JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

野党5党幹部が都内で会談

2016年2月4日(木)

 5野党が、枝野民主党幹事長の声掛けで会談した。

 その数日前には、高崎市で民主党・共産党・社民党が市民団体主催の
討論会に参加して、参院選での「共闘」で一致したと云う。

 数歩前進であり、歓迎したい。
 
野党5党幹部が都内で会談  共闘進まず、危機感募る
 日刊スポーツ - 2016年2月4日23時24分]
 

  夏の参院選をにらみ民主、共産、維新、社民、生活の野党5党幹部が4日、東京都内で会談した。社民党の又市征治幹事長の快気祝いを名目とした「あくまで非公式な会食」(民主幹部)だったが、共闘構築が遅々として進まない現状の打開を図る狙い。各党の候補者や地方組織は危機感を募らせ、早期の決着に期待する。一方「1強」自民党からは冷ややかな声が漏れた。

 「安倍政権の傲慢(ごうまん)、高圧的な姿勢はひどすぎる。互いの違いは別にして共闘していこうということで一致した」。民主党の枝野幸男幹事長は会合後、野党連携を進めていく姿勢を記者団に強調した。

 背景にあるのは参院選の勝敗を左右するとされる32の改選1人区での競合だ。これまでに5野党が党本部レベルで公認、推薦を決めた候補者は21選挙区でぶつかり「自民党を利するだけだ」との懸念は強い。他にも民主、共産、維新、生活の4党がそれぞれ候補者を内定している新潟選挙区などがある。

 改選複数区でも野党共倒れを危ぶむ声が相次ぐ。おおさか維新の会が一定勢力を誇る大阪選挙区から立候補する民主党の尾立源幸参院議員は2日、岡田克也代表に要望書を提出。「共産党との調整は不可欠だ。共産候補見送りを実現してほしい」と求めた。

 こうした状況を踏まえ、枝野氏は4日の会談を呼び掛けた。ただ、党内の保守系を中心に共産党アレルギーが残り、支持団体が共産党系と対立してきた経緯もネックとなったため、この日の会合は公式会談にできなかった。枝野氏周辺は「参院選で自民党に独り勝ちさせてはいけないとの意識を共有できればいい」と説明する。

 熊本選挙区では昨年12月、共産、維新、社民3党と県組織レベルで統一候補を決めたが、党内や支持団体から異論が出て、いまだに推薦を決定できていない。民主党としては緩やかに共産党などとの選挙協力を進めたい考えだ。

 これに対し他の野党は圧力を強める。共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で「民主党との2党間協議は必要だ」と正式協議を開催するよう要求。生活の党の小沢一郎共同代表もインターネット番組で「民主と維新が一緒になっただけでは自民党に全然勝てない」と民主党の及び腰にくぎを刺した。

 対岸で眺める自民党は余裕をみせる。茂木敏充選対委員長は3日の都内での講演で言い放った。「まさに選挙目当て、究極の談合だ。共産党を含めた革新勢力にこの国を委ねるのか、国民の判断を仰ぐ」(共同) 



民主・共産・社民 参院選「共闘」で一致 高崎で討論会
 東京新聞 - 2016年2月3日
 

 今夏の参院選を前に民主、共産、社民の野党三党から県内の代表者らが出席した討論会が一日夜、高崎市総合福祉センターで開かれ、安全保障関連法に反対する三党が参院選などに向けて統一の候補者を擁立する「共闘」を目指すことで一致した。
 討論会は安保法に反対し、県内の野党に候補者の一本化を働き掛ける市民団体「かたつむりの会」(玉村町)の主催。有識者や弁護士らも出席し、県内各地から約三百人が来場した。
 県議を務める民主党県連の黒沢孝行会長は「三党が政策を共有しながら、大きな目標に向かって話し合いのテーブルにつけるのかが求められている。それぞれが政党の歴史をひきずっているところもあるが、共闘の必要性は一致している」との認識を示した。
 共産党県委員会の小菅啓司委員長は「三党とも問題意識は共有している。国民的な大義で大同団結すれば、新しい政治へ可能性が広がる。三党が前提条件なしで率直に意見交換することが重要だ」と呼び掛けた。
 社民党県連の小林人志代表は「今ここで三党が我を張っていてはいけない。参院選で与党が勝つと、憲法改正へ向かってしまう。三党がしっかりと手を携えながら、憲法を守るために皆さんと統一候補を実現させたい」と意欲をみせた。
 参院選の群馬選挙区(改選数一)には、五期の現職で、元外相の中曽根弘文氏(70)が自民党公認で立候補する予定。共産党は党県委員の新人伊藤達也氏(32)を公認候補者に擁立しているが、民主党は候補者の選定が難航している。 (菅原洋) 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4079-e96ce69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad