JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ネパールで M7.8の直下型地震 死者2400人超に

2015年4月26日(日)

 昨日(4/25)の正午頃(現地時間)ネパール中部で起こったM7.8を記録した
直下型地震による犠牲者は、情報が伝わってくるに従って時々刻々増えている

 今夜11時過ぎの時点では、2400人超 になっている模様

 エベレスト山では、雪崩でキャンプが流され多数が犠牲に。
日本人1名の死亡も確認されたとのこと。

 6千m付近のベース・キャンプにも数百人が取り残されているらしい。

地震死者2400人超に=エベレスト雪崩で邦人1人犠牲―ネパール
 時事通信 - 2015年4月26日(日)23:20


 欧米・中国・インドなどからの支援部隊の派遣が表明されているが
日本からも緊急援助隊が出発した模様。

<ネパール地震>日米欧も救助隊派遣へ
 毎日新聞 - 2015年4月26日(日)22:45



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


地震死者2400人超に=エベレスト雪崩で邦人1人犠牲―ネパール
 時事通信 - 2015年4月26日(日)23:20
 

【ニューデリー時事】
 ネパール中部を震源とする大地震で、AFP通信は26日、インドなど周辺国を含む死者が2400人を超えたと報じた。在ネパール日本大使館によると、大地震に伴い、25日に世界最高峰エベレスト(8848メートル)で起きた雪崩に巻き込まれた50代の日本人男性が死亡、50代の日本人女性が負傷した。都市部から隔絶されている農村地域の被害は、地震に伴う土砂災害や通信事情の悪さなどが原因で全容が把握できていない。犠牲者はさらに増えそうだ。

  ネパールでは2352人が死亡し、6239人が負傷した。また、インドで67人、中国で18人、バングラデシュで4人が犠牲になった。
 米地質調査所(USGS)によれば、ネパールでは26日、マグニチュード(M)6.7の余震が発生するなどM4以上の余震が断続的に発生。現地からの報道では、首都カトマンズでは市民が屋外で毛布をかぶり、度重なる揺れの中で不安な夜を過ごす光景が見られた。
 AFP通信によると、ネパール内務省報道官は被災者支援の緊急基金に5億ドル(約595億円)を拠出すると発表。各国・機関からの支援申し出も相次ぎ、軍用機や救援活動に当たる兵士約280人を急派したインドのほか、日本も国際緊急援助隊・救助チームを派遣、欧州連合(EU)も人道支援のための要員と資金を送ると表明した。
 しかし、被災地では倒壊した建物が多く、救助活動は時間との闘いを強いられている。国際赤十字・赤新月社連盟(本部ジュネーブ)のアジア太平洋地区担当者は声明で「震源に近かった農村地域へ近づくための道路が地滑りで損壊・遮断され、正確な情報が得られない。甚大な破壊と人命の損失が予想される」と直面する困難を訴えた。

  春の登山シーズンを迎え、多くの外国人登山者が訪れていたエベレストで起きた25日の雪崩はベースキャンプを襲い、これまでに18人の死亡が確認された。標高6000メートル以上にある「キャンプ1」と「キャンプ2」には300~400人の登山者が取り残され、救助を待っているという。(2015/04/26-23:20) 




<ネパール地震>日米欧も救助隊派遣へ
 毎日新聞 - 2015年4月26日(日)22:45
 

  ネパールの大地震では、日本の国際緊急援助隊が26日に出発した他、米国やドイツなど各国も救助隊派遣を表明。国連などの国際機関や国際NGO(非政府組織)も救援活動を始め、国際的な支援活動が本格化してきた。

  日本の救助チームは警察庁や消防庁などの約70人。26日午後に成田空港を出発し、バンコク経由でネパールの首都カトマンズへ向かう。外務省はさらに、2500万円相当のテントや毛布など緊急援助物資を供与すると発表した。

 米国のケリー国務長官は、100万ドル(約1億1900万円)の緊急支援とともに、緊急支援チームと被災者の捜索・救出チームの派遣を準備していると表明した。AP通信などによると、ドイツは52人、フランスは11人の救助隊を派遣する。英国も派遣を決めた。

 ビショップ豪外相も現地で活動する豪州の非政府組織(NGO)や国連機関に500万豪ドル(約4億6000万円)の支援を行うと表明。韓国も100万ドル、台湾も30万ドル(約3600万円)の支援を発表した。

 また、国際NGO「国境なき医師団」は26日朝、ネパールに隣接するインド・ビハール州から医療支援の4チームを現地に派遣。別のNGO「ハンディキャップ・インターナショナル」も、現地にいたスタッフ47人による病院などへの支援を始めた。米仏の他のNGOも現地にいるスタッフが支援活動を始め、物資支援の準備も進めている。

 ネパール出身の兵士「グルカ兵」を雇用するなど歴史的関係が深い英国では、キャメロン首相がツイッターで「ショッキングなニュースだ。英国はできる限りの支援を行う」と表明した。生き埋めになった人の救出を専門とする英国のNGOも、現地入りの準備を進めている。

 一方、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長は25日、「国際的な捜索・救助活動を調整してネパール政府を支援しており、大規模な救援活動を始める準備をしている」という声明を発表した。

 フランシスコ・ローマ法王も26日、バチカンのサンピエトロ広場で被災者のための祈りをささげ、国際社会に支援を呼びかけた。イタリアのANSA通信によると、イタリア北部ミラノで5月1日に開幕する国際博覧会(ミラノ万博)でも募金活動が行われるという。【まとめ・隅俊之】 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネパール - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3789-5e7341b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad