JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

18歳選挙権を考える 今日のNHK 【ニュース深読み】 は興味深かった!

2016年1月16日(土)

 今日のNHK 【ニュース深読み】 は興味深かった!

 題して、【18歳選挙権 私の1票がニッポンを変える!?】

NHK-News-fukayomi_20160116.jpg
      画像は 【ニュース深読み】 NHK公式サイトよりコピペ

 NHK公式サイトでのリード文より・・・ 

 2016年最初の放送は、いつもより放送時間が長い70分のスペシャル企画。
 テーマは、今年夏の参院選で実現する『18歳選挙権』です。
 スタジオには10代の若者たちが集合!「なんで政治について分かりやすく教えてくれないの?」「私の1票で本当に社会は変わるの?」など、若者たちの素朴な疑問に、とことん応えていきます。
 未来を担う若者とともに、政治のこと、選挙のこと、一緒に考えてみませんか?

今週の出演者

【専門家】
岡澤 憲芙さん(早稲田大学 名誉教授)
原田 謙介さん(NPO法人 YouthCreate代表)
古市 憲寿さん(社会学者)
安達 宜正(NHK 解説委員)

 
【ゲスト】
10代の皆さん
海外出身の10代・20代の皆さん 



 最初、徳永圭一アナウンサーによる模型を使っての
いつもの解説が行われたが、その後でさえ、大方の若者の反応は
『選挙に行く事を押し付けられた』 と迷惑顔。


 若者の選挙で1票入れてどうなるの?という根源的疑問に対し
大人側の解説者やコメンテイターが、「1票が国会議員を選び、
その国会議員が法律を制定する。 その中には去年問題になった
消費税・戦争法もある」 と極く初歩的な解説をしたのだが、
若者の反応はイマイチ・・・ 18歳選挙権との関係が解らない?!

 ある、コメンテイターが、国立大学の学費の話や奨学金の話を
始めると、俄然興味津々!。 それも国会議員が決めると云う話に
意見を出す若者が増えた。
 女子大生が「私も奨学金を受けているが、就職できるかどうかも
わからず、返済できるか不安。 国からの給付が増えたら嬉しい」と

 選挙戦の際も、若者の心の琴線に触れる政策や演説が重要。

 また、若者は「投票すべき候補者をどのように選んで良いか解らない」
との基本的悩みを吐露。

 これに対し、高齢者や大人が『どのような判断で選んでいるか』の
街頭インタビューを紹介。
 結構いい加減に選んでいることに若者も失笑というか安心と云うか?!

 あるコメンテイターは「私たちは学校で政治教育など受けていない」
「そんな私たちもいろいろ試行錯誤で投票している」
「これからは、選挙に関わる公民教育も行われるのでまだましだ」
との趣旨の発言。

 ある若者(女性)から
「公民教育は物事の暗記教育であり考える授業ではなかった」との
衝撃発言!

 長くなるので省略するが、欧州から留学している3名の外国人の
意見も紹介された(流暢な日本語にも驚き!)。
 家庭でも、学校でも(中学校でさえ)政治に関与する教育が当たり前
とのことでした。

 『私のひと言』
 20歳以上の有権者が、18歳・19歳の新有権者より政治的見識が高い
などとは、どう考えても思えません。
 どうして、20歳以上は政治的見識を持って投票していると言えるでしょうか!

     *****************

【関連記事】

18歳選挙権への不安に社会学者
 「おじいちゃんおばあちゃんが考えて投票していると思いますか?」

 The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
 投稿日: 2016年01月16日 18時11分 JST


 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
 

【関連記事】

18歳選挙権への不安に社会学者
 「おじいちゃんおばあちゃんが考えて投票していると思いますか?」

 The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
 投稿日: 2016年01月16日 18時11分 JST
 

 社会学者の古市憲寿氏が、1月16日放送のNHK「週刊 ニュース深読み」に出演し、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることに不安を持つ若者に「日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」と語った。

 この日、番組では10代の若者がスタジオに集まり、「政治を知らないのに投票権を持っても良いのか」などの疑問をぶつけた。

 番組に出演した18歳のタレント、石神澪さんは、「大人は、18歳になったから投票しろという。何も知らない私たちが投票していいのか?」などと述べた。

 また、同じく18歳でタレントの水咲優美さんも、「私の周りには、政治が分かる子がいない。私も分からない。年齢を下げたところで何になるのか? 投票できる人の人数だけ増やしても意味が無いのではないか」と質問した。

 これに対して古市氏は「そこは悩まなくていいと思っている。日本のおじいちゃんおばあちゃんが、いろいろ考えて選挙に行っていると思いますか?」などとアドバイス。
 さらに番組では、どうやって投票先を選んでいるのかを質問した街頭インタビューで、「年金や消費税」と答えた70代女性のコメントや、40代の男性の「安全保障」などの回答と共に、20代男性の「直感。清潔感などの見た目。政策にはこだわらいない」との回答や、60代男性の「好きなタレント。嫌いな人がいたらその候補の対立候補」などとするコメントを紹介した。

この番組について、ネットからは

・大人も真面目に考えろよ、というメッセージと受け取りました
・学校の授業で、国会中継を見せたらいいのでは
・学校で「選挙でどのような人を選ぶか」学ぶのは、教育の政治介入になるのではないか
・今日センター試験だから、肝心の若者はあまり見ていないのではないか

など、様々な意見があがっている。 





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4060-0077976a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad