JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

こども を『洗脳』する恐ろしいプロパガンダ 【ほのぼの一家の 憲法改正ってなあに?】

2015年5月2日(土)

こども を『洗脳』する恐ろしいプロパガンダ

自民党が発行した『子供』向け憲法改正広報マンガ・パンフを見てみた。
【ほのぼの一家の 憲法改正ってなあに?】  http://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/
     kenoukaisei_manga_pamphlet.pdf
    (なお上記アドレスは、「kenpoukaisei」ではなくて
     "p" の抜けた「kenoukaisei」となっているが元々の間違い!)

 憲法改正(戦争できる『憲法』への改悪)勢力の『手口』を
知っておくことは今後の対応を考える上で重要だから・・・

 なんと68ページ(表紙・目次・見出し含む)もの『大物』
こんなに分量が多いと、こども は読まないだろう!

4部構成となっている。
【その1】
 なぜ憲法改正をするの?
 その1の後半では、『GHQによって押し付けられた』過程を
 結構詳しく描いている。
【その2】
 憲法改正でどうなるの?
 前半で「公共の福祉」=『公益』とのスリ替えが行われ、
 公の秩序、道徳の保護 などが例示されている。
 後半では地震を例に『緊急事態』対処の必要性が説かれ
 ページが進むに連れて『戦争状態』への対応が出てくる。
 「徴兵されはせんが誰かが兵隊になるのは変わりゃせん」 
【その3】
 国民投票ってどんなこと?
 外国は何度も改正していることを示して正当性を説く。
【その4】
 みんなで考えよう!
 『明るい未来』を約束する憲法改正への希望を描く!

 恐ろしい洗脳プロパガンダである。

自民党が憲法改正「マンガ」を発表 若者にアピール
 産経新聞 - 2015.4.28 21:40

plt1504280040-p2.jpg
 

 自民党憲法改正推進本部(船田元本部長)は28日、憲法改正の意義を若者らに分かりやすく説明するために作成した漫画「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」を発表した。所属議員の街頭演説や、都道府県連などを介して希望者に配布する。

 漫画は4世代家族の会話を通じて、GHQ(連合国軍総司令部)が現行憲法の原案を短期間で作成した制定過程などを紹介。また、大規模自然災害などに対応する緊急事態条項を憲法に新たに盛り込む必要性も強調している。

 船田氏は発表記者会見で緊急事態条項の新設について「一つの大きなきっかけになるのではないかと期待している」と述べ、党として優先的に実現を目指す考えを示した。

 昭和27年にサンフランシスコ講和条約が発効して主権を回復した4月28日に合わせて発表した。 



 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3796-8e309b4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad