JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

高校生グループ「ティーンズソウル」のメンバーらが21日 全国一斉行動!

2016年2月22日 (月)

 昨日、東京都をはじめ全国各地で「ティーンズソウル」が呼び掛けた
「戦争法反対」の行動が全国各地で繰り広げられた。

 西日本新聞に依れば福岡県でも行動が行われたようだ!

Nishinippon_20160222_1.jpg

安保法反対 「声上げたい」高校生らデモ
  毎日新聞 - 2016年2月21日22日 03時24分
 

 安全保障関連法に反対する高校生グループ「ティーンズソウル」のメンバーらが21日、東京や仙台、大阪など全国約10カ所で、安保法の廃止と安倍晋三首相の退陣を求めて一斉デモを行った。今年夏の参院選から「18歳選挙権」が実現するのを前に、政治への関心を社会にアピールした。 



高校生の声 「私たちも主権者。安保法反対」
  東京新聞 - 2016年2月22日 07時02分
 

  安全保障関連法に反対する高校生グループと、沖縄県名護市辺野古(へのこ)への米軍新基地建設に反対する市民らが二十一日、それぞれ全国各地で抗議行動を繰り広げた。十八歳以上への選挙権年齢引き下げを受け、高校生たちは「私たちも主権者だから声を上げます」と訴えた。
 安保関連法に反対する高校生グループ「T-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)」のデモは、東京・渋谷や大阪、仙台などであった。名古屋でも高校生がスピーチをした。



 <安保法>高校生反対デモ「戦争いらない」
  河北新報 - 2016年02月22日月曜日 
 

 安全保障関連法に反対する高校生らが21日、仙台、秋田、東京、大阪など各地で一斉に声を上げた。「武器を持たすな、希望を持たせろ」「うちらの未来に戦争いらへん!」。プラカードを掲げ、ヒップホップ調のリズムに乗ってデモ行進。「選挙に行こう」「野党は共闘」とのアピールもあった。
 東京のデモを主催したグループ「ティーンズ・ソウル」によると、15都府県で高校生らがデモや集会、街宣活動などをした。



山口二郎教授「安倍政治は若者使い捨て!
 「あいね」さん「私は言いたい。まだまだ安保法制反対の声を」

  産経新聞 - 2016.2.22 14:00
 

 安全保障関連法に反対する高校生グループ「T-nsSOWL」(ティーンズソウル)が21日夕、全国一斉にデモ活動を行った。
 東京では渋谷の繁華街を行進。女子高校生のほか、夏の参院選で野党統一候補の支援を目指す市民団体系の「市民連合」の中心メンバーの山口二郎法政大教授と佐藤学東大名誉教授が挨拶した。
  山口氏は「安倍政治の本質は若者の使い捨てだ」と安倍晋三首相を批判し、佐藤氏は自身が高校2年の時に参加したというベトナム戦争反対のデモを振り返りながら、「安倍政治を若者たちに渡すわけにはいかない」と訴えた。3人のあいさつの詳報は次の通り。



高校生がデモ「集団的自衛権いらない」クラブ音楽にあわせて渋谷の街を行進
 弁護士ドットコム - 2016年02月21日 19時39分
 

 安保関連法制に反対する高校生や学者などが2月21日、東京・渋谷でデモ行進をおこなった。約1時間半かけて、代々木公園から渋谷のセンター街、スクランブル交差点を練り歩き、「集団的自衛権はいらない」「違憲の法制さっさと廃止」と訴えた。

主催したのは、首都圏の高校生を中心としたグループ「T-nsSOWL(ティーンズソウル)」。昨年7月に安保法制の廃案や安倍政権の退陣を求めて、首都圏の高校生を中心に結成された。デモ行進には高校生のほか、政治学者や市民など数百人が参加した。

デモ隊は、クラブで流れるダンス・ミュージックを流しながら、リズムにあわせて、「戦争反対」「憲法守れ」「集団的自衛権はいらない」とシュプレヒコールをあげた。ティーンズソウルのメンバーの高校生、りゅうきさん(18)は「安保法制は可決されたけど、憲法違反ではあることかわりません」とスピーチした。



 一方で校外での政治活動について『届け出制』を採用しようとする学校も出て来て
高校生たちを委縮させている。 
 文部科学省が、高校生の政治活動参加を認めるに当たり、届け出制を採用する道を
条文で規定したからだと云う。

高校生の主権規制 政治活動「届け出」導入の動き
 東京新聞 - 2016年2月21日 朝刊
 

  十八歳以上への投票年齢引き下げに伴い、デモや集会参加など高校生の校外での政治活動が認められた。これを学校への届け出制とするかを、高校を所管する首都圏の七都県と四政令市の教育委員会に本紙が取材したところ、「導入しない」と明言したのは横浜、千葉両市だけで、他は「各学校に委ねる」など導入に余地を残した。届け出制は高校生の活動を萎縮させ政治参加の自由を損なうとして、高校生団体のほか、国会議員からも反対の声が出ている。
 (早川由紀美)



高校生のデモ参加、事前届け出不要 大阪府教委が方針
 朝日新聞・石原孝 - 2016年2月18日15時10分
 

 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2016/02/26(金) 20:02:17 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4097-8dc8664f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武器輸出にも投融資 国際協力銀、豪潜水艦など検討か

死の商人に、悪魔の銀行、国が率先して行う事業としては如何なものでしょうか。 日本は今どのような国になろうとしているのか、、悲しいかぎりです。 武器輸出にも投融資 国際協力銀、豪潜水艦など検討か 東京新聞 2016年2月22日  武器輸出を原則認める政府の政策転換を受け、政府系金融機関の「国際協力銀行(JBIC)」が、武器輸出先などへの融資や出資を検討していることが分かった。政策転...

  • 2016/02/24(水)00:21:12 |
  • 政治Ⅱ

FC2Ad