FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

自民党を代理にした安倍政権によるメディア牽制と介入

2015年4月18日(土)

 自民党がテレ朝とNHKの代表者を招請(召喚)して『公正・中立な』報道について
事情聴取したという。 

 事実上の安倍政権によるメディア牽制と介入である。

 自民党の事情聴取に、抗議するわけでもなく出て行ったことにも批判が広がる。

 イギリスやドイツのメディアの日本特派員が話している模様をTVニュースで
放映していたが、それによると、これは明らかにメディアへの言論統制であり
民主主義が壊されている、と云う趣旨の話をしていた。
 また、万が一そのような対談が行われた時は全てを報道で明らかにするとのこと。
 
 テレ朝やNHKは、全てを公開して報道するべきである。

 ヤリ玉に挙げられている古賀茂明氏は外国人特派員協会で記者会見して呼応!

150417_083529.jpg


自民TV局聴取 政権党が介入することか
 西日本新聞 - 2015年04月17日(金) 10時46分

150417_083758.jpg

社説:テレビ局聴取 政権党は介入を控えよ
 毎日新聞 - 2015年04月17日(金) 02時30分


自民党:テレ朝とNHK聴取 「放送局へのけん制」与党内も自制促す声
 毎日新聞 - 2015年04月18日(土) 東京朝刊


自民、テレ朝・NHK聴取=「真実曲げられた疑い」
 時事通信 - 2015年4月17日(金)13:24


自民党:テレ朝とNHK聴取 識者の話
 毎日新聞 - 2015年04月18日(土) 東京朝刊


自民党:BPOに政府関与検討 「放送局から独立を」
 毎日新聞 - 2015年04月18日(土) 東京朝刊
 

NHK会長が専務理事に辞任迫る
 任期途中の2人、拒否し続投

 西日本新聞 - 2015年04月15日(水) 12時12分

150416_125357.jpg


 
     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

自民党:テレ朝とNHK聴取 識者の話
 毎日新聞 - 2015年04月18日 東京朝刊
 

 ◇まさに圧力だ 服部孝章・立教大元教授(メディア法)の話

 自民党側は今回の呼び出しを法的根拠のあることだと思っているようだが、説明になっていない。まさに圧力だ。圧力は受ける側が感じるものだ。NHK、テレビ朝日にも問題がある。呼び出されたら従順に出かけるのではなく、まずは視聴者になぜ応じるのか説明すべきではないか。調査会で、どのようなやり取りがあったのか詳細に番組で明らかにすべきだ。

 ◇萎縮生まれる 音好宏・上智大教授(メディア論)の話

 政権与党が放送局幹部を特定の番組の問題で呼び出すことは、報道機関のあるべき機能を妨げる危険性がある。特に組織ジャーナリズムでは、幹部が呼び出されたとなれば、現場は萎縮し、報道内容に政府にとって不都合な内容や批判的意見を避ける傾向を生みかねない。こうしたことがしばしば起こる国は、先進諸外国から民主化度が低い国と評価されても致し方ない。 



自民党:BPOに政府関与検討 「放送局から独立を」
 毎日新聞 - 2015年04月18日 東京朝刊
 

 鈴木秀美慶応大教授(メディア法)は「欧米では放送事業者を監督する機関は、政府からの独立が担保されているのが主流だ。放送事業が総務相の免許制の日本では、その代わりに放送局の自主規制が重視されている。BPOはそうした考えに沿って設置された」と指摘。BPOを法制化することに対しては「言論機関を閣僚が監督するという根本的な問題を放置したまま、報道の自由への配慮を欠いた仕組みを作ることになってしまう」と批判した。 


 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3781-b5909c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)