JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

JNN 世論調査(10/05) 「国民連合政府に期待」が 37% は凄いこと! 私流解釈!

2015年10月14日(水)

 10月5日にニュースで公表された 【JNN 世論調査】

 恒例の「内閣支持率」や「経済政策」の他に「マイナンバー制」と
特に「共産党の選挙協力の呼び掛けについて」が調査項目となった。

 日本共産党の小池副委員長は「調査項目」になったことが画期的と言い
4割近い方々が期待を寄せていただいているのは心強い、とツイート。

 志位委員長も、「心強い」とツイートしている。

JNN 世論調査:選挙協力の実現に「期待する」 37%
 MBSニュース - 2015/10/05 15:16

 野党の動きについても聞きました。共産党は安保関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけていますが、選挙協力の実現に「期待する」と答えた人が37%。「期待しない」と答えた人が57%でした。



「国民連合政府に期待」が37% JNN世論調査
 しんぶん赤旗 - 2015年10月6日(火)
 

 TBS系のJNNが5日に発表した世論調査で、日本共産党の志位和夫委員長が提案した「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」が質問項目に盛り込まれました。
   (中略:質問内容と結果)
 世論調査結果について志位和夫委員長は自身のツイッターで
「37%の方に『期待する』と言っていただいていることは心強い。さらに努力して、国民多数の方々に期待を広げたいと思います」
 と語っています。 




 その後、この調査結果に対するフォロー記事は見当たらないようだが、
私は、この37%が期待していると云うのは、凄いことだと思う!

 ただ、赤旗は 【「国民連合政府に期待」が37%】 と見出しを打っているが
上にも引用した通り、【選挙協力の実現に「期待する」と答えた人が37%】
となっているので、「国民連合政府に期待」とは少し違う。

     **************

 この37%と云う結果を私なりに勝手に『解釈』してみた!

 この数字が何故「凄い数字だ」と私が判断するかと云うと・・・
① 直近の世論調査でも、日本共産党の支持率は、4.2%に過ぎないこと。
   37%は、単純比較で共産党支持率の約9倍

NHK-Pole_151013_02.jpg
         NHK - 2015年10月13日 19時21分

② 日本共産党の提案を歓迎した社民党0.9%、生活0.3%
③ 37%は、積極派3党の支持率合計5.4%の7倍もある。
④ 民主党8.6%、維新0.7%の仮に半分を足しても10%そこそこ。
⑤ 一方、自民党35.6%、公明党3.3%の合計は38.9%
⑥ 選挙協力の実現に「期待する」と答えた37%は、自公の支持率に匹敵
   すなわち政権交代の可能性が充分に有ると云うこと!
⑦ 自公・次世代支持層の全部、民主・維新支持層の半分を 「反対派」
  と仮に計上すると、43.75% 期待しないの57%から引くと13.25%
  「反対派」43.75%を全体から引くと『反対では無い人たち』が、56.25%
⑧ この『反対では無い人たち』 に占める期待する人々の比率は
  37÷56.25=65.8%
⑨ 期待しないの57%から「反対派」を引くと 13.25%
  これを特に支持する政党がないの35.7%と比べると
  無党派層の圧倒的多数が「期待している」ことになる。

結論、いわゆる与党寄りではない人々の中での 『国民の期待度』は
   65.8% (およそ3人のうち2人 にもなる)
   であり、無党派層の6割超が期待していると想定される! 


    なので、『凄い結果』なのです。

    以上です。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




JNN 世論調査
 調査日 2015年10月3日・4日 
 

☆ 野党による選挙協力の実現に期待する?
  共産党は安全保障関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけています。
こうした野党による選挙協力の実現に期待しますか、期待しませんか。
  期待する : 37%
  期待しない : 57%
  (答えない・わからない) : 6%



「国民連合政府に期待」が37% JNN世論調査
 しんぶん赤旗 - 2015年10月6日(火)
 

 TBS系のJNNが5日に発表した世論調査で、日本共産党の志位和夫委員長が提案した「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」が質問項目に盛り込まれました。

 質問内容は「共産党は安全保障関連法を廃止するため、連立政権を作ることを前提に民主党などへ選挙協力を呼びかけています。こうした野党による選挙協力の実現に期待しますか、期待しませんか」というもの。これに対し「期待する」と答えた人が37%にのぼり、「期待しない」と答えた人は57%でした。

 世論調査結果について志位和夫委員長は自身のツイッターで「37%の方に『期待する』と言っていただいていることは心強い。さらに努力して、国民多数の方々に期待を広げたいと思います」と語っています。 



NHK世論調査 各党の支持率
 NHK - 2015年10月13日 19時21分
 

 NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が35.6%、民主党が8.6%、公明党が3.3%、維新の党が0.7%、共産党が4.2%、社民党が0.9%、次世代の党が0.2%、生活の党と山本太郎となかまたちが0.3%、「特に支持している政党はない」が35.7%でした。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3963-7ca814f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad