JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

米軍、日本の研究者に資金 2000年以降、2億円超 提供 (西日本新聞)

2015年12月7日(月)

 朝(アサ)の西日本新聞を見て 『ビックリポンや!』

 国立大学法人や元・国立の研究機関などが、米軍から資金提供を受けて
軍事に応用可能な研究に取り組んでいたのだと云う怖い話。

Nishinippon_20151207_071604.jpg


 ある意味、国家セキュリティにも関わり、極秘事項にも成りかねないものを
研究していたのだと云う。

 学者馬鹿ばかりで、自分の研究がどのように活用されるかに疎い先生が多い!

 ノーベル賞を受賞した益川 敏英さんは、このことに充分想像力を働かせるべきだ
と、講演や著書【科学者は戦争で何をしたか】で、強く主張されている! 

科学者は戦争で何をしたか 益川 敏英【著】
 集英社新書 価格 ¥756(本体¥700) 



米軍、日本の研究者に資金 00年以降、2億円超提供
 西日本新聞 - 2015年12月06日 17時29分

Nishinippon_20151207_072627.jpg

  米軍が2000年以降、少なくとも日本国内の12の大学と機関の研究者に2億円を超える研究資金を提供していたことが6日、分かった。米国政府が公表している情報を基に共同通信が取材した。政府の集団的自衛権の行使容認で、今後は一層増加する可能性もあり、軍事と研究の在り方をめぐる議論に影響を与えそうだ。
 米政府は、12を含む日本国内26の大学などの研究者に計150万ドル(現在のレートで約1億8千万円)超を提供したとしている。
 このうち12の大学、機関が、公表されていなかった資金を含めて受け入れを認め、総額は2億2646万円となった。




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/4017-8cf87fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

152人になったフクシマの小児甲状腺がん

『たった1年で39人が新たに小児甲状腺がんに!!!フクシマの真実を必死になって隠すマスメディア』 『終わっている挙国一致のマスコミ』報道したのは地元福島県だけだったNHK放送 福島県のニュース 福島放送局 甲状腺検査2巡目の結果報告 2015年11月30...

  • 2015/12/08(火)10:03:49 |
  • 逝きし世の面影

FC2Ad