JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

河野統合幕僚長 と 米軍幹部との会談記録 :防衛省は存在否定(毎日など)

2015年9月8日(火)

 先日、日本共産党の仁比 聡平参議院議員が『安保特別委員会』で
河野統合幕僚長訪米時の日米『軍』首脳の「議事録」を突き付けて質問
した重大問題で、防衛省は、その「議事録は無い」 と居直ったらしい。

 「防衛省内には無かった」と鴻池祥肇委員長に報告したとのこと。

Mainichi-20150908_001.jpg
      毎日新聞 2015年09月08日 09時45分 (記事より)

 あの「薬害エイズ」問題で、関係資料が全く存在しないと居直った厚生省に対して
当時厚生大臣になった管直人氏が率先して若手官僚などを叱咤激励して捜させ
重要な記録が大量に発見された経緯もある。

 おそらく、隠しているのか終戦時に機密文書を大量に焼却したように
廃棄した可能性もある。 しかし、気骨ある自衛官がコピーを持っている可能性はある。

 太平洋戦争・戦時中の重要文書が徐々に明らかになってきた過程には、
当時の軍関係者が保存していたものを遺品整理の中で発見されたものも多数あった。

 だいたい、共産党に資料が渡った時点で、存在は明らかなのだから
本当はその時点でノックアウトなのだが、ファシスト安倍政権は居直りを決め込んでいる!

【関連記事】

統幕長会談資料:防衛省は存在否定 
 毎日新聞 2015年09月08日 09時45分 (最終更新)


     統合幕僚長の訪米文書について

   9月8日、井上哲士参院幹事長(党安保特委員)の会見。
    仁比聡平議員が同席

     戦争法案 仁比聡平議員の質問

    9月2日、新たな資料も示して統合幕僚長の訪米文書について追及

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




統幕長会談資料:防衛省は存在否定 
 毎日新聞 2015年09月08日 09時45分 (最終更新)
 

◇政府関係者「内容に信ぴょう性」

 安全保障関連法案を審議する参院平和安全法制特別委員会で、河野克俊統合幕僚長と米軍幹部との会談記録とされる資料の存否が問われた問題で、防衛省は7日、鴻池祥肇委員長に対し「資料は省内にはなかった」と報告した。ただ、同趣旨の内容を含む文書の存在を示唆する政府関係者もおり、野党側は追及を強めそうだ。

 鴻池氏は8日の特別委理事懇で防衛省の報告内容を野党側に伝える方針。同日は参考人質疑を予定しているが、資料の存否や内容の真偽を明らかにするよう求めていた民主党や共産党が納得しない場合、委員会運営に影響を与える可能性がある。

 資料は共産党が提出した。それによると、河野氏が昨年末の訪米時、米軍幹部らと行った会談記録とみられる記述がある。河野氏が安保法制の成立時期を「来年夏まで」と説明したほか、自衛隊が沖縄の在日米軍基地を共同使用することで「住民感情が好転するのでは」などと指摘。また、米軍幹部がロシア軍の活動に懸念を表明したり、「中国軍の潜水艦2、3隻がインド洋に進出している」と述べたりしたとの記述もあった。 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3925-80611029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad