JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

2月19日に野党協議がまとまって市民運動にも活気が戻り各地で共闘の動きが!

2016年3月3日(木) (♪ きょうは うれしい ひなまつり ♪)

 2月19日に野党共闘に協議の大きな一歩がさらに進められる中で、
一時は、野党共闘は困難か? とヤキモキしたり、ガッカリしていた
市民運動にも歓迎の声とともに、活気が戻り、ママたちのスタンディング
アピールにもますます力が入っているようです。

 この勢いに推されてか、各地で具体的な選挙協力が次々と実現しつつ
あります。 これは共産党の「思い切った対応」 による処でしょう!

 福岡県では、すでに 【みんなで選挙ふくおか】 (みなふく)が去年の内に
活動を開始し(12月19日の『座間宮ガレイさんの勉強会』を契機に)、
今や賛同団体17、賛同者800人を超える規模になって定期的に行動中。
 こちらの賛同者は、ごく普通の市民が中心で、いわゆる著名人は少ない。

 これに触発されてか、【市民連合ふくおか】の結成総会が
2016年3月28日(月) 18:30 ~ ふくふくプラザ 601研修室 で
開催される予定で、私も参加するつもり。
 こちらは、福岡では御高名な方々が名を連ねています。

   以下は、【市民連合ふくおか】のfacebook の案内から

市民連合ふくおか『呼びかけ人代表』に、”有名な” 政治学者
・斎藤文男さん(九州大学名誉教授)が、名を連ねられたとのこと。

【呼びかけ人代表】(五十音順)〈3/3現在6人〉
石村善治(福岡大学名誉教授)、出水薫(九州大学教授)、
斎藤文男(九州大学名誉教授)、須藤伊知郎(西南学院大学教授)、
横田耕一(九州大学名誉教授)、吉岡斉(九州大学教授)

【呼びかけ人】略〈3/3現在67人〉

    ***************

関連イベントの御案内

【結成集会内容(案)検討会義】
日 時;2016年3月7日(月) 18:30 ~
会 場;福岡市立中央市民センター視聴覚室
     福岡市中央区赤坂2丁目5-8

【結成集会】
日 時; 2016年3月28日(月) 18:30 ~
会 場; ふくふくプラザ(福岡市民福祉プラザ)6階601研修室
    福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
(会場がココロンセンターから変更になりました)

【関連記事】

民主・岡田代表、生活・小沢代表と会談 野党結集で意見交換か
 FNN News - 2016年3月2日(水) 21:00

FNN_20160302-01.jpg

野党、合区で候補一本化へ 参院選の「徳島・高知」区
 朝日新聞 - 2016年3月2日(水) 00時52分


<参院選山形>野党統一候補に舟山氏
 河北新報 - 2016年03月02日水曜日


衆院選 京都3区補選
 共産も独自候補見送りを示唆

 毎日新聞 - 2016年3月1日 東京朝刊


安倍首相
「参院選は自公VS民共」 「革新」印象付け狙う

 毎日新聞 - 2016年3月3日 東京朝刊


安倍首相 「在任中改憲」表明
参院選争点化確実に 同日選も視野

 毎日新聞 - 2016年3月3日 08時00分



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 

民主・岡田代表、生活・小沢代表と会談 野党結集で意見交換か
 FNN News - 2016年3月2日(水) 21:00

 民主党の岡田代表が、2日夜、生活の党の小沢代表と、東京都内で会談したことがわかった。民主党は、維新の党と合流に向けて協議を進めており、今後の野党結集のあり方について、意見交換したものとみられる。
会談には、岡田・小沢両氏のほか、民主党の輿石参議院副議長も同席し、およそ1時間半行われた。
会談では、民主・維新両党の合流をふまえた今後の野党結集のあり方について、意見交換したとみられる。
岡田氏は、社民・生活両党などに参加を呼びかけることも、検討する考えを示していた。
小沢氏は、野党が統一名簿を作って選挙に臨む、いわゆる「オリーブの木構想」で戦うべきだと主張していたこともあり、岡田氏は、小沢氏の考えを確認したとみられる。 



<参院選山形>野党統一候補に舟山氏
 河北新報 - 2016年03月02日水曜日
 

 夏の参院選山形選挙区(改選数1)で、共産党山形県委員会は1日、民主党県連と協議した結果、無所属で立候補する元参院議員舟山康江氏(49)=民主・維新・社民推薦=を野党統一候補と位置付け、選挙協力で基本合意したことを明らかにした。
 共産党県委員会の本間和也委員長と民主党県連の近藤洋介会長(衆院比例東北)が2月29日、山形市内で会談。共産党が共闘条件に挙げていた(1)安全保障関連法廃止などを公約にする(2)選挙協力する意思がある-の2点を確認、合意した。
 近く舟山氏本人と社民党県連、連合山形などとも協議、確認する。本間委員長は「民主党との合意が最大の焦点だったので大きな一歩を踏み出せた。早急に野党各党で連携できる体制をつくりたい」と話した。
 山形選挙区には、自民党が元全農山形県本部副本部長の月野薫氏(60)を擁立する。幸福実現党の県本部副代表城取良太氏(38)も立候補を予定している。
 共産党県委員会は2月25日、昨年11月に擁立を発表した新人で党村山地区准地区委員の石山浩行氏(34)を取り下げ、舟山氏を支援する方向で調整に入ったことを発表していた。 



衆院選 京都3区補選
 共産も独自候補見送りを示唆

 毎日新聞 - 2016年3月1日 東京朝刊
 

 共産党の山下芳生書記局長は29日の記者会見で、自民党の宮崎謙介元衆院議員の辞職に伴う衆院京都3区補選への独自候補擁立を見送る意向を示唆した。「(民主、維新などと)安全保障法制廃止や選挙協力に合意していることを踏まえ、対応したい」と語った。 



安倍首相
「参院選は自公VS民共」 「革新」印象付け狙う

 毎日新聞 - 2016年3月3日 東京朝刊
 

 安倍晋三首相は2日、東京都内のホテルで開かれた自民党額賀派のパーティーであいさつし、夏の参院選が「自公対民共の対決になっていく」と述べた。

 共産党との選挙協力を進める民主党は「革新勢力」であると印象付け、「共産アレルギー」が強い民主支持者の動揺を誘う発言だ。

 首相はまた、昨年成立した安全保障関連法に民主、共産が反対したことを引き合いに「民主と共産は日米の絆を壊そうとしている」と発言。民主も含む野党5党が安保関連法の廃止法案を提出したことに触れ、「日本人の命を守り抜くために選挙を勝ち抜いていきたい」などと語った。【高橋克哉】 




安倍首相 「在任中改憲」表明
参院選争点化確実に 同日選も視野

 毎日新聞 - 2016年3月3日 08時00分
 

 安倍晋三首相が2日、「在任中」の憲法改正を目指す考えを表明し、夏の参院選での争点化が確実となった。首相は衆参同日選も視野に、参院で改憲発議に必要な3分の2の議席を確保する考えで、結果次第では改憲が現実的な政策課題となる。【高橋克哉、横田愛】

 「この場に首相として立っている。草案を解説するのは控えたい」。首相は2日の参院予算委員会で自民党の憲法改正草案に盛り込んだ「国防軍」について問われ、こう答えた。改憲への意欲を強調する首相だが、改憲項目に関する発言は控えめだ。1日の衆院予算委でも「どの条文から改正するかは、憲法審査会の議論が収れんすることを期待している」と語った。

 夏の参院選は首相の2018年9月までの任期中、最後の参院選となる。首相が改憲をより確かにするため視野に入れているのが衆参同日選だ。与党に追い風が吹いた状態で同日選を行えば、両院の議席の積み増しが期待できる。自民党幹部は「同日選で参院の議席が増えるなら、首相は衆院解散に踏み切るだろう」とみる。

 衆参の憲法審では各党が改憲項目についてすでに意見表明した。自民党は憲法審とは別に、参院選後に改憲に前向きな政党だけで協議会を設けることを検討している。改憲発議に必要な3分の2以上の賛成を得られる項目を絞り込み、条文を作成して憲法審の議論をリードする思惑からだ。

 一方、憲法改正に慎重な公明党には戸惑いがある。同党の石田祝稔政調会長は2日の記者会見で「『在任中』という言葉はちょっと唐突な感じがする」と発言。「(残り任期が)2年半ぐらいあるが、現実的なのか」とけん制した。

 公明党は昨年、安全保障関連法の成立で自民党と歩調を合わせたが、支持者への説明に苦慮。参院選で改憲が争点になるのは避けたいのが本音だ。ただ、改憲は首相の悲願で、「参院選後に国会で議論を深めること自体は否定しない」(幹部)という声もある。

 一方で、別の幹部は「野党第1党の民主党も賛成して幅広い合意が得られるようにすべきだ」と主張。首相が改憲内容への言及を避けるのも、こうした慎重姿勢に配慮する側面もありそうだ。

 民主党など野党は首相主導の改憲論議に反発を強めている。同党の枝野幸男幹事長は2日の記者会見で「どの条文を変えたいかという話を抜きに『変えたい』というのは論理矛盾だ」と批判した。 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4107-33c80ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad