JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安保法案 廃案へ 各地で行動が進む中で 創価学会系の人々も参加!

2015年7月29日(水)

 東京の国会周辺では、さまざまな立場の人々が入れ替わり立ち代り
 
数千人規模の行動を繰り広げています。

 福岡市でも、連日女性や若者や弁護士や労働者が代るがわる

中央区天神周辺で集会とデモを繰り返しています。

 私は仕事が終わらず参加できませんでしたが、

今日は、若者が中心となる行動が警固公園を拠点に開催されました。

FYM - Fukuoka Youth Movement

 日経新聞の世論調査でも、支持が3割代、不支持が5割強に反転し、

与党にも動揺が広がっていて、今が押し時です。

内閣不支持50%・支持38%、現政権で初の逆転 本社世論調査
 日本経済新聞 - 2015/7/26 22:00


安倍政権ショック 読売と日経調査でも「不支持」が支持を逆転
 日刊ゲンダイ - 2015年7月27日


 そういう中で、安倍『独裁政権』与党・公明党の唯一の支持母体である

創価学会系の中にも、戦争法案の廃案を目指すデモに参加する人々が

徐々に増えてきたことを、様々なメディアが報道し始めています。

安保法案:公明離れの学会員次々…自民と協調に「失望」
 毎日新聞 - 最終更新 2015年07月28日 13時12分

Mainichi-20150728-01.jpg


公明党どうする? 安保法案の反対集会に創価学会の「三色旗」
 日刊ゲンダイ - 2015年7月29日

NikkanGendai_20150729-01.jpg

「安保」参院審議入り “創価学会に異変”で公明党の造反あるか
 日刊ゲンダイ - 2015年7月28日


 国会では、圧倒的力関係を安倍政権が持っているように見えますが、

参議院では自民党単独では過半数に達せず、衆議院で2/3条項で

再議決するためには、公明党を『繋ぎ止めておく』ことは必須であり、

十数名が棄権したりすると、再可決は不可能になるとのこと。

 国民が国会を包囲し、地元の国会議員などにあらゆる手段を駆使して

訴えて、戦争法案に賛成しないように働きかけることが重要です!

安倍政権狙う「安保法案」衆院再議決 国民の怒りが“造反”生む
 日刊ゲンダイ - 2015年7月26日


  
     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



    福岡市での当面の行動計画表 (後藤とみかずさんの facebook より) 

 【福岡市内(+近郊)での街宣・デモ・講演会 などの予定】

7月30日(水)12:00 イムズ前(福岡県革新懇)
7月30日(木)12:15 天神コア前(自由法曹団)
7月30日(木)17:00 九州大学箱崎キャンパス文系地区中講義室「南野森教授『安保法案』とアカデミア」(九州大学教員有志)
7月30日(木)18:00 天神ソラリアステージ前(九条の会)
7月30日(木)18:00 パルコ前(平和フォーラム)
7月30日(木)18:00 天神コア前(戦争法をつくらせない会)
7月31日(金)17:00 大橋駅前(南区九条の会)
8月1日(土)9:00 雷山公民館「糸島戦跡巡拝」(7 Generations Walk for Peace 2015)
8月1日(土)13:00 博多座前「福岡の戦争の跡を巡るフィールドワーク」(ふくおか自由学校)要申込   
8月1日(土)14:00 前原駅北口(戦争には行かせない。糸島アクション)
8月1日(土)14:00 都久志会館「戦後70年記念集会-佐高信さん」
8月1日(土)15:30 DELI&BAL trene「夏休み子ども憲法カフェ」(明日の自由を守る若手弁護士の会)要申込
8月2日(日)14:00 和白公民館「新安保法制学習会(講師堀良一弁護士)」(和白地域9条の会)
8月3日(月)18:30 自治体問題研究所「安保法制・戦争法案と今後の動向をめぐって(講師井下顕弁護士)」(自治体問題研究所)
8月4日(火)15:30 DELI&BAL trene「夏休み子ども憲法カフェ」(明日の自由を守る若手弁護士の会)要申込
8月4日(火)17:30 天神パルコ前(女たちは許さない!「戦争法案」行動)
8月4日(火)19:00 光円寺門徒会館(terra cafe kenpou)
8月6日(木)12:15 天神コア前(自由法曹団)
8月6日(木)17:30 天神パルコ前
8月6日(木)18:00 早良市民センター「安倍"壊憲"政治を斬る(講師佐高信氏)」PEACE2015市民のつどい)有料
8月6日(木)18:30 南市民センター「戦争法学習会」(南区九条の会)
8月6日(木)18:30 伊都文化会館「いとしま8.6平和劇」(いとしま8.6平和劇)有料
8月7日(金)13:00 糸島市健康福祉センターふれあい「ヒロシマとナガサキのあいだに立って(講師アーサー・ビナード氏)」(ボノワitoshima)有料
8月7日(金)19:00 福岡NPO共同事務所びおとーぷ「あなたにとって、平和とは何ですか?」(NGO福岡ネットワーク)要申込
8月8日(土)18:00 箱崎勝楽寺「ヒロシマとナガサキのあいだに立って(講師アーサー・ビナード氏)」(箱崎まちなか九条の会)有料
8月8日(土)18:50 中央市民センター「はての島のまつりごと」上映(製作実行委員会)有料
8月9日(日)16:00 西新プラリバ前(早良区九条の会)
8月10日(月)17:30 香椎駅前(東区九条の会)
8月13日(木)18:00 原水禁街宣
8月14日(金)18:30 ぽんプラザホール「やもめ」上演(NPO法人劇団道化)有料
8月15日(土)9:30 ふくふくプラザホール「ヒロシマ・ナガサキ被爆70年『原爆と人間』展(福岡市原爆被害者の会)
8月15日(土)11:00 ぽんプラザホール「やもめ」上演(NPO法人劇団道化)有料
8月15日(土)15:00 ぽんプラザホール「やもめ」上演(NPO法人劇団道化)有料
8月17日(月)〜23日(日) アクロス福岡「平和のための戦争展」(平和のための戦争展を成功させる会)
8月18日(火)17:30 天神パルコ前(女たちは許さない!「戦争法案」行動)
8月18日(火)19:00 光円寺門徒会館(terra cafe kenpou)
8月20日(木)12:15 天神コア前(自由法曹団)
8月20日(木)14:00 糸島市健康福祉センターふれあい「後藤富和弁護士お話会」(戦争には行かせない、糸島アクション)
8月22日(土)13:00 正友ビル2階(戦後のルールを壊させないシンポジウム世話人会)要申込
8月22日(土)14:00 田島公民館「平和の集い(講師後藤富和弁護士)」(城南区九条の会)
8月23日(日)14:00 警固公園(安倍政権、暴走政治をストップさせよう!県民運動実行委員会)
8月23日(日)(女たちは許さない!「戦争法案」行動)
8月25日(火)17:30 天神パルコ前(女たちは許さない!「戦争法案」行動)
8月25日(火)19:00 光円寺門徒会館(terra cafe kenpou)
8月27日(木)12:15 天神コア前(自由法曹団)
8月28日(金)14:00 ふくふくプラザホール「隠された爪痕」「払い下げられた朝鮮人」上映(中央区九条の会・terra cafe kenpou)有料
8月28日(金)18:45 ふくふくプラザホール「隠された爪痕」「払い下げられた朝鮮人」上映(中央区九条の会・terra cafe kenpou)有料
8月29日(土) 朝鮮人強制連行強制労働跡地訪問(terra cafe kenpou)
8月29日(土)17:00 大橋駅前(南区九条の会)
8月29日(土)17:00 千早駅〜香椎駅(戦争法案廃止求め第2回東区市民行動) 


 
     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


内閣不支持50%・支持38%、現政権で初の逆転 本社世論調査
 日本経済新聞 - 2015/7/26 22:00
 

 日本経済新聞社とテレビ東京による24~26日の世論調査で、内閣支持率は6月の前回調査から9ポイント低下の38%、不支持率は10ポイント上昇の50%だった。
 2012年12月発足の現在の安倍政権で初めて逆転した。支持率が4割を割るのも不支持率が50%になるのも初めて
集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案の今国会成立に「賛成」は26%で「反対」の57%を大きく下回った。 



安倍政権ショック 読売と日経調査でも「不支持」が支持を逆転
 日刊ゲンダイ - 2015年7月27日
 

  御用メディアの世論調査でも、ついに支持・不支持が逆転だ。
 読売と日経の両新聞社が24~26日、安保関連法案の参院審議直前に全国世論調査を実施。
安倍内閣の支持率は読売43%、日経38%と、いずれも12年12月の第2次安倍政権発足以降で最低となった。
不支持率は読売49%、日経50%と、どちらの調査も初めて支持率を上回った。

 とりわけ両紙はアベノミクスの経済政策を評価してきた“安倍応援団”だけに、政府・与党の衝撃はひとしおだろう。
特に日経の支持率は6月の前回調査から9ポイント低下、不支持率は10ポイント上昇と激しい“縦ぶれ”が際立つ。 




安保法案:公明離れの学会員次々…自民と協調に「失望」
 毎日新聞 - 最終更新 2015年07月28日 13時12分
 

 自民と足並みをそろえる公明党の足元で、地方議員や支持母体の創価学会員たちの反発や離反が起きている。平和を訴え、与党の「ブレーキ役」を自任する党はどこへ向かうのか。 
   (中略)
 デモ行進では、学会のシンボルの三色旗に「バイバイ公明党」などとプリントしたプラカードを掲げた。別の学会員がデザインし、ツイッターで配布していたものという。

 ツイッターには、東京都内の抗議デモで同種のプラカードを掲げる参加者の写真も投稿されている。

 「今は『点』に過ぎないが、線になり面になれば党に脅威となる。法案を止めるには学会員が声を上げるしかない」

 九州地区で活動する創価学会職員も「一般の会員は同じ感覚だ」と、抗議デモ参加に理解を示す



公明党どうする? 安保法案の反対集会に創価学会の「三色旗」
 日刊ゲンダイ - 2015年7月29日
 

 「平和の党」は戦争法案に待ったをかけられるか。公明党支持層の94%が安保法案について「説明が不十分」と考えていると報じられている。
28日に日比谷野外音楽堂で行われた集会でも労組のノボリに交じり、公明党の支持母体・創価学会の「三色旗」がはためいていた

 学会内でも戦争法案に反対する声が広がっているのか。
 三色旗を手にした男性学会員は・・・「安倍政権は今すぐ退陣!」と大声でシュプレヒコールを上げていた。 



「安保」参院審議入り “創価学会に異変”で公明党の造反あるか
 日刊ゲンダイ - 2015年7月28日
 

 (一部引用) 
 「最後まで公明党がついてきてくれるか、ケアが必要かも知れない」――と、心配する声が自民党の一部で上がっている。公明党の支持母体“創価学会”に異変が起きているからだ。 

 世論調査では公明支持層の94%が「説明が不十分」と答え、とうとう創価学会の会員が堂々と「安保法案反対」のデモに参加する事態になっている。
 デモでは創価学会のシンボルである三色旗に『ファシズム反対』などと書いたプラカードを掲げて歩いている。
創価学会の本部も揺れているのか、安保法案に反対する学者を系列の雑誌に登場させています。

 自民党が焦っているのは、公明党が反対したら「安保法案」は成立しないからだ。自民党は単独では「参院」で過半数に届かず、「衆院」でも3分の2を確保していないため「60日ルール」も使えない。公明党が「安保法案反対」にカジを切ることはあるのか。 


 

安倍政権狙う「安保法案」衆院再議決 国民の怒りが“造反”生む
 日刊ゲンダイ - 2015年7月26日
 

 (一部引用)
 衆院の現有議席数は474(欠員1)。大島議長(自民)は慣例で採決に加わらないため、成立には3分の2以上、つまり316人以上の「賛成」が必要だ。
 18日付の東京新聞によると、安保法案に賛成した自公や次世代、無所属の議員は327人。全議員が出席すると想定した場合、少なくとも1度目の衆院採決に「賛成」した議員から12人の「造反」が出れば安保法案はオジャンだ。05年の郵政国会の自民党造反者(37人)と比べると半数以下。決して実現不可能な話じゃない。
     (中略)
  その上、ここにきて、公明党の支持団体「創価学会」が強烈に「反対」の声を上げ始めた
 「平和の党」の看板を捨てた公明党が、学会から三くだり半を突き付けられ、大量造反する可能性はゼロじゃない。政治評論家の山口朝雄氏はこう言う。

 「国民の生命や財産よりも御身大事の与党議員が、党に逆らって『造反』するとは考えにくいが、あるとすれば、世論の反対の声が今以上に膨れ上がり、いよいよ無視できなくなった時です」

 まさに“切れ目のない”国民の怒りの声が「造反」議員を生むのだ。  




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3884-25a1d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad