JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ 明仁

2016年1月15日(金)

 今年の 【歌会始の儀】 が昨日挙行され、明仁天皇は
戦争犠牲者に心を置いて、次のように短歌を編まれた。

【戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ】


日刊スポーツ - 2016年1月15日(金) 記事
Tennou_UtakaiHajime_2016.jpg


歌会始  「人」を題に、皇居で
 毎日新聞 - 2016年1月14日 12時01分
 

 新春恒例の宮中行事である「歌会始の儀」が14日、皇居・宮殿であった。今年の題は「人」。天皇、皇后両陛下や皇族方が詠まれた歌のほか、入選者10人、天皇陛下に招かれた召人(めしうど)や選者の歌が、伝統にのっとった節回しで詠み上げられた。

 天皇陛下は、昨年4月に慰霊訪問したパラオ共和国のペリリュー島で、戦没者に祈りをささげた時の気持ちや情景を詠んだ。

 皇后さまは、夕方の空を飛ぶ飛行機を見て結婚前の欧米一人旅を思い出し、歌にした。

 召人は歌人で随筆家の尾崎左永子(さえこ)さん(88)が務めた。【山田奈緒】

天皇陛下

戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ

皇后さま

夕茜(ゆふあかね)に入りゆく一機若き日の吾(あ)がごとく行く旅人やある

 



【歌会始】 歌の一覧 (1/4ページ) : 天皇家分
  産経ニュース - 2016.1.14 12:42
 

 天皇、皇后両陛下と皇族方のお歌は以下の通り(仮名遣い、ルビは原文のまま)。

天皇陛下

  戦ひにあまたの人の失せしとふ島緑にて海に横たふ

皇后陛下

  夕茜(ゆふあかね)に入りゆく一機若き日の吾(あ)がごとく行く旅人やある

皇太子さま

  スペインの小さき町に響きたる人々の唱ふ復興の歌

皇太子妃雅子さま

  ふるさとの復興願ひて語りあふ若人たちのまなざしは澄む

秋篠宮さま

  日系の人らと語り感じたり外つ国に見る郷里の心

秋篠宮妃紀子さま

  海わたりこのブラジルに住みし人の詩歌(しいか)に託す思ひさまざま

秋篠宮家長女眞子さま

  広がりし苔(こけ)の緑のやはらかく人々のこめし思ひ伝はる

秋篠宮家次女佳子さま

  若人が力を合はせ創りだす舞台の上から思ひ伝はる 




歌会始 - 宮内庁 『起源と次第』


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4058-f6d98a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad