FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「憲法解釈 環境次第で再変更」 中谷・防衛相 ⇒ フリーハンドを許すもの

2015年6月13日(土)

 今日も東京新聞などの御紹介で手抜きです。

 憲法違反の集団的自衛権にフリーハンドを与える「戦争法案」について。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

⇒ 戦争への『突入』に関して、その『時の政権』の完全な
  フリーハンドを求めるものであり、立憲主義に反する!
  この種の安倍晋三・自民党政権の論理が昨年の憲法違反の
  閣議決定を大本において行われていることが異常!
  ************************
憲法解釈 環境次第で再変更 安保法案で防衛相 行使拡大懸念も
 東京新聞 - 2015年6月11日 朝刊

 中谷元・防衛相は他国を武力で守る集団的自衛権の行使を容認した憲法解釈について、将来的に日本を取り巻く安全保障環境がさらに変化すれば、再び変更する可能性があるとの認識を示した。野党側は「法的安定性が損なわれる」と批判した。
 中谷氏の発言は、国家権力を本来縛るはずの憲法の解釈が、政府の判断次第で再び変更される可能性があることを意味する。立憲主義に対する政権の姿勢があらためて問われる。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

⇒ 論評にも値しない暴論的言い訳。
  数では無いと云うのなら数に任せて『強行』採決するな!
  「憲法学者の多数派が重要では無い」と云うなら
  国会議席も「数ではない」と云う話しになるはず!
  ***********************
合憲学者「多い」→「数でない」 菅官房長官
 東京新聞 - 2015年6月11日 朝刊

 菅氏は特別委の合間に官邸で行った記者会見で、本紙記者が「憲法研究者二百人以上が違憲だと指摘している事実は謙虚に受け止めるべきではないか」と質問したのに対し「全く問題にしていない」と強調。「憲法学者のどの方が多数派でどの方が少数派ということは重要ではない」と反論した。
違憲とする研究者の主張は「一方の見解だ」とも述べた。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

⇒ 去年の憲法違反の閣議決定を『合憲』の根拠にするとは・・・
****************
首相 安保関連法案は憲法違反の指摘はあたらず
 NHK-NEWS  - 2015年6月11日


 参考人質疑に出席した3人の学識経験者全員が、安全保障関連法案を巡って「憲法違反にあたる」という認識を示したことについて、「今回の法整備にあたって、憲法解釈の基本的論理は全く変わっていない。憲法の基本的な論理は貫かれていると確信している」と述べ、憲法違反という指摘はあたらないという考えを強調しました。
さらに安倍総理大臣は、「武力行使は、他国の防衛を目的とするものではなく、最高裁判決に沿ったものであることは明確だ。政府としては、こうした議論を十分に行ったうえで、去年7月に閣議決定を行った」と述べました。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 





 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3838-b97e936a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)