保育士辞めたの私だ」というハッシュタグを使って、保育士の待遇改善を求める主張もTwitterに投稿されている。

もうこの際、#保育士辞めたの私だ タグも使って、保育士がどれだけ業務の割に賃金等の待遇が低いのか、周知させるツイートも集めてみようか。
保育園不足と保育士不足は密接に関わっているし、実際私も 低賃金で生活厳しいから転職するんですよ 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4110-9a9ab4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad