FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「制服向上委員会」が日本外国特派員協会で会見 (7/28)

2015年7月28日(火)

 原発再稼働や安保関連法案に反対するパフォーマンスで人気急上昇中の

【制服向上委員会】 が、大和市のイベントで、安倍政権をコキおろし、

教育委員会から後援を取り消された問題について、当ブログでも書いたが 

女性アイドルグループ 【制服向上委員会】 が 自民党をこき下ろす

 この問題を含めて、【制服向上委員会】 が、日本外国特派員協会で

2015年7月28日に会見を開いて、冒頭に『脱原発ソング』を歌ったとのこと。

「制服向上委員会」が特派員協会で会見
 政治的主張を避けようとする芸能界のあり方を批判

 J-CAST News - 2015/7/28 19:19

news_20150728190850-thumb-645xauto-69436.jpg       日本外国特派員協会で会見した制服向上委員会

 ところが、これを中継していた 『ニコニコ生放送』 が、歌の部分の音声を

消して放送したことに対して『腰が引けている』 との批判コメントが殺到した!

制服向上委員会の脱原発ソング、
 ニコニコ生放送は音声流さず

The Huffington Post (動画あり;こちらは音声付き) | 執筆者: 安藤健二
 投稿日: 2015年07月28日 19時06分 JST

original.jpg

⇒ 今日(7/28)の話である。
 「制服向上委員会」が外国特派員協会で記者会見を開き、
 冒頭歌のパフォーマンスを行った際に音声を消したと云う!(怒!)
 『ニコニコ生放送』も自民党・安倍晋三政権に屈服か?
 『自主規制』であったとしても、思憚って流さなかったと云う
 意味では「屈服した」のと同じである!
     ************

slide_443112_5871110_compressed.jpg
  The Huffington Post - 投稿日: 2015年07月28日 19時06分 より

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


「制服向上委員会」が特派員協会で会見
 政治的主張を避けようとする芸能界のあり方を批判

 J-CAST News - 2015/7/28 19:19
 

  原発再稼働や安保関連法案に反対するパフォーマンスを展開しているアイドルグループ「制服向上委員会」が2015年7月28日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

反原発運動で歌われることが多い「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」など計2曲を披露し、政治に関心を持つことの重要性を強調。メッセージを発することで「ひとりひとりの心が動いて、社会も変わっていけたらいい」などと訴えた。

 「アイドル」の認識が通常とは違う

記者の関心は、アイドルが政治的メッセージを発することの意義に集中。
メンバーがそれぞれの言葉で、その意義を語った。

1995年から「制服向上委員会」の活動に参加している名誉会長の橋本美香さん(35)は、「アイドル」には単に「かわいい」以上の意味があると説く。

 「日本で言うアイドルは、いわゆる『かわいい』歌を歌って踊って、みんなから憧れられるようなものだと思う。
 私たちはアイドルグループとうたっている(自称している)が、そこの認識が若干違っていて、私たちアイドルは『誰かの心に輝く存在』だということで、ずっとプロデューサーからその言葉を聞いて育ってきた」

齋藤乃愛(のあ)さん(15)のように、
「(制服向上委員会の)メンバーになったおかげで、家族全員が社会問題に詳しくなった」

と活動をきっかけに社会や政治への関心を深めたというメンバーも多い。

西野莉奈(りな)さん(15)も、
「制服向上委員会に入って政治に関心を持てたことは、すごく誇りに思っている」
と話し、政治的主張を避けようとする国内の芸能界のあり方を批判した。

「歌にメッセージがない曲はないと思う。歌詞としてメッセージを歌うのに批判されることが多い日本はおかしいと思う。米国では強い政治的メッセージを出しても批判されることは少ないと思うので日本も見習ってほしい」 




制服向上委員会の脱原発ソング、
 ニコニコ生放送は音声流さず

The Huffington Post (動画あり;こちらは音声付き) | 執筆者: 安藤健二
 投稿日: 2015年07月28日 19時06分 JST
 

 女性アイドルグループの「制服向上委員会」が7月28日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。
 制服向上委員会は政治性の強いメッセージソングを歌う異色のグループとして有名。6月には神奈川県大和市のイベントで自民党を批判する歌を披露したことで、同市が後援を取り消す事態にも発展した。

 この会見冒頭では、脱原発ソングである「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」を国内外の記者団に披露した。

 しかし、インターネット放送局「ニコニコ生放送」の公式中継では、この部分だけ音声がカットされた。
「諸事情により、パフォーマンス中は音声を切っております」とのテロップが表示されていた。

 記者の一人から「ニコニコ生放送で、音声が流れなかったことをどう思うか?」と聞かれたメンバーは、
「音声が流れていなかったことを今知りました。自主規制なのか別の理由があるのか知りたいです」(卒業生で名誉会長の橋本美香さん)
「もし音声が流れていたら、動画の前の方々にも、もっと伝わったのかなと思います」(斎藤乃愛さん)と戸惑った様子だった。

 メッセージ性の強い歌詞のため「自主規制か?」との観測も流れたが、ニコニコ生放送の中継担当者は「今回の会見で、歌を披露するという情報が入ったのが直前だった。そのため、生放送で音声を流すことが著作権的にOKかどうかの確認ができなかった」と説明している。

■「メッセージのない曲はない」

 メッセージ性の強い歌詞の歌をレパートリーにしている理由を問われると、メンバーの斎藤乃愛さんからは、以下のように話した。

 「私たちは思っていることを歌詞にして歌っているんですけれど、歌詞にメッセージがない曲ってないと思うんです。なので、こういうふうに歌詞としてメッセージを歌うことで批判されることが多い日本は、やはりおかしいと思います。
 アメリカとかでは、政治に関して強いメッセージも批判されることは少ないと思うので、日本も見習ってほしいと思います」 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:制服向上委員会 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3883-e5e02c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)