JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

女性アイドルグループ 【制服向上委員会】 が自民党をこき下ろす

2015年6月26日(金)

 女性アイドルグループ 【制服向上委員会】 が、出演したイベントで
自民党を痛烈に 『こき下ろした』 歌を熱唱するという快挙!

   Mainichi-20150625-01.jpg
      【制服向上委員会】 Twitter の タイトル画像より

 処が、これを聞き及んだ自民党市議がイベントを後援した大和市に抗議し、
自民党に屈服した大和市と同教育委員会が 「事後的に後援を取り消す」
と発表したものだから、コトは一層重大な様相になって拡散している。

 度量の無い(ケツの穴の小さい!)自民党も、その圧力に屈した大和市も
大人気ない汚点を残す結果となり、『弾圧』するはずが裏目に出た模様。

  下記は、2015年6月25日付け 【日刊スポーツ】 の大きな記事



 何かにつけ、言論弾圧や言論・表現の抑圧を行うと、その抑圧対象が
一層クローズアップされて多くの人々が認知すると云うことになる。

 これは、映画 【YASUKUNI (靖国)】 への自民党などからのクレーム
コミック 【はだしのゲン】 を図書館での閲覧規制を求めた団体の行動
などが、全て裏目に出て、一層存在感を増したことにも象徴される。

 特に、映画 【YASUKUNI (靖国)】 などは、ほんの一部の人々しか
知らなかったのに、表現抑圧が報道されてから遅れて公開に踏み切った
地方の映画館でも連日満員の盛況となるほど(福岡市ではKBCシネマ)。

 今回の 【制服向上委員会】 に対する処置で、これまでこのグループを
よく知らなかった人びと(とりわけアイドルに関心なさそうな?護憲派・脱原発派)
にも、一層広く(と云うのは、そういう人々の中にも知っている人は居たので)
知られることになり、存在感が増した結果となった。 

 当の「制服向上委員会」は、Twitter で以下のように意見表明!

 制服向上委員会 on Twitter @ski_official 

 私たちは右とか左とか関係なく
自分たちの未来のためによくないと思うことを言っているだけ。
いろんな意見があって当たり前だと思うし、どちらの意見も言える国家であってほしいのに、今それが脅かされていることに憤りを感じます。
制服向上委員会 清水 


 制服向上委員会が所属するアイドルジャパンレコードの高橋広行社長は

 「主催者から『いつも通りにやって下さい』と言われ、普段通りのステージを披露した。憲法を守ろうという集まりで批判的な発言があるのは当たり前。ひとつの表現をとらえて後援を取り消すのは大人げなく、神経質だ」 

      と話した。

 このニュースの関連情報を幾つか見たが、後援したからといって
大和市や教育委員会が財政的支援する(つまり大和市が出演料や
経費の一部などを負担する、または補助金を出す)訳では無いようで、
事後に「後援」が取り消されたからといって、主催団体には「実害」は
無いようだが、大和市は自民党に気兼ねして後援を取り消したと
云う汚名が残るだろう!
 さらに、大和市は、憲法より自民党を上位に置いたと云う、
憲法軽視の姿勢も歴史に記録されるだろう! 
 抗議した自民党市議や関連団体も浅薄な対応が汚点となるだろう!

     ****************

 と云う訳で、ことの次第の概要と関連リンクを御紹介します!

アイドルグループが「自民倒しましょう!」 イベント後援した市が大慌て
 J-CAST ニュース - 2015/6/24 20:22

news_20150624200204-thumb-645xauto-67599.jpg
  歌の内容が波紋呼ぶ「制服向上委員会」 (記事のイベントではありません)    

「諸悪の根源、自民党」「本気で自民党を倒しましょう!」。女性アイドルグループ「制服向上委員会」が、出演イベントでこんな政治的な内容の歌を歌っていたとして、神奈川県大和市と市教委がイベントの後援を取り消す方針を示している。

このイベント「若者と国家―自分で考える集団的自衛権」は、大和市保健福祉センターで2015年6月13日に行われた。

 「大きな態度の安倍総理」などと揶揄する内容

主催者は、憲法9条改正に反対している市民団体「憲法九条やまとの会」だ。イベントでは、防衛官僚出身の柳澤協二さんが安保関連法案などについて講演した後、制服向上委員会のメンバーがグループの歌を披露した。

報道などによると、メンバーは、脱原発や米軍基地移設反対などをテーマにした5曲を歌った。替え歌にしたケースもあり、前出のフレーズのほか、「大きな態度の安倍総理」などと自民党や安倍晋三首相を名指しで揶揄する内容だった。

制服向上委員会は、1992年に結成され、活動の一時中断を経て、最近は、「ダッ!ダッ!脱原発の歌」など政治的主張を盛り込んだ歌も多い。この曲も、イベントで歌われていた。

大和市の国際・男女共同参画課によると、担当者がこのイベントを見て、特定政党を批判・揶揄するのは後援の基準には合わないと判断し、事後に取り消す方向になった。
イベントの数日後には、自民党市議からも「自治体が後援するのはどうなのか」と抗議が来ていた。

市の方針が地元紙などで6月24日に報じられると、ネット上では、様々な意見の書き込みがあった。

取り消し方針に反対する声もあり、
「言いたいことも言わせない、臭いものに蓋」
「中高生に批判されたくらいで自民党も余裕がないな?」

  といった意見があった。 



     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

アイドルが政権批判して何が悪い?
「制服向上委員会」にまで圧力かける自民党の異常性

 LITERA - 2015.06.26

   この記事は、事態の詳細と自民党や大和市と教育委員会の『憲法違反』
   の対応を厳しく批判していて、読み応えがあります。 上のリンクからどうぞ!

神奈川県大和市:「制服向上委員会の後援なし」政党批判で
 毎日新聞 - 2015年06月25日 12時19分

     Mainichi-20150625-01.jpg

アイドルグループが「自民倒しましょう!」 イベント後援した市が大慌て
 J-CAST ニュース - 2015/6/24 20:22


制服向上委員会 on Twitter @ski_official

考え方はたくさんだよね(・ω・)
 ☆日本最長を誇る女子アイドルグループ『制服向上委員会』ブログ☆
 - 2015年06月26日 17:27 野見山杏里

    野見山杏里さん(18)の心からの想いを是非御覧ください!

「自民党倒せ!」アイドルグループが政権批判 大和市などイベント後援取り消しへ
 産経ニュース - 2015.6.24 05:00


「制服向上委員会」がイベントで自民批判 大和市、後援を取り消しへ
The Huffington Post | 執筆者: 中野渉 投稿日: 2015年06月24日 11時52分

n-SEIFUKUKOJOIINKAI-large570.jpg

反戦&反核訴えるアイドルグループが安倍政権に「NO」
 東スポWeb - 4月28日(火)11時9分配信

67253.jpg


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:制服向上委員会 - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3851-b124af61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad