JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

政府、辺野古和解案受け入れ方針 工事中断へ それこそ選挙目当て!

2016年3月4日(金)


 安倍晋三首相が、福岡地裁那覇支部の和解勧告を受け入れ、
裁判の結果を無視して工事を強行している態度を改めて
工事を中止した上で、和解勧告に応じることを表明した。


政府、辺野古和解案受け入れ方針 工事中断へ
 沖縄タイムス - 2016年3月4日 12:30

Okinawa-Times_20160304_1232.jpg
   沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸


 米国には相談済みの模様。

 寧ろ、辺野古移転に反対する沖縄県民が過半数であることを
知った米国の中でも、「辺野古に拘るべきではない」 との声も
米国政府周辺で湧き上がっていると言うから、米国筋からの
和解受け入れを求める声が出たのかも知れない。

 いずれにせよ、衆・参同時選挙で改憲に必要な3分の2超の議席を
獲得するために、選挙対策と宣伝に集中したい安倍首相にとっては、
取り敢えず、目前の憂いを取り除いておきたいことと、
決定を選挙後に延期して、沖縄県民の『理解』を得たいのであろう。 

 6月には、沖縄県議選もあるとのこと。
 『選挙目当て』 と云う言い方は、自民党こそがふさわしい!

 まぁ、現時点で 『一喜一憂』 しない方が良い!

     ******************

【関連記事】

政府、辺野古和解案受け入れ方針 工事中断へ
 沖縄タイムス - 2016年3月4日 12:30
 

 政府は4日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐる代執行訴訟で、裁判所が示した和解案を受け入れる方針を固めた。これを受け、辺野古の工事は中断する見通し。

 首相官邸で安倍晋三首相と面談した中谷元防衛相が明らかにした。 




辺野古代執行訴訟
工事中止、国と県の和解成立

 毎日新聞 - 2016年3月4日 12時41分



首相、辺野古和解受け入れ 工事中断し県と再協議
 日本経済新聞 - 2016/3/4 13:32 
 

沖縄住民、思い複雑 辺野古和解「移設阻止」「返還遅れ」
 日本経済新聞 - 2016/3/4 14:06
 

辺野古移設和解、与野党で評価の声相次ぐ
 日本経済新聞 - 2016/3/4 19:37



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 

辺野古代執行訴訟
工事中止、国と県の和解成立

 毎日新聞 - 2016年3月4日 12時41分
 

 政府は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設を巡る代執行訴訟について、国が訴訟を取り下げて移設工事を中止する福岡高裁那覇支部の和解案を受け入れることを決めた。県は既に和解案の受け入れを裁判所に伝えており、県幹部は「和解が成立した」と述べた。安倍晋三首相は、夏の参院選を前に政府と県の対立が続けば、移設が一層困難になりかねないと判断した。【高本耕太】 




首相、辺野古和解受け入れ 工事中断し県と再協議
 日本経済新聞 - 2016/3/4 13:32 
 

 安倍晋三首相は4日、沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、翁長雄志知事による埋め立て承認取り消しの撤回を国が求めた代執行訴訟で、福岡高裁那覇支部が示した和解案を受け入れる方針を決めた。沖縄県も受け入れる方針で和解が成立、国は工事を一時中断し、県側と協議に入ることになる。

 首相は同日昼、首相官邸で中谷元・防衛相や岸田文雄外相ら関係閣僚と会談し、こうした方針を伝えた。 



沖縄住民、思い複雑 辺野古和解「移設阻止」「返還遅れ」
 日本経済新聞 - 2016/3/4 14:06
 

 沖縄県の米軍普天間基地(宜野湾市)の移設問題は国と県の訴訟合戦から一転、和解が成立する見通しとなった。福岡高裁那覇支部が提示した名護市辺野古での工事中止を含む「暫定案」について、安倍晋三首相は4日、受け入れる考えを表明。名護市の住民が「移設阻止に向けた一歩」と歓迎する一方、普天間基地がある宜野湾市の人々は「基地の返還が遅れるのではないか」と不安も口にした。 



辺野古移設和解、与野党で評価の声相次ぐ
 日本経済新聞 - 2016/3/4 19:37
 

 政府と沖縄県が米軍普天間基地の名護市辺野古移設を巡る代執行訴訟で和解したことを受け、与野党からは4日、評価する声が相次いだ。

 自民党の谷垣禎一幹事長は国会内で記者団に「膠着状態を打開したい安倍晋三首相の大きな決断だ」と強調。公明党の山口那津男代表は都内の会合で「とてもいいことだ。県と国が協議する場を大事にしてもらいたい」と語った。

 民主党の細野豪志政調会長は「政府と県の対立を打開する一歩になるなら、前向きな動きだ」と指摘。おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は「首相の決断を支持する」と語った。

 一方、共産党は談話で「新基地建設を強行する安倍内閣の姿勢が世論の強さに追い込まれ、破綻した」として、辺野古への移転を断念すべきだと主張。社民党も「6月の県議選や7月の参院選に向けた争点隠しの弥縫(びほう)策であってはならない」として、県外や国外の移転を求めた。 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4108-ca52cb01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米軍基地移設工事を一時中止

沖縄県の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり国が翁長雄志(おながたけし)知事を訴えた代執行訴訟で4日、国、県双方が福岡高裁那覇支部が示した和解案を受け ...

  • 2016/03/05(土)18:24:31 |
  • 虎哲徒然日記

FC2Ad