JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

919 戦争法『可決』 から1ヶ月 全国で戦争法抗議行動!

2015年10月19日(火)

 今日(2015年10月19日)は、立憲主義を損ねる あの 『安倍戦争法』 が
参議院で『可決』 されてから ひと月!

 全国で若者や女性が中心となった運動が展開されました。

 東京では国会前を覆い尽くす1万人ほどの人々が戦争法反対と平和を訴えました!


 (10月18日) 「野党は共闘!」のコールがとどろいた=SEALDs&T-nsSOWL
 安保法制に反対する渋谷街宣で日本共産党の小池晃副委員長があいさつ。 


 多くの方々が画像や映像をUPされています。 下記も傑作です!
20151019_12105975.jpg


 福岡市では、FYM(Fukuoka Youth Movement)による
毎月19日(戦争法『可決』2015 - 9・19)の抗議行動が行われました。

2015年10月19日 18:30 ~ 
福岡市中央区天神・PARCO前でした。

 私は間違えて、18:00過ぎから警固公園で待機していましたが、
始まりそうにもなかったし、近所からスピーチの音声も聞こえて
来なかったので、18:30より前に帰ってしまいました! 残念! 

 詳しくは、【あんくる トム 工房】 に写真も多く紹介しています。
  上記より代表写真を1枚借りました (^_^;)
Uncle-Tom_13736.jpg


安保法成立1カ月:全国で続く抗議
 毎日新聞 - 2015年10月19日 21時40分

Mainichi_20151020k0000m010132000p.jpg


シールズ+5野党議員 「来夏の参院選へ共闘を」
 東京新聞 - 2015年10月19日

TOKYO-2015101801001559.jpg


スチャダラパー、SEALDs奥田愛基さんとコール「民主主義ってなんだ?」
The Huffington Post | 執筆者: Huffpost Newsroom
投稿日: 2015年10月18日 19時14分

CRlJiUWUwAEgIls.jpg


社説:臨時国会見送り 立法府を無視している
毎日新聞・社説 2015年10月18日 02時35分

 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




安保法成立1カ月:全国で続く抗議
 毎日新聞 - 2015年10月19日 21時40分
 

  安全保障関連法の成立から1カ月の節目の19日、東京・永田町の国会前をはじめ全国各地で市民が同法に抗議の声を上げた。

 国会前の集会には主催団体発表で9500人が集まった。団体メンバーの一人は壇上で「『国民は餅を食ったら忘れる』と自民党議員が言ったそうだ。頭を隠し逃げようとしている」と臨時国会を開かない安倍政権を批判。「私たちは餅は食うかもしれないが、絶対に忘れない」と訴えた。共産党の山下芳生書記局長は「(参院選で野党共闘を)やれるのかと心配する方もいるが大丈夫。戦争法廃止、立憲主義を取り戻す。これ以上の大義はない」と呼び掛けた。参加した東京都国分寺市の専門学校生、鈴木良孝さん(20)は取材に「1カ月たったが納得のいかない気持ちは変わらない。一人でも声を上げていきたい」と話した。

 北九州市のJR小倉駅前でも集会があり、参加した九州大の男子学生(20)は「ここでやめたら忘れたころに誰かが命を落とす」。ハロウィーンのコスプレ姿の市民も交ざり、「改憲するなら落選させるぞ」と声を合わせて訴えた。

 京都市中京区の同市役所前では女性有志団体の集会に約50人が集まった。岡野八代(やよ)・同志社大教授(48)は「法は成立したが武力から平和は生まれない」。広島市の繁華街では、市民ら約70人が「立憲主義・民主主義を守ろう」と訴え、安保関連法の賛否を問うシール投票などを実施。足を止めた市内の男子学生(18)は「家族や子供は戦地に行かせたくない」と話した。【樋岡徹也、浅野翔太郎、鈴木理之】 




シールズ+5野党議員 「来夏の参院選へ共闘を」
 東京新聞 - 2015年10月19日
 

  安全保障関連法成立から一カ月になるのを前に十八日、「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」のメンバーらが東京・渋谷駅前に集まり、来夏の参院選を見据えて「あなたが持っている一票の権利は平等の権利です」などと訴えた。安倍晋三首相が米原子力空母ロナルド・レーガンに乗艦すると、空母配備に反対する関係者らから批判の声が上がった。 
 「主権者は私たち。自民党に任せたら暗くなるんじゃないかな。安倍さんに思い知らせてやろうじゃないですか」。シールズのメンバーは声を張った。
 若者たちの街頭行動に民主、維新、共産、社民、生活の5野党の国会議員も参加してマイクを握り「共闘」を訴えた。福島瑞穂議員(社民)は「戦争法廃止、改憲案ノー。野党と、できれば与党にも食い込んで大きく手をつなぎ歩んで行こう」と呼び掛け、福山哲郎議員(民主)も「野党協力して、安倍政治を倒すために声を上げ続けなければならない」と語った。玉城デニー議員(生活)は野党が結集する「オリーブの木構想」を挙げ、「皆で(選挙名簿に)名前を連ねていこう」と提案。会場から自然と「共闘、共闘」とコールが起こった。
 街宣には、高校生らのグループ「T-ns SOWL(ティーンズ・ソウル)」も参加。都立高3年の福田龍紀さん(18)が「来年の参院選は僕たちにも選挙権がある。自分の一票を無駄になんか絶対にしない」と叫ぶと、拍手が湧いた。
 若者に人気のラップグループ「スチャダラパー」も駆けつけ「民主主義って何だ?(これだ!)」とコール。スクランブル交差点を歩く若者も、しばし足を止めて聞き入っていた。/p>



スチャダラパー、SEALDs奥田愛基さんとコール「民主主義ってなんだ?」
 The Huffington Post | 執筆者: Huffpost Newsroom
 投稿日: 2015年10月18日 19時14分
 

 安保法に抗議する街頭イベントが10月18日、JR渋谷駅前で開かれた。学生団体「SEALDs」が主催したもので、渋谷系で知られるラップグループ「スチャダラパー」も参加したことが話題になっている。

安保法成立からちょうど1カ月を経て、抗議の声を上げ続けるのが目的のイベント。スチャダラパーは、十八番の「今夜はブギーバック」を歌いながら、SEALDsのリーダーである奥田愛基(おくだ・あき)さんと共に「民主主義ってなんだ?」とコールした。会場の参加者からは「これだ!」と、熱いレスポンスが交わされた。

ネット上では、「マジ泣けたっす」などと感激する声が出ている。 





社説:臨時国会見送り 立法府を無視している
毎日新聞・社説 2015年10月18日 02時35分
 

  政府・与党は秋の臨時国会召集を見送ることで検討に入った。年間を通じて臨時国会が開かれなければ2005年以来、10年ぶりとなる。

 第3次安倍改造内閣が発足したにもかかわらず、安倍晋三首相の所信表明演説も行われぬまま、年明け後の通常国会に先送りするという選択は理解に苦しむ。

 さきの国会が9月下旬まで続いたこともあり、もともと日程は窮屈だった。与党は首相の外交日程が立て込んでいることや、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の国会承認を来年の通常国会とすることなどから、召集を見送る方針を固めたのだという。

 だからといって、見送っていい理由にはならない。首相は改造内閣発足にあたり「新三本の矢」の目標を示した。主要閣僚を留任させたとはいえ、約半数の閣僚が交代した。

 憲法は議院内閣制について、内閣は国会に対し連帯して責任を負うと定める。改造人事を行った以上は速やかに国会で首相が所信を表明し、新閣僚の所信聴取を行うことが政府の責任だ。召集見送りは立法府を軽視している。

 安倍内閣は国会で説明すべき多くの課題を抱えている。

 大筋合意したTPPについて、政府は協定承認や国内法の整備を来年の通常国会のテーマにするとみられる。だが、政府は農林水産物で関税を設定している約半数の品目で協定発効後に関税が撤廃されることなどをすでに明らかにしている。生産者の不安に対し、国会質疑で可能な限り状況を説明すべきだろう。

 さきの国会で成立した安全保障関連法をめぐっては憲法解釈を変更して集団的自衛権行使を認めた過程に関し、内閣法制局に公文書が存在していない問題などが改めて浮上している。首相が新たに掲げたスローガン「1億総活躍社会」の具体的な中身もはっきりしないままである。

 新閣僚をめぐっては、森山裕農相が代表を務める自民党支部が鹿児島県の指名停止措置を受けた複数の業者から合計約700万円の献金を受けていたことが判明し、返金を表明したケースもある。新閣僚の人選が適切だったかを吟味することも、国会の大切な役割だ。これらの事情にもかかわらず野党の召集要求に応じないのであれば、政府が議論を避けたと取られても仕方あるまい。

 さきの国会は安保関連法などをめぐり、与野党で接点の乏しい応酬が目立つ結果となり、議会政治の立て直しが求められている。与野党には衆参予算委員会の国会閉会中の質疑で代替させる動きもあるようだ。だが、国会を召集し、建設的に議論するのが本来の姿のはずだ。 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3968-30aa06f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad