JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

憲法9条改悪を公言した安倍政権と これに対峙する野党共闘なるか!

2016年2月21日(日)

 二日連続で、野党5党による協議と社民党大会での揃い踏みについて
書きましたが、これに関連する動きを御紹介します。

 まずは、安倍晋三が憲法9条改悪を公言したと云うニュース。

首相、 憲法9条改正、重ねて言及 
 西日本新聞 - 2016年02月20日19時31分
 

 戦力不保持を定めた憲法9条2項に関し「実力組織の記述がないのはおかしい。自衛隊の存在を明記すべきだ」と改正に重ねて言及。夏の参院選に合わせて衆院選を実施する「衆参同日選」は否定した。ニッポン放送のラジオ番組に出演し、発言した。


 安倍晋三は本気でナチスの道を歩もうとしているようだ!

 ナチスは全世界を虐殺の恐怖に陥れながら、結局ヒトラーの自殺に収斂した
と云う処には思いが及ばないのか・・・

 安倍晋三も、全世界の心ある人々からは『ウルトラ・ファシスト』と呼ばれているが
寧ろそのことを『誇り(埃?だったりして)』 に思っているようにも見える。

 安倍政権の閣僚などのおバカ発言や、所属議員の『育休不倫』などで、
安倍内閣支持率は、前回より一挙に7%も急落したらしいが、それでも
支持率が46%もあるのは、国民の政治レベルの指標か、調査の作為性か?

内閣支持率7ポイント下落46%
 政府与党に「緩み」77%

 西日本新聞 (共同) - 2016年02月21日15時59分
 

 共同通信社が20、21両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は46・7%で、1月末の前回調査から7・0ポイント下落した。不支持率は3・6ポイント増えて38・9%だった。一連の閣僚や自民党国会議員の不祥事や不適切発言を踏まえ、77・7%が政府、与党内に「緩みが出ていると思う」と答えた。



 これを迎え撃つ体制の構築を日本共産党が去年の9月19日に
いち早く呼びかけたのに、見通しが着いたのは、ようやく先日のことだった。

 社民党大会には、5野党(社民党も含む)が揃い踏みして、「安倍政権打倒」
と「安保法制廃止」・「改憲阻止」および「立憲政治の確立」を共同で打ち出した。
 大きな変化であると思う。

社民、「改憲阻止へ政権と対峙」
 党大会で運動方針を採択

 西日本新聞 - 2016年02月21日 17時47分
 

 社民党は21日、東京都内で開いた2日目の党大会で、「護憲政党」として夏の参院選で安倍政権と対峙し、憲法改正を阻止するとした2016、17両年の運動方針と参院選闘争方針を採択した。



 これは、「野党は共闘」と訴え続けながら実現の日の目を見なかった
若者や市民運動の人々に取って、『一筋の光明』になるか、はたまた
暗雲にかき消されてしまうか、夜明けの明るい陽光になるか?
 今からの野党間の協議と、市民の声による後押しが決定的な状況となる!

 その野党の本気度を示す大きな一歩として、日本共産党が、
「候補者が競合する一人区での活動中の予定候補の取り下げ」 と云う
「思い切った対応」 を臨時幹部会で決定し、早速行動に移した。

共産、独自候補取り下げる方針
 民主の安保法対応が条件

 西日本新聞 - 2016年02月21日 00時39分
 

 共産党は20日、臨時幹部会を党本部で開き、夏の参院選で32ある改選1人区での独自候補取り下げをめぐり協議した。
 民主党の公認候補などと競合する選挙区では候補者の安全保障関連法廃止への姿勢などを判断基準に、両党の合意に基づき取り下げる方針で一致。党幹部は「思い切った対応を取る方針を確認した」と述べた。
 共産党は1人区32のうち、29選挙区で公認を擁立しているが、民主党などとの「一本化」に協力し、与野党対決の構図をつくり出す狙い。野党候補が乱立すれば与党候補を利するだけだと判断した。
 週明けにも1人区の公認候補を集めた全国会議を開催し、こうした方針を説明する。 


 日本共産党は、去年来ずっと『思い切った対応』を実行する腹であったが、
それを行うための「野党協議が整う」と云う「大義名分」が無かったため、
「協議なしに自主的に候補者を降ろすことはない」 と言わざるを得なかったのだろう。
民主党にしてみれば、今回の結果を見て「何て簡単なことだったんだろう」
とでも今更ながら思ったかも知れない。 
志位委員長は「難しいことは言わない」と、すっと言ってきたのに!

 他の党も、こういう素早い対応で、7月の参議院選挙と、いつ解散されるか
わからない衆議院選挙への野党共闘を具体的に進めて欲しい!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4096-119e238f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad