JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

普天間配備と同型機 MV22 オスプレイ ハワイで墜落・炎上

2015年5月19日(火)

 世界一危険な軍用空港として米国政府も日本政府も認める
沖縄・普天間基地に24機配備され、今後全国展開を計画する
MV22 オスプレイ を同型機が、訓練中にハワイで墜落炎上
一人死亡21人重軽傷と云う大事故を起こした。

 沖縄での普天間基地撤去・辺野古建設反対の大集会が
行われたことに 『挑戦』するかのような 墜落事故である。

オスプレイがハワイで着陸失敗 1人死亡
 NHK-NewsWeb - 5月18日 11時45分


原因究明までオスプレイ飛行停止要求へ 翁長知事
 琉球新報 - 2015年5月18日


オスプレイ着陸失敗 ハワイ1人死亡12人搬送
 沖縄タイムス - 2015年5月18日 11:19


普天間のオスプレイが飛行 墜落事故から一夜明け
 琉球新報 - 2015年5月19日
 
 
     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

オスプレイがハワイで着陸失敗 1人死亡
 NHK-NewsWeb - 5月18日 11時45分
 

 アメリカ海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが、ハワイで演習中に着陸に失敗し、海兵隊員1人が死亡したほか、20人余りが病院に運ばれて手当てを受けています。
アメリカ海兵隊によりますと、ハワイのオアフ島にある空軍基地で17日昼前、アメリカ海兵隊のMV22オスプレイが演習中に着陸に失敗したということです。
オスプレイには当時22人の海兵隊員が搭乗しており、病院に運ばれましたが、1人が死亡し21人が手当てを受けています。
このオスプレイは、西部カリフォルニア州のペンデルトン基地に拠点を置く第15海兵遠征部隊に所属しており、海兵隊は事故の原因を調査しています。
オスプレイを巡っては、沖縄県の普天間基地に海兵隊のMV22オスプレイ24機が配備されているほか、アメリカ国防総省は先週、東京の横田基地に再来年以降、空軍の特殊作戦などに使うCV22オスプレイを10機配備する方針を明らかにしたばかりでした。
また、陸上自衛隊も、2018年度までにオスプレイ17機を導入する計画ですが、今回、死亡事故が起きたことで、国内から不安の声や安全対策の徹底を求める声が高まることが予想されます。
過去にもトラブル相次ぐ
アメリカ軍の新型輸送機、オスプレイを巡っては、開発段階に墜落事故が相次ぎ、安全性を疑問視する見方が出ました。
その後、アメリカ軍は機体の設計の変更や改良を繰り返した結果、安全性が高まったとして2007年からオスプレイの配備を開始しました。
しかし、その後もオスプレイの事故は続いており、2010年にはアフガニスタンで墜落し兵士4人が死亡したほか、2012年にもモロッコで墜落し兵士2人が死亡しました。また、同じ2012年にはアメリカ南部フロリダ州の基地で、墜落事故が起き5人がけがをしたほか、翌年2013年の8月にはアメリカ西部ネバダ州で着陸に失敗し、オスプレイの機体が大きく破損する事故が起きています。
日本国内でも飛行範囲を拡大
3年前、沖縄に配備されたオスプレイは、去年から飛行範囲を関東や北海道などにも広げていて、再来年以降には東京のアメリカ軍基地にも配備されることになっています。
海兵隊のオスプレイは、3年前の平成24年、アメリカ本土から、いったん山口県のアメリカ軍岩国基地に運ばれたあと、沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されました。おととしからは配備先の沖縄だけでなく、岩国基地を拠点に、四国上空や、滋賀県にある陸上自衛隊の演習場などで訓練を開始しました。
そして去年から本土での飛行範囲を広げていて、7月、神奈川県のアメリカ軍厚木基地や東京のアメリカ軍横田基地にも初めて飛来しました。その後、北海道や東北にも飛来していて、今月も横田基地に飛来しているのが確認されています。
さらに再来年以降、空軍のオスプレイが、横田基地に配備されることが明らかになっています。また、陸上自衛隊も、オスプレイを導入する計画です。
官房長官 情報提供を申し入れ
菅官房長官は午前の記者会見で、「政府としては、アメリカ側に対し、今回の事案の関連情報を速やかに提供するように申し入れているところだ」と述べました。
また、菅官房長官は、記者団が「アメリカ国防総省がオスプレイを東京の横田基地に新たに配備する方針を示したなかでの事故だが、影響をどう考えるか」と質問したのに対し、「いずれにしろ、政府はアメリカ側に対して、安全な運用に最大限配慮するよう求めているので、そうしたことをしっかりと主張していきたい」と述べました。
翁長知事 沖縄県内での飛行停止要請を検討
オスプレイがハワイで演習中に着陸に失敗した事故について、沖縄県の翁長知事は記者会見で「憤りを感じている。県民の安心安全を守る見地からしっかり対応したい」と述べ、事故原因が究明されるまでの間、アメリカ軍に対し沖縄県内での飛行停止を求めることを検討する考えを示しました。
そのうえで翁長知事は「県としてはオスプレイの配備に反対で、日米両政府に対し、配備撤回を求めているところだ」と述べ、日米両政府に対し、引き続き配備撤回を求めていく考えを示しました。 



原因究明までオスプレイ飛行停止要求へ 翁長知事
 琉球新報 - 2015年5月18日
 

  翁長雄志知事は18日午後の記者会見で、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが米ハワイ州で着陸に失敗したことについて「県民の安心安全を守る見地から原因究明を含めしっかり対応してもらう」と述べ、原因が究明されるまで県内でのオスプレイ飛行停止を求める考えを示した。
 事故発生についての受け止めを問われ知事は「県としてはオスプレイ配備に反対であり、これまで日米両政府に対し配備撤回を求めているところだ。憤りというのを一番に感じる」と語った。【琉球新報電子版】 



オスプレイ着陸失敗 ハワイ1人死亡12人搬送
 沖縄タイムス - 2015年5月18日 11:19
 

 【ロサンゼルス共同=中川千歳】米ハワイ州オアフ島で17日、海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが着陸に失敗し炎上、隊員12人が病院に搬送された。AP通信が報じた。地元メディアは消防当局者の話として、隊員1人が死亡したと伝えた。

 当時22人が乗っていたとみられ、米テレビは少なくとも2人が重傷と伝えていた。事故が起きたのはオアフ島南東部のベローズ空軍基地。カリフォルニア州に拠点を置く海兵隊の遠征隊が訓練中だった。

 MV22は物資や人員の輸送が主な任務で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)にも配備されている。(共同通信) 



普天間のオスプレイが飛行 墜落事故から一夜明け
 琉球新報 - 2015年5月19日
 

 【宜野湾】米ハワイ州オアフ島での米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの墜落事故から一夜明けた19日午後0時40分、米軍普天間飛行場のオスプレイ1機が飛び立った。
 オスプレイの墜落事故を受けて翁長雄志知事は、18日の臨時会見で事故原因の究明まで飛行を停止するよう求めている。一方で在沖米海兵隊は18日時点で「通常訓練や普天間飛行場からの離着陸を中止する予定はない」と回答している。
【琉球新報電子版】 

 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3813-3a49a7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad