JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

12万人 か 3万人 か Webで 『検証作業』 なるものが・・・

2015年9月1日(火)

 おととい(8/30)の 【国会包囲10万人・全国100万人総行動】 で

東京での参加者が12万人と発表した主催者側と、

3万人程度という『警察関係者』のリークが論議を呼んでいる!

  過去の集会の規模と比べる人

  スポーツ・イベント(サッカー・野球など)と比べる人

  野外ポップス・コンサートの確定した集客数と比べる人

  今回の航空写真にマス目を入れて数えてみる人

    等など、さまざまな手法が試みられている。

 きのうも書いたが、マスコミに対する『警察関係者』の3万人とのリークは、
新聞が12万人と云う大見出しを立てることを阻止する『謀略』であった。

    今日の『赤旗』に掲載された各地方紙の第1面でも、『12万人』と
    打ち出しているのは、『西日本新聞』 のみ。
  AKAHATA_2015090101_01_1.jpg
       (写真)30日の大行動を伝える31日付の各地方紙
8・30大行動を力に 戦争法案廃案へ追撃
 海外メディア、本質ズバリ 地方紙「意義は画期的」

 しんぶん赤旗 - 2015年9月1日(火)


     ********************

 きのうの当ブログで、J-CAST NEWS が紹介した一つの方法について
私が論破を試みた。 その方法は一人辺り1㎡として高々4万人と云うもの。
 私は、1㎡に4人は楽に立てるから、16万人も可能であると検証。


 今日は、産経新聞が『検証』を試みた、以下の方法を論破してみる。

安保法案反対デモ、本当の参加者数を本社が試算
 産経新聞 - 2015.8.31 21:15

   sankei_photos_201508310051.jpg

  以下、私が facebook に書いた、上記産経新聞の手法への反論 

 産経新聞が「本当の参加者数を本社が試算」と称して

機動隊バスの前に並ぶ隊員の数15名を基準として写真の上に
仮枠を設定して試算している。

そして、この写真の大きな「白い四角」9枠の数を3万2400人とし、
「12万人にはほど遠い」と、警察発表を追認している。

しかし、非道く杜撰な計算方法だ!

この白い枠に入っていない人々が、この写真に見える
だけでも周辺に多数いるし、

当日は東京都心部だけでも大きく6カ所の拠点(ステージ)を
設けて、それぞれ数万単位の人々が集まっていたのだ。

逆に考えると、この国会前の白い9枠だけでも3万人超参加!
を試算して『証明?』してくれた訳で、

12万人という主催者発表は相当控えめな数字であることを
想起させるものである。

産経新聞は、安倍政権を側面支援?するつもりが、
却って墓穴を掘ってしまった?!

権力側は、12万人・SEALDs発表では、のべ35万人
の国民の参加が、よほどショックだったのであろう!
相当怯えているに相違ない!

もちろん、菅官房長官は平気を装うのに余念が無いが・・・ 



 作家の平野 啓一郎さんは、この産経新聞の手法について

デモには、ずっといる人だけじゃなくて、入れ替わり立ち替わり参加しては去って行く人がいる。その合計で「10万人デモ」と呼ぶのか、構成が変わろうとも、常に10万人規模が維持されている状態を「10万人デモ」呼ぶのか。前者の意味なら、空撮写真で概算してもわからないだろう。  

     と論評されてます!

    ******************

 話し変わって今日の昼頃、例の 「2020 TOKYO OLYMPIC のロゴマーク」

【エンブレム(紋章)】
 が、「白紙撤回される」 とのニュースが走った!

東京五輪エンブレム使用中止へ 佐野氏デザイン批判で
 西日本新聞 - 2015年09月01日12時33分


Olympic2020_Logo01.jpg

無断(クレジットも無し)『コピペ』続きが判明した佐野研二郎氏の『作品』

がボツになって、遅きに失したとはいえ、まずは良かった!

 2020オリンピックで白紙撤回されたのは、「新国立競技場」 に続いて2件目!

 思えば、招致の際から、汚染水など

「放射性物質は完全にコントロールされている(Under controlled) 」

と云う嘘から始まったのであった!

【関連記事】

TOKYO OLYMPIC 2020 ロゴマークが盗用ではないとの経過公表!
 観劇レビュー&旅行記 - 2015年8月29日(土)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




安保法案反対デモ、本当の参加者数を本社が試算
 産経新聞 - 2015.8.31 21:15
 

 参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民団体が8月30日に開いた集会への参加者数が、国会正門前は多くても3万2千人程度だったことが産経新聞の試算で分かった。国会周辺にも参加者がいたとはいえ、主催者の「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」が発表した12万人にはほど遠い。警察当局は約3万3千人と発表している。

 試算は上空から撮影した正門前で警備にあたっていた警察車両の前に機動隊員が15人並んでいたことを基準とした。そこに面した正方形部分(矢印)の人数を約225人と計算。白枠の正方形はその16倍で約3600人とした。9つの白枠全てが参加者で埋まっても国会前は約3万2400人となった。菅義偉(すがよしひで)官房長官は31日の記者会見で、主催者と警察当局の参加者数の違いについて「通常よりも、はるかに開きがある感じだ」と述べた。 



8・30大行動を力に 戦争法案廃案へ追撃
 海外メディア、本質ズバリ 地方紙「意義は画期的」

 しんぶん赤旗 - 2015年9月1日(火)
 

 列島騒然―。戦争法案ノーの声を政府・与党に突きつけた8月30日の全国大行動は、12万人が集結した国会議事堂周辺をはじめ全国1000カ所以上で取り組まれ、まさに日本全土を揺るがすものとなりました。国内外のメディアで大きく取り上げられるなど大成功した行動を踏まえ、何としても廃案を実現するための国民のたたかいは、いよいよ正念場を迎えています。

 英BBC放送は30日、「前例のない光景」「彼ら(日本の青年たち)は目覚め、沈黙するのを拒否している」と紹介。戦争法案について、「第2次世界大戦後初めて、日本の軍隊による海外での戦闘を可能にするものだ」と、その本質をズバリ指摘しました。

 中東の衛星テレビ・アルジャジーラも同日、「平和主義の数十年を経て、保守政権はいま、自衛隊が海外で戦闘できるようにすることを欲している」と指摘し、「国民は軍国主義とたたかうために街頭に繰り出している」と伝えました。(詳報)

 日本でも地方紙が31日付社説で「抗議行動の高まりは、世論を無視し、数の力で押し切ろうとする強引な政治への危機感の表れ」「政府・与党には、民意を重く受け止め、廃案にして出直すようあらためて求めたい」(京都新聞)「(戦争法案反対のグループは)廃案を目指す共通の目標を掲げながら活動していたが、一つにまとまった形だ。これだけの人が主権者としての意思を直接表明した意義は画期的だ」(沖縄タイムス)などと相次ぎ表明しました。

今月上旬も行動が連続

 戦争法案の参院審議のヤマ場を迎える9月上旬、国民の圧倒的運動と国会論戦で廃案にしようと、大規模な全国行動と国会行動が計画されています。

 全労連は2日と9日を中心に「戦争法案ゼッタイ廃案! 全国統一行動」を実施。職場決議や労使共同アピール、宣伝、署名行動、国会議員要請など多彩な「50万人総行動」で廃案に追い込みます。

 日本医労連は、これまでに約150職場6000人余が職場決議を採択。「戦争NO! いのちが大事」シールでアピールします。

 国公労連は、職場集会の開催や職場決議の採択とともに、地域での行動参加を呼びかけています。JMIU(全日本金属情報機器労働組合)は、ストライキを含めた総決起を提起しています。

 全教は「憲法を守りいかす全国教職員いっせい行動ゾーン」に設定。寄せ書きなど職場での共同を広げるとともに、新しいチラシを教職員に手渡します。

 「総がかり行動実行委員会」は、9日から18日まで行動を計画しています。

 9日夕、東京の日比谷野外音楽堂で集会を開き、デモ行進します。10日と11日は、午後6時半から国会正門前大集会。14日から18日は、午後1時から5時まで、議員会館前で座り込みを行います。 



東京五輪エンブレム使用中止へ 佐野氏デザイン批判で
 西日本新聞 - 2015年09月01日12時33分
 

 2020年東京五輪の公式エンブレムが、ベルギーの劇場ロゴに似ているとの指摘を受けるなど批判が高まっている問題で、大会組織委員会が佐野研二郎氏(43)デザインのエンブレム使用を中止する方針を固めたことが分かった。関係者が1日、明らかにした。

     Nishinippon_20150901-2020Logo.jpg

 同日午後、組織委や東京都など開催準備に関わる組織や団体の代表者で構成する臨時の調整会議が開催され、今後の対応を緊急協議する。終了後、午後7時から組織委は記者会見する予定。
 決定した五輪公式エンブレムの見直しが決まれば極めて異例の事態となる。新国立競技場に続いて、大会のシンボルが見直される。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3918-8ac3fbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad