FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

時事通信記者が 沖縄で 沖縄の心を踏みにじる質問を日本政府代表に

2015年7月15日(水)

 なんともはや、非道い感覚の持ち主が、ジャーナリストの中に居たもんだ!

 否! こんな記者は、ジャーナリストの肩書きを名乗る資格が無い!

 NHKの籾井や、作家の百田尚樹の品性の無さも呆れるが、通信社の記者が
こんなに品性が無いとは、情けないこと限りない!

 その 『事件』 を取り上げた 今日の日刊スポーツの 『コラム』 と 「政界地獄耳」
150715_203052.jpg

「国は沖縄を見限っていい」時事通信記者の質問が物議
 沖縄タイムス - 2015年7月14日 10:03
 

 時事通信記者が官房長官会見で発言した質問が物議を醸している
記者は、沖縄県議会の土砂規制に「そんな連中ほっといてもいい」
那覇空港工期短縮に逆行するとして「国は見限っていい」とも発言



沖縄「見限ってもいいのでは」 時事記者、菅氏に質問
 琉球新報 - 2015年7月14日 10:09


沖縄、不適切質問で陳謝=時事通信
 時事通信 - 2015/07/14-15:29
 

沖縄巡り「そんな連中ほっておけ」時事記者異動
 読売新聞 - 2015年07月14日 19時22分
 

「沖縄見限る」質問の時事記者更迭 編集局長謝罪
  沖縄タイムス - 07月15日 06:02
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

「国は沖縄を見限っていい」時事通信記者の質問が物議
 沖縄タイムス - 2015年7月14日 10:03
 

 時事通信記者が官房長官会見で発言した質問が物議を醸している
記者は、沖縄県議会の土砂規制に「そんな連中ほっといてもいい」
那覇空港工期短縮に逆行するとして「国は見限っていい」とも発言 

 【東京】時事通信の記者が13日の菅義偉官房長官の会見で、県外土砂規制条例は沖縄県が求める那覇空港第2滑走路建設事業の工期短縮に逆行するとの認識を示した上で、「そんな連中はほっといてもいいと思う」と発言した。

 時事通信によると、発言したのは官邸クラブ所属の経済部記者。

 菅氏は第2滑走路の工期短縮は仲井真弘多知事(当時)からの強い要望を受けて決断したと説明。これに対し記者は、「(条例で)工期短縮を難しくするような決断をしたのなら国として見限っていいような気がする」「(県議会は)協力しないという決断をした。そんな連中はほっといてもいいと思うが、いかがか」と菅氏に問うた。同条例が第2滑走路工事へ与える影響について事業者の沖縄総合事務局は「影響はない」との見解を示しており、同記者の「遅れが出る」とする認識は誤り。

 時事通信は本紙に「社としてそのような見解は持っていない。不適切な表現であり極めて遺憾」との書面を寄せ、記者を注意したことを明らかにした。

 沖縄県議会与党からは「事実誤認の発言で悪質だ」と批判の声が上がった。

 与党政策会議で条例策定の中心となった仲村未央氏(社民・護憲)は「那覇空港を整備する沖縄総合事務局も、外来種侵入のリスクを認め対策するという立場だ」と指摘した。喜納昌春議長も「客観的な報道が求められるはずのマスコミが政府側にくみするような質問をするのか。ショックだ」と憤った。



沖縄巡り「そんな連中ほっておけ」時事記者異動
 読売新聞 - 2015年07月14日 19時22分
 

  沖縄県議会が埋め立て用土砂の県外からの搬入を規制する条例を13日に可決・成立させたことを巡り、時事通信社の男性記者(47)が同日、菅官房長官の記者会見で、「そんな連中は、ほっといてもいいのではないか」などと質問した。

  同社は14日、渡辺祐司編集局長名で「不適切な表現で沖縄県民、議会関係者らを不快な思いにさせ、申し訳ありません」と謝罪し、男性記者を同日付で編集局経済部から総務局へ異動させたと発表した。

 条例は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設工事に反対する翁長雄志おながたけし知事を後押しする県政与党5会派が提出した。県が早期開業を要望する那覇空港の第2滑走路整備事業も規制対象となるため、男性記者は「(県が)工期短縮を難しくするような決断をしたのであれば、国としても見限ってもいいと思うが」などと菅氏に質問。菅氏は「沖縄と話をしながら進めていきたい」などと答えていた。

2015年07月14日 19時22分 




沖縄、不適切質問で陳謝=時事通信
 時事通信 - 2015/07/14-15:29
 

 時事通信社は14日、菅義偉官房長官の記者会見で沖縄問題をめぐり不適切な質問をしたとして、編集局経済部記者(47)を同日付で総務局勤務とした。その上で「沖縄県民をはじめ議会関係者ら皆さまに不快な思いをさせたのは極めて遺憾です。申し訳ありません。再発防止に向け記者教育の徹底を図ります」との渡辺祐司編集局長のコメントを発表した。
 記者は13日午後、首相官邸での菅官房長官の定例記者会見で、名護市辺野古沖沿岸部の埋め立てに使う土砂の県外からの搬入を規制する条例に絡んで、「国としてもある意味、見限ってもいいのでは」「そんな連中は放っておいてもいいと思うが」などと質問。時事通信社は「社としての見解ではない」として記者を注意。今後、監督責任を含め関係者の具体的な処分を検討する。 



沖縄「見限ってもいいのでは」 時事記者、菅氏に質問
 琉球新報 - 2015年7月14日 10:09
 

 【東京】県議会で土砂規制条例案が可決された13日午後の菅義偉官房長官の記者会見で、条例による那覇空港第2滑走路建設への影響について時事通信社の記者が「そんな連中は、放っておいてもいいと思うが、いかがか」と質問する場面があった。
 質問の意図などについて、同社編集局総務の小林治彦氏は本紙取材に対し「社としてそうした見解は持っていない。質問は不適切な表現で極めて遺憾だ」と述べ、県議会や県民に対して陳謝した。時事通信社は質問した記者を13日中に注意した。
 菅氏が、沖縄振興の重要性に言及し滑走路建設の工期短縮に踏み切った経緯などを説明すると、時事通信の記者は「(県議会は)工期短縮を難しくする決断をした。だったらもう国としても、ある意味見限ってもいいのではという気がする」などと持論を交えて質問した。菅氏は「沖縄の発展は日本の発展にとっても重要だ」などと応じた。
 外務省元主任分析官で作家の佐藤優氏は「どんな質問をするかは自由だ。だが、質問の背後に沖縄への偏見があることは残念で、沖縄の状況がまったく分かっていない」と指摘した。



「沖縄見限る」質問の時事記者更迭 編集局長謝罪
  沖縄タイムス - 07月15日 06:02
 

 時事通信社は14日、菅義偉官房長官の記者会見で、同社の経済部の男性記者(47)が県外土砂規制条例をめぐり不適切な質問をしたことを受け、記者を総務局勤務とした。今後、関係者の具体的な処分を検討する。
 同社の渡辺祐司編集局長は「沖縄県民をはじめ、議会関係者ら皆さまに不快な思いをさせたのは極めて遺憾です。申し訳ありません。再発防止に向け、記者教育の徹底を図ります」とコメントを発表した。
 記者は13日、菅官房長官の記者会見で「国としてもある意味、見限ってもいいのでは」「そんな連中は放っておいてもいいと思うが」などと質問した。





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:沖縄問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3870-85145b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦争法案を“#本当に止める”にはどうするか

7/6追記:中央公聴会の会場はいつもの委員会質疑と同じ衆議院第一委員会室とのことです.となると末尾の戦術は極めて困難ということになります.戦術の工夫はともかく,前半部分の妥当性を主張します. 7/16追記:昨夜の国会周辺は10万人という数字が言われています.それなら国会と議員会館の全ての(地上の)出入り口を非暴力的に封鎖できるのではないでしょうか.仮に30箇所として一箇所当たり3,000人,...

  • 2015/07/16(木)06:46:57 |
  • ペガサス・ブログ版