JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

バングラデシュ射殺 ついに現実となった「日本人標的」の衝撃:日刊ゲンダイ

2015年10月5日(月)

 この日刊ゲンダイの記事を『一面的』 と捉える意見もあろうが、
一方で、安倍晋三がカイロで「『IS』を敵に回す」と宣言した結果の一面ではある。

 バングラデシュ北部ランプル近郊で3日午前、日本人男性が何者かに襲われ、
銃撃を受けて死亡した。  
 死亡したのは、現地で農業技術の指導などに携わっていた星邦男さん(66)。

 その後の捜査で、犯人は3人組とされ、至近距離から胸や首を銃で撃たれた
とのこと。

 まだ、『IS』 の仕業と断定された訳ではないが、『IS・バングラデシュ支部』を
名乗る犯行声明がネット上に流されたと云う。

 尤も、インターネットは、誰でも虚偽情報や便乗いたずら投稿も有り得るので
このネット声明が、本物かどうかは疑わしい。

 しかし、そういう声明をネット上に出させる契機になったものが、
安倍晋三によるカイロでの「『IS』と戦う国々を支援する」と云う『宣戦布告』に
依っていると云う一面も、これまた事実である。

     ***************

バングラデシュ射殺 ついに現実となった「日本人標的」の衝撃
 日刊ゲンダイ - 2015年10月5日


バングラデシュ:日本人男性が銃撃受け死亡
 毎日新聞 2015年10月04日 東京朝刊
 

バングラデシュ邦人射殺「イスラム国」を名乗る
 日刊スポーツ 2015年10月5日8時57分


バングラデシュ:日本人射殺 「IS支部」犯行声明 ネットに公開
 毎日新聞 2015年10月05日 東京朝刊


アフガン:米、病院誤爆か19人死亡 国境なき医師団被害
 毎日新聞 2015年10月04日 01時21分


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




バングラデシュ:日本人射殺 「IS支部」犯行声明 ネットに公開
 毎日新聞 2015年10月05日 東京朝刊
 

【カイロ秋山信一、イスラマバード金子淳】
 バングラデシュ北部で3日に同国在住の星邦男さん(66)=本籍・岩手県=とみられる日本人男性が射殺された事件を受け、過激派組織「イスラム国」(IS)のバングラデシュ支部を名乗るグループが同日、インターネット上で犯行声明を公開した。

 声明は、日本が米軍主導の対IS有志国連合の一員だと指摘し、「日本人の不信心者を銃で殺害した」と主張。「十字軍(有志国)連合への攻撃は今後も続ける。イスラム教徒の土地に彼らの居場所はない」とさらなる攻撃を予告した。内容の真偽は不明。今年9月下旬に首都ダッカでイタリア人援助関係者が射殺された事件でも、このグループ名で犯行声明が出されていた。


 地元警察によると、男性は3日午前10時半ごろ、ランプル県北部を自転車型のタクシーに乗って移動中、3人の男に銃撃された。警察は男性の仕事関係者ら地元の男4人を拘束し、事情聴取しているが、実行犯の特定には至っていない。ISやその他過激派組織との関連については「捜査中」としている。 




バングラデシュ邦人射殺「イスラム国」を名乗る
 日刊スポーツ 2015年10月5日8時57分
 

 バングラデシュ北部で、日本人男性が銃撃を受けて殺害された事件で、過激派組織「イスラム国」の支部組織を名乗るグループは3日、インターネット上で犯行声明を出した。信ぴょう性は不明。在バングラデシュ日本大使館は4日、約1000人の在留邦人に注意を呼び掛けた。

 バングラデシュでは9月下旬、首都ダッカでイタリア人男性が射殺された際に支部組織が声明を出し、同国で初の襲撃とされたばかり。ハシナ首相は4日、「バングラデシュで『イスラム国』が犯行を実行するのは不可能だ」と述べ、同組織の犯行とする見方を否定した。

 警察などによると、男性は岩手県が本籍の星邦男さん(66)。3日午前、農業関連のプロジェクトのために滞在中だった北部ランプル近郊を移動中、バイクに乗った複数の男に胸を撃たれた。男らは覆面をしていたとの情報もある。

 3日に流れた声明は「バングラデシュの分隊による作戦で、(欧米や日本など)十字軍の国民を狙った」としている。ロゴなどはほかの関連組織とよく似た形式が使われていた。ただ実際に犯行を起こしたのか、事件に乗じて声明を出したのかどうかは不明。「イスラム国」はこのほど発行した機関誌で、米国が主導する中東での軍事作戦に加わる「連合国」の一員として日本を名指ししていた。 




バングラデシュ:日本人男性が銃撃受け死亡
 毎日新聞 2015年10月04日 東京朝刊
 

【ニューデリー共同】
 バングラデシュの警察によると、同国北部ランプル近郊で3日午前、日本人男性が何者かに襲われ、銃撃を受けて死亡した。在バングラデシュの日本大使館が現地に職員を派遣、確認を急いでいる。

 現地メディアや地元警察は、旅券などに基づき、男性は岩手県が本籍の星邦男さん(66)だと明らかにした。

 警察によると、男性は農業関連のプロジェクトに携わっており、8月下旬に入国、首都ダッカから北西に約200キロ離れたランプルの近郊にある友人宅に滞在していた。

 3日、ランプル近郊を歩いていた際、バイクに乗った複数の男が発砲、胸などを撃たれたという。

 バングラデシュでは9月28日、ダッカで援助関係者のイタリア人男性が銃で殺害された。過激派組織「イスラム国」(IS)を名乗るグループが犯行声明を出したとされるが、当局は確認していない。

 地元記者によると、ランプルやその周辺では、過激派の活動は知られていないという。 




バングラデシュ射殺 ついに現実となった「日本人標的」の衝撃
 日刊ゲンダイ - 2015年10月5日
 

  バングラデシュで、「イスラム国(IS)」を名乗る組織が日本人を銃殺した事件は衝撃だ。殺害理由は恨みや盗み目的ではない。「日本人」だったからだ。安倍首相が1月にカイロで「ISと戦う」と演説した“宣戦布告”によって、いよいよ日本人だから「テロの標的」にされることが現実となったのだ。

 現地の報道などによると、バングラデシュ北西部のランプル地区で3日、星邦男さん(66)が三輪自転車タクシーに乗っていたところ、突然、バイクに乗った3人組の武装集団に銃撃された。星さんは病院に搬送されたものの、死亡が確認された。武装集団は9月28日にダッカでイタリア人男性を銃殺した組織と同一とみられ、欧米や日本の大使館が警戒を呼び掛けていたところだった。

 8月に入国し、現地で農業技術の指導などに携わっていた星さん。途上国支援のために尽力していたのに銃殺されるとは想像すらしていなかっただろう。許せない話だが、ハッキリしたのはISなどのテロ集団にとって、もはや「日本人」は敵としか映っていないことだ。ISが「日本人標的」を公言している以上、バングラデシュに限らず、イスラム教徒が多い地域で同様の襲撃事件が起きる可能性は高い。

「公安調査庁の報告書によると、東南アジアでは、すでにイスラム国家樹立を目指してインドネシアで活動中の武装集団『ジェマー・イスラミア(JI)』がいます。戦闘員は把握されているだけで約900人。さらに近く、収監中の幹部約200人が刑期を終えて続々と出所してくる予定です。ISの思想に感化されたら暴走は確実です」(外交ジャーナリスト)

 東南アジアを訪れる日本人観光客は夏休み期間だけで30万~40万人にも上る。標的となった日本人が今後、あちこちでIS戦闘員らに襲われるかもしれない。集団的自衛権の行使を容認した安倍政権が、ここぞとばかり、対ISの有志連合に自衛隊を派遣して掃討作戦に参加する――と言い出すだろうが、そうなれば泥沼化は必至だ。

 軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

「米ロによるシリアのIS掃討作戦によって戦闘員が今、国外にどんどん逃げ出しています。彼らが向かう先は南アジアや東南アジアなどで、今後、そういった地で元戦闘員が襲撃事件を起こす可能性があります。当然、彼らにとって“敵”である日本人が狙われることになります」

 安倍首相の愚かな“宣戦布告”で一体、何人の日本人犠牲者が出るのか。 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3954-1d1bda1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad