JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍 安保進んで支持下がる 共産最大の伸び幅 (日刊スポーツ)

2015年7月20日(月・祝)

 昨日の続きですが、日刊スポーツの紙面を 『写メ』 したものを送ります。

『写メ』 と書いているのは、携帯で撮って、メールで 『FC2』 に送っているからです。


 安倍 安保進んで (紙面右側)


 1ヶ月で 9.7ポイント減

 支持下がる (紙面左側)



 共産最大の伸び幅 支持率第3党 (野党第2党に!)


            共産党が7.3%と前回から2.5%アップ

【共同通信世論調査】 
内閣支持急落37%で最低 不支持過半数、
初の逆転 安保衆院採決73%批判

 47News (共同通信) - 2015/07/19 10:25
TR2015071800400.jpg


 【政界地獄耳】 日刊スポーツ 2015/7/20
国民が犠牲になった時、誰が責任を取るのか
 日刊スポーツ 【政界地獄耳】 2015年7月20日8時47分 

 是非お読みいただきたいのですが、冒頭にこんなことが・・・

 (2015年7月)17日、自民党は安保法制の理解を国民に深めてもらうための「平和安全法制理解促進行動委員会」(委員長=首相補佐官・衛藤晟一)を設置し、初会合を開いた。しかしそこで決めたのは、反対派からヤジや批判を浴びかねない街頭演説は当面行わないということ。
 結局、ほとぼりが冷めるまで隠れてろという同法案の趣旨ともかけ離れた姑息(こそく)な作戦だ。
 首相自ら「国民の理解が進んでいない」と認めているにもかかわらず、自民党議員は説明させないという理屈は法案に自信がないか、説明に瑕疵(かし)があり間違った説明をして批判されることを恐れているに他ならない 




 本来この3連休に地元に帰って講演会や演説会を開いて「国民の理解を深める」
 べきなのに、余程自信が無いのか、「平和安全法制理解促進行動委員会」
 が所属議員による演説会の開催を「禁止した」と云う、全く逆向きの話し!



 若者を中心とする 「抗議運動」 は 止まない!


 上・下で一つのコラム記事です。




 瀬戸内寂聴さんは、通常の法話の中で、安倍政権を厳しく批判したとのこと。


安保法案反対 若者立ち上がった 寂聴さん、法話でエール
 東京新聞 - 2015年7月20日 朝刊
 

 (一部引用)
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(93)が
京都市の寂庵(じゃくあん)で定例の法話を開き、
「何とか覆さなければならない。
 若い人たちが立ち上がっているから、希望がないわけではない」 
「これだけ多くの人が反対したことは歴史に残る。
 安倍さんがいかに悪い政治家だったかも歴史に残る」
 と語る



 不支持 51.6% : 支持 37.7% 日刊スポーツ記事


   (横画面にすると文字が小さくなるので縦画像のママですが)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3875-3bd4ad1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad