FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『集団的自衛権』 自民・公明推薦の憲法学者も 「違憲」 意見!(笑)

2015年6月4日(木)

 今夜のNHKニュースのリードによると 

 衆議院憲法審査会で参考人質疑が行われ、安全保障関連法案について、「従来の政府見解では説明がつかない」という指摘や「憲法9条に明確に違反している」といった意見が出され、出席した3人の学識経験者全員がいずれも「憲法違反に当たる」という認識を示しました。 

     とのこと。

 詳しく見ると、

 自民党、公明党、次世代の党が推薦した、早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男氏は、「集団的自衛権の行使が許されることは、従来の政府見解の基本的論理の枠内では説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがすもので憲法違反だ。自衛隊の海外での活動は、外国軍隊の武力行使と一体化するおそれも極めて強い」と述べました。 

     と、書いてありました。

憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」
 NHK NEWS WEB - 2015年6月4日(木) 14時21分


 このトピックは、TV朝日系の【報道ステーション】でも、特別にコーナーを設けて放映されました!

 なんと、産経新聞Web版 や 読売新聞Web版 でも取り上げられていました!

 東京新聞の記事の画像から
 TOKYO_2015060499140427.jpg
安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏
 東京新聞 - 2015年6月4日(木) 14時04分



【関連記事】

集団的自衛権行使「違憲」=憲法学者3氏が表明-衆院審査会
 時事.com   - 2015年6月4日(木) 11:09


参考人全員が新安保法制は「憲法違反」、衆院・審査会
 TBSニュース  - 2015年6月4日(木) 18時45分


与党参考人が安保法案「違憲」 “人選ミス”で異例の事態
 野党「痛快」 憲法審査会

 産経新聞 - 2015年6月4日(木) 18:51


衆院審査会:「安保法制は憲法違反」参考人全員が批判
 毎日新聞 - 2015年6月4日(木) 21時34分


3参考人全員が「違憲」表明 衆院憲法審、安保法案で
 共同通信 - 2015年6月4日(木) 12:42


自公推薦の憲法学者、安保法案は「憲法違反」
 読売新聞 - 2015年6月4日(木) 22時30分



     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」
 NHK NEWS WEB - 2015年6月4日(木) 14時21分
 

 衆議院憲法審査会で参考人質疑が行われ、安全保障関連法案について、「従来の政府見解では説明がつかない」という指摘や「憲法9条に明確に違反している」といった意見が出され、出席した3人の学識経験者全員がいずれも「憲法違反に当たる」という認識を示しました。

 衆議院憲法審査会で行われた参考人質疑では、出席した3人から、後半国会の焦点となっている安全保障関連法案について意見が出されました。
 この中で、自民党、公明党、次世代の党が推薦した、早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男氏は、
「集団的自衛権の行使が許されることは、従来の政府見解の基本的論理の枠内では説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがすもので憲法違反だ。自衛隊の海外での活動は、外国軍隊の武力行使と一体化するおそれも極めて強い」
 と述べました。

 民主党が推薦した、慶応大学名誉教授で弁護士の小林節氏は、
「仲間の国を助けるため海外に戦争に行くことは、憲法9条に明確に違反している。また、外国軍隊への後方支援というのは日本の特殊概念であり、戦場に前から参戦せずに後ろから参戦するだけの話だ」
 と述べました。

 維新の党が推薦した、早稲田大学政治経済学術院教授の笹田栄司氏は、
「内閣法制局は、自民党政権と共に安全保障法制を作成し、ガラス細工と言えなくもないが、ぎりぎりのところで保ってきていた。しかし今回の関連法案は、これまでの定義を踏み越えており、憲法違反だ」
 と述べました。

公明・北側氏「突き詰めた議論を経て閣議決定」

 安全保障法制の整備に向けた与党協議で座長代理を務める公明党の北側副代表は衆議院憲法審査会で、「憲法9条には自衛の措置の限界は明確には書かれていない。9条は世界的には特別な条項になっているが、その下で、どこまで自衛の措置が許されるのか、相当突き詰めた議論をした。いろいろなご意見、ご批判はあるかもしれないが、そういう中で閣議決定に至ったということだ」と述べて、理解を求めました。

官房長官「違憲の指摘当たらない」
 菅官房長官は午後の記者会見で、「安全保障関連法案は去年7月に閣議決定した基本方針に基づいて整備を行っている。その考え方は以前の政府見解の基本的な論理の枠内で合理的に導き出すことができるものだ」と述べました。
そのうえで、菅官房長官は「憲法解釈として法的安定性や論理的整合性は確保されている。したがって、違憲という指摘は当たらないと政府は考えている」と述べました。
また、菅官房長官は記者団が「国会審議への影響はあるか」と質問したのに対し、「そこはないと思う」と述べました。 




安保法案 参考人全員「違憲」 衆院憲法審 与党推薦含む3氏
 東京新聞 - 2015年6月4日(木) 14時04分
 

  衆院憲法審査会は四日午前、憲法を専門とする有識者三人を招いて参考人質疑を行った。いずれの参考人も、他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案について「憲法違反」との認識を表明した。自民、公明両党の与党が推薦した参考人を含む全員が違憲との考えを示したことで、衆院で審議中の法案は憲法の枠内だとの政府の主張に対する疑義が鮮明になった。
 参考人として出席したのは、自民、公明、次世代の各党が推薦した長谷部恭男(はせべやすお)早稲田大教授、民主推薦の小林節(こばやしせつ)慶応大名誉教授、維新推薦の笹田栄司(ささだえいじ)早稲田大教授の三人。
 長谷部氏は、安保法案のうち集団的自衛権の行使を容認した部分について「憲法違反だ。従来の政府見解の論理の枠内では説明できず、法的安定性を揺るがす」と指摘。小林氏は「私も違憲だと考える。(日本に)交戦権はないので、軍事活動をする道具と法的資格を与えられていない」と説明した。笹田氏も「従来の内閣法制局と自民党政権がつくった安保法制までが限界だ。今の定義では(憲法を)踏み越えた」と述べた。
 いずれも民主党の中川正春委員の質問に答えた。法案提出前の与党協議を主導した公明党の北側一雄委員は「憲法の枠内でどこまで自衛の措置が許されるかを(政府・与党で)議論した」と反論した。
 国際貢献を目的に他国軍支援を随時可能にする国際平和支援法案が、戦闘行為が行われていない現場以外なら他国軍に弾薬提供などの後方支援をできるようにした点について、長谷部氏は「武力行使と一体化する恐れが極めて強い。今までは『非戦闘地域』というバッファー(緩衝物)を持っていた」と主張した。
 小林氏は「後方支援は特殊な概念だ。前から参戦しないだけで戦場に参戦するということだ。言葉の遊びをしないでほしい。恥ずかしい」と述べた。
 審査会は、参考人が立憲主義や改憲の限界、違憲立法審査をテーマに意見を述べた後、各党の委員が質問する形で進められた。
 安保法案をめぐっては、憲法研究者のグループ百七十一人が三日、違憲だとして廃案を求める声明を発表したばかり。安倍政権の憲法解釈に対し、専門家から異議が強まっている。
(東京新聞) 


 

与党参考人が安保法案「違憲」 “人選ミス”で異例の事態
 野党「痛快」 憲法審査会

 産経新聞 - 2015年6月4日(木) 18:51
 

  衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家3人を招いて参考人質疑を行った。憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案について、与党が推薦した参考人をはじめ全員が「憲法違反だ」と批判した。与党が呼んだ参考人が政府の法案を否定するという異例の事態となり、“人選ミス”で墓穴を掘った。

 自民党や公明党などが推薦した早稲田大の長谷部恭男教授は審査会で、安保法案について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」と明言した。

 これに対し、法案作りに関わった公明党の北側一雄副代表は「憲法9条の下でどこまで自衛措置が許されるのか突き詰めて議論した」と理解を求めた。だが、長谷部氏は「どこまで武力行使が新たに許容されるのかはっきりしていない」と批判を続けた。

 関係者によると、自民党は参考人の人選を衆院法制局に一任したという。ただ、長谷部氏は安保法案に反対する有識者の団体で活動しているだけに調整ミスは明らか。「長谷部氏でゴーサインを出した党の責任だ。明らかな人選ミスだ」(自民党幹部)との批判が高まっている。

  審査会幹事の船田元(はじめ)自民党憲法改正推進本部長は、長谷部氏らの発言について、記者団に「ちょっと予想を超えた」と釈明。船田氏はその後、佐藤勉国対委員長から「自分たちが呼んだ参考人の発言だから影響は大きい。安保法制の議論に十分配慮してほしい」と注意を受けた。

 一方、野党は衆院平和安全法制特別委員会で「政府・与党の矛盾」を追及する構えだ。審査会で長谷部氏の発言を引き出した民主党の中川正春元文部科学相は党代議士会で「憲法審査会で久しぶりに痛快な思いをした」と満足げに語った。 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3829-a2866836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

集団的自衛権行使「違憲」=憲法学者3氏が表明―衆院審査会

違憲とされた法律を今後も継続審議するのは立法府の不作為、怠慢だと思います。 政府による国会軽視も控えて欲しいです。 今回の安全保障法制(戦争法制)、速やかに廃案とされるべきだと思います。 集団的自衛権行使「違憲」=憲法学者3氏が表明―衆院審査会 時事通信 6月4日  衆院憲法審査会は4日午前、憲法学者3氏を参考人として招き、立憲主義などをテーマに意見聴取と質疑を行った。民主党委...

  • 2015/06/06(土)11:36:04 |
  • 政治Ⅱ