FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍総理の 『歴史認識』 に米・高官も議会も 過去の談話の継承求める

2015年4月25日(土)

 安倍晋三は、バンドン会議に出かける前に戦後70周年談話に
『お詫び』は書く必要はないと言って周辺諸国の反発を買っている。

150421_124912 (489x1024)

150421_125028 (444x1024)

アジア繁栄へ結束を=大戦「おわび」触れず―安倍首相、バンドン会議60年演説
 時事通信 - 2015年4月22日(水)14:28


 一方で、日米会談のために渡米する直前
今度は、米国の高官(大統領副補佐官)や米国議員などからも
過去の談話の継承を求められたとのこと。

日韓関係改善へ米意向…過去の談話、継承求める
 読売新聞 - 2015年4月25日(土)14:24


米国:「村山談話継承を」…首相訪米を前にけん制
 毎日新聞 - 2015年04月25日 13時29分


安倍首相訪米中に村山談話確認を=米議員25人が書簡
 時事通信 - 2015年4月24日(金)12:31


 安倍晋三 が 『頼みの綱』 とするアメリカ中枢部から牽制 ≒
『ダメだし』 を喰らった格好である。

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


日韓関係改善へ米意向…過去の談話、継承求める
 読売新聞 - 2015年4月25日(土)14:24
 

【ワシントン=今井隆】
 ローズ米大統領副補佐官は24日、安倍首相の訪米を前に行った電話での記者会見で、日韓関係の改善に関連し、「安倍首相には、歴史問題では日本政府の過去の談話と一致する形で建設的に取り組むよう促している」と語った。

 首相に対し、戦後50年の「村山談話」など過去の政府見解を継承する姿勢を堅持するよう求めたものだ。

 「村山談話」は、日本が「植民地支配と侵略」によってアジア諸国などに「多大の損害と苦痛」を与えたことに、「痛切な反省」と「心からのおわび」を表明している。首相は談話を引き継ぐ意向を示しているが、今夏に発表する70年談話には、「侵略」や「おわび」などの文言を盛り込むことについて否定的な考えを示している。 



米国:「村山談話継承を」…首相訪米を前にけん制
 毎日新聞 - 2015年04月25日 13時29分
 

【ワシントン西田進一郎】
 米ホワイトハウスのローズ大統領副補佐官やメデイロス国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は24日、安倍晋三首相の訪米を前に電話で記者会見した。ローズ氏は日韓関係を悪化させている歴史認識問題について「過去の談話と一致する建設的な対応をするよう安倍首相に促している」と述べ、村山談話などを引き継ぐべきだとの考えを明確に表現し、日本をけん制した。

 安倍首相は、内閣として村山談話など歴史認識を巡る歴代内閣の立場を「全体として引き継いでおり、引き継いでいく」としている。ただ、今夏に出す予定の戦後70年談話については「同じことを言うなら談話を出す必要がないだろう」と述べ、村山談話などと同じ文言を使わない考えを繰り返している。

 また、メデイロス氏は、日米防衛協力の指針(ガイドライン)の見直しについて、「日米同盟における日本の役割が著しく拡大する」と期待感を表明した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題については「合意は順調に進んでいる」として安倍首相らへの謝意を表明した。 



安倍首相訪米中に村山談話確認を=米議員25人が書簡
 時事通信 - 2015年4月24日(金)12:31
 

【ワシントン時事】
 米民主党のマイク・ホンダ下院議員ら超党派の議員25人は23日、安倍晋三首相が26日からの訪米中に、1993年の「河野談話」と95年の「村山談話」を引き継ぐことを明確にするよう求める書簡を佐々江賢一郎駐米大使に送った。
 ホンダ議員らは、書簡で「日米韓の協力はアジア太平洋の平和と繁栄の要だ。首相の訪問が(日韓の)癒やしと和解の基盤となることを望む」と指摘。その上で、29日の議会演説などを念頭に「村山富市元首相と河野洋平元官房長官が表明した結論は正当だと安倍首相が正式に確認し、歴史に正面から向き合うよう促す」と記した。 
 河野談話は、いわゆる従軍慰安婦問題に関する「おわびと反省の気持ち」を表明。村山談話は「植民地支配と侵略」に対する「痛切な反省と心からのおわび」を明記している。(2015/04/24-12:34)



アジア繁栄へ結束を=大戦「おわび」触れず―安倍首相、バンドン会議60年演説
 時事通信 - 2015年4月22日(水)14:28
 

【ジャカルタ時事】
 安倍晋三首相は22日、インドネシアのジャカルタで開かれたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議で演説した。テロリズムや感染症、気候変動など直面する諸課題の対処に向け「私たちアジア人、アフリカ人は、結束しなければならない。多様性を大切にしながら平和と繁栄を築き上げようではないか」と連携を呼び掛けた。
先の大戦への「反省」に言及する一方で、「おわび」には触れなかった。

 首相は「アジア・アフリカはもはや、日本にとって援助の対象ではない。成長のパートナーだ」と指摘。貧困撲滅や産業支援を目的に、今後5年で35万人の若者らを対象にした技能向上、知識習得の支援を実施する考えを明らかにした。

 首相は、1955年のバンドン会議に戦後10年の日本が参加したことに関し「日本の国際社会への復帰を後押ししてくれた」として、各国への感謝を表明。この会議で採択した「侵略、武力行使によって他国の領土保全や政治的独立を侵さない」ことなどを打ち出したバンドン10原則について「日本は先の大戦の深い反省と共に、いかなるときでも守り抜く国であろうと誓った」と述べた。

 首相は「強い者が弱い者を力で振り回すことは断じてあってはならない」と述べ、周辺国との緊張を高める中国を念頭に「法の支配」の重要性を強調。「卑劣なテロリズムが世界へまん延しつつある。テロリストたちに安住の地を与えてはならない」と語り、テロ対策に全力を挙げることも訴えた。

 首相演説は、今夏に発表する戦後70年談話につながるものとして注目されていた。首相は談話を「未来志向」の内容としたい考え。演説では、村山富市首相が戦後50年談話で示した「植民地支配」や「おわび」などの文言は引用しなかった。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3788-6bb774b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)