JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

参議院選挙 熊本選挙区で野党統一候補実現! 全国初の胎動!

2015年12月16日(水)

 きのうの夜遅く、画期的なニュースがSNS上に流れました。

 来年夏の参院選熊本選挙区に、新人で弁護士の 阿部広美氏(49)を
野党統一候補として擁立することで、熊本の野党5党が合意した。


 私が最初に見たのは、何と外電(REUTER通信・日本語版)で、24時前後。

共産、熊本で候補取り下げ
 http://jp.reuters.com/article/idJP2015121501001830
 ロイター通信 - 2015年 12月 15日 18:18 JST
 

 共産党熊本県委員会は15日、来年夏の参院選熊本選挙区(改選数1)で決めていた新人候補の擁立を取り下げ、野党が協力して立てる無所属統一候補の支援に回ると明らかにした。参院選をめぐり共産党が候補取り下げを決めるのは初めて。

 民主、共産、維新、社民、新社会各党の県組織が15日、熊本県庁で会合を開き、無所属の統一候補擁立で合意した。統一候補は、熊本市の女性弁護士とする方向で調整が進んでいる。 (一部引用)



 私は、自らの facebook に次のコメント 

⇒ 参議院熊本選挙区;無所属の統一候補擁立で合意した。
  統一候補は、熊本市の女性弁護士。
  日本共産党は志位委員長が言っていた通り予定候補を取り下げた!
  さすがの英断!
  参議院選挙での統一候補擁立に向けての画期的な第一歩! 
     *************



 次に見たのは、東京新聞の記事で、今朝のことでした。

共産、熊本で候補取り下げ 野党統一協力、参院選へ初
 東京新聞(共同) - 2015年12月15日 18時18分


 配信時間は、ロイターを偶然かどうか全く同時刻で、内容も殆ど同じ。
 ロイターも共同通信配信を転送したのかも知れません。

 他にも SNS に掲載されたもの以外も含めて配信をチェックしたところ、
殆どのメディアが、この画期的な取り組みを報道していました。
その一部の見出しとリンクを紹介すると・・・

参院熊本選挙区 共産が協力 野党が統一候補擁立へ
 テレビ朝日系(ANN) 12月16日(水)5時55分配信


初の野党統一候補が具体化…共産は擁立取り下げ
 読売新聞 12月15日(火)22時11分配信


 私は、自らの facebook に次のコメント 

⇒ この熊本での決断が全国の『起爆剤』
 すこし穏やかに言えば『触媒』になって拡がってほしい!
 何より、自ら『共産党アレルギー』を強調していた維新が
 共同行動に参加した事が画期的!
 共産党は既に発表して活動してきた女性予定候補と共に
 耕した田畑を、統一候補の地盤として提供する太っ腹!
 統一候補は、『ゼロからの出発』ではなく、一定の基盤の上に
 各党や無党派層の支持を積み上げて行ける優利な闘い!
     ************



 ここまで確認した範囲では、候補者は熊本市の女性弁護士とみられることは
 解りましたが、氏名は未公表でした。

 昼休みにランチハウスで西日本新聞の紙面を見たら、名前も出ていました。
 しかし、西日本新聞の Web記事では名前が出ていません。

共産、熊本で候補取り下げ 野党統一協力、参院選へ初
 西日本新聞 - 2015年12月15日 18時22分


 そして、Web上では『時事通信』配信記事に氏名が掲載されていました。

 その方は、弁護士の阿部広美氏(49)

参院熊本に野党統一候補=全国初、共産も支援
 時事通信 12月15日(火)18時29分配信
 

 民主、共産、維新、社民各党の県組織の代表者らが15日、熊本市内で会合を開き、来年夏の参院選熊本選挙区に、新人で弁護士の阿部広美氏(49)を野党統一候補として擁立することで合意した。
 共産党は既に同選挙区で芋生よしや氏(60)の公認を決めていたが、合意を受けて取り下げる。
 参院選に向けて野党各党は共闘を模索しているが、統一候補が具体化したのは初めて。  



 私は、自らの facebook に次のコメント 

⇒ 参院熊本に野党統一候補=全国初 
  新人で弁護士の阿部広美氏(49)を野党統一候補として
  擁立することで合意!
  共産党は予定候補の芋生よしや氏(60)の立候補を取り下げる。
  多くの市民の声を受けて、先ずは熊本から 『かがり火』 を掲げた!
  燎原の火のように全国に拡がれ!
     ***************



 そして、このニュースを最も詳しく紹介したのが地元の【くまにちコム】だった。

5野党「統一候補」支援へ 参院選熊本選挙区
 くまにちコム - 2015年12月15日
  

 民主党、共産党、維新の党、社民党、新社会党の県内野党勢力は15日、来年夏の参院選熊本選挙区(改選数1)で、無所属候補を「野党統一候補」として支援することで一致した。
弁護士の阿部広美氏(49)=熊本市=が候補となる見通し。
来週中にも共同で記者会見を開き、正式発表する。

 同日は5党の県内組織の代表9人が熊本市内で参院選の対応を協議。安全保障関連法廃止などの旗を掲げて無所属候補を支援し、より幅広い層の支持獲得を目指すことを確認した。

 共産党は既に同選挙区への新人候補の擁立を決めていたが、同党県委員会の日高伸哉委員長は「候補を取り下げる」とした。

 野党統一候補の調整は全国の複数の1人区で進んでいるが、熊本が先駆けとなる見通し。

 県内では安保関連法に反対する市民グループ「戦争させない・9条壊すな!くまもとネット」が、野党統一候補の実現を各政党やその支持団体に要望していた。

 各党はこうしたグループにも支持を呼びかける。

 同選挙区には自民党現職の松村祥史氏(51)=当選2回=、幸福実現党新人の木下順子氏(56)も立候補を表明している。

  (熊本日日新聞 : 太路秀紀) 



 私は、自らの facebook に次のコメント 

⇒ 全国初の野党統一候補は、弁護士・阿部広美氏(49)
  大きな第一歩!
  やはり「熊本日日新聞」は、地元紙だけあって、
  主要メディアの中では一番詳しい記事
 特に次のくだりが具体的で重要な情報!
【野党統一候補の調整は全国の複数の1人区で進んでいるが、
 熊本が先駆けとなる見通し。
 県内では安保関連法に反対する市民グループ
 「戦争させない・9条壊すな!くまもとネット」が、
 野党統一候補の実現を各政党やその支持団体に要望していた。
 各党はこうしたグループにも支持を呼びかける。】 
     **************



 そして、本日付 しんぶん 赤旗 Webニュース

5野党、統一候補擁立確認
 熊本 市民団体の要望受け

 しんぶん赤旗 - 2015年12月16日(水)
 

  熊本県の日本共産党など5野党は15日、県庁内で協議し、戦争法(安保法制)に反対する県内の市民グループ50団体でつくる「戦争させない・9条壊すな!くまもとネット」からの野党統一候補の擁立を求める要望を受けて、来夏の参院選熊本選挙区で無所属の統一候補を擁立することを確認しました。

 協議したのは共産党、民主党、維新の党、社民党、新社会党の5党。
「くまもとネット」の要望する、
▽集団的自衛権行使容認の「閣議決定の撤回」
▽先の国会で採決された「11の安全保障関連法の廃止」
▽日本の政治に「立憲主義と民主主義をとりもどす」
―の3点で一致する候補を擁立するとしました。

 協議後、記者の質問に答えた共産党の日高伸哉県委員長、松岡徹副委員長は「くまもとネットの要望に応えるかたちで政党、団体、個人の協力で統一候補を擁立することを確認しました」とのべました。

 候補者については、「くまもとネット」の参加グループや候補予定者とも今後の対応を協議したうえで、発表する予定です。



 そして、上記のように、この記事で初めて5党の合意点が明確になった!
 その合意事項も優れて画期的!

 私は、自らの facebook に次のコメント 

⇒ 参議院熊本選挙区(定数1)5野党、統一候補擁立確認
  弁護士の阿部広美氏(49)=熊本市=が候補となる見通し。
他のメディアでは取り上げていない「合意点」も画期的!

「くまもとネット」の要望する
▽集団的自衛権行使容認の「閣議決定の撤回」
▽先の国会で採決された「11の安全保障関連法の廃止」
▽日本の政治に「立憲主義と民主主義をとりもどす」
―の3点で一致する候補を擁立する

この大きな第一歩が全国の『呼び水』となりますように!
     ***************



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4027-90a66539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad