JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

護憲運動にとって 【緊急事態】 憲法改正・『緊急事態条項』を最優先

2015年5月24日(日)

 「緊急事態条項は、大災害や他国からの武力攻撃の際、
首相の権限を強化することなどが柱。」と言うが、
ファシスト安倍晋三の狙いは、「首相の権限を強化」の一点にある!
思いのままに『緊急事態』を宣言すれば、オールマイティ=何でもヤリ放題!
これは、ヒットラーのやり方と殆ど同じ手法。
際限なく安倍晋三の『権力』が肥大し暴走することは明らか!

 『環境権』も「公共の福祉」を意図的に読み替えた『公益』のためと称して
「環境権を制限することができる」ことが主目的になることは目に見えている。
 この点の追求はどのメディアも弱い!

  しかし何と言っても『緊急事態条項』を憲法に入れさせてはならない。 
 国民の自由と民主主義を侵害しようとする政府の手を縛る憲法の本来の趣旨
(立憲主義)と真っ向から対立する条項である。
 政府が国民の自由と民主主義を侵害することを認める、
すなわち国民の手を縛る条項である。

 まさに、護憲運動にとって 【緊急事態】 である!

 この条項が民主主義破壊のヒットラー型『独裁政治』に道を開く
恐ろしい条項であることを国民の多くに知らせてゆく必要がある!

     ***************

緊急事態条項を最優先 憲法改正、自民党方針
 西日本新聞 - 2015年05月23日 17時40分
 

 自民党は憲法改正に関し、他党の賛同が得やすいとみる緊急事態条項、環境権、財政規律条項の中で緊急事態条項を衆院憲法審査会などで最優先に議論する方針を固めた。自民、公明両党内に慎重論がある他の2項目に比べ、合意形成が見込めると判断した。自民党幹部が23日、明らかにした。26日に審議入りする安全保障関連法案をめぐり与野党対立の激化が予想され、審査会での改憲議論は停滞する可能性もある。
 緊急事態条項は、大災害や他国からの武力攻撃の際、首相の権限を強化することなどが柱。 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3818-f48715d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad