FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

高浜原発 再稼働差し止めの仮処分 「新規制基準は緩やか過ぎ」

2015年4月14日(火)

 原発再稼働に反対する住民団体や国民にとって、画期的な第一歩を示す
仮処分決定が、今日の午後福井地裁で出された。

 規制委員会が『新規性基準』なるもので審査して承認しても安全が確保される
保証が無いことを断罪した極めて積極的な内容のようである。

 そして、この決定の効力は直ちに生じるとのこと。

 異議申し立てなどで次の審理が開催されるまでは有効で再稼働はできない!

福井地裁、高浜原発再稼働認めず 初の仮処分決定
 沖縄タイムス:共同 - 2015年4月14日 20:10

PN2015041401001510.jpg

高浜原発 再稼働認めない仮処分決定
 NHK - 4月14日 14時04分


11061272_642957352500810_4576193792936844344_n.jpg
    石井洋子さんがTV画面を撮影しfacebookにUPされた写真をシェア

 【関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)について、福井地裁の樋口英明裁判長(62)は4月14日、再稼働を差し止める仮処分決定を出した。両機が原子力規制委員会が策定した新規制基準に適合しても、「安全性は確保できない」という。

 高浜原発3、4号機を巡っては、安全対策は不十分として周辺住民9人で構成する原告団が2014年12月、再稼働差し止めの仮処分を申し立て、「重大事故が起きれば、生存権を基礎とする住民らの人格権が侵害される」と訴えていた。 

 仮処分で原発の運転を禁止する決定は初めて。仮処分決定はただちに法的効力が発生するため、今後の司法手続きで仮処分の取り消しや執行停止がない限り、再稼働はできない。
 NHKニュースなどが報じた。】  

   Huffingtonpost - 2015年04月14日 19時16分
11081156_464129420408212_1057870416026743392_n.png

高浜原発、再稼働差し止めの仮処分 樋口英明裁判長「新規制基準は緩やか過ぎ」
 Huffingtonpost - 2015年04月14日 19時16分
 

 樋口裁判長は2014年5月、関電大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転をめぐる訴訟で、差し止めを命じる判決を出している。その際「豊かな国土とそこに根を下ろした国民の生活を取り戻せなくなることが国富の喪失だ」とした。しかし、関電と住民側の双方が控訴して裁判は確定せず、いまだ名古屋高裁金沢支部で審理中。法律上は再稼働できる状態だ。

そのため住民側は、高浜原発について、より法的な即効力がある仮処分の手続きをとっていた。関電側は「争点が多岐にわたり、専門性が高い。仮処分の判断が多方面に影響を及ぼす事案である」として、慎重な審理を求めていたが、樋口裁判長は2015年3月11日に開かれた仮処分申し立ての第2回審尋で、「判断する機は熟した。決定を出す」として審理を終えた。 



高浜原発、再稼働認めず 福井地裁が仮処分決定
 日本経済新聞 - 2015/4/14 14:03
 

 関西電力高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止めを住民らが求めた仮処分申請で、福井地裁(樋口英明裁判長)は14日、再稼働を認めない決定をした。仮処分で原発の運転を禁止する決定は初めてで、決定はすぐに効力を持つ。

関電の高浜原発3号機(手前)と4号機(2014年11月、福井県高浜町)
画像の拡大
関電の高浜原発3号機(手前)と4号機(2014年11月、福井県高浜町)
 関電は高浜3、4号機の再稼働を今年11月と見込んでいたが、今後の司法手続きで仮処分の取り消しや執行停止がない限り、再稼働はできない。 



速報:高浜原発仮処分決定!
 脱原発弁護団全国連絡会議 - 2015年4月14日

 仮処分決定・要旨 (PDF)

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

高浜原発 再稼働認めない仮処分決定
 NHK - 4月14日 14時04分
 

 (一部引用)
「10年足らずの間に各地の原発で5回にわたって想定される最大の揺れの強さを示す『基準地震動』をさらに超える地震が起きたのに、高浜原発では起きないというのは楽観的な見通しにすぎない」

 原子力規制委員会の新しい規制基準について
「『基準地震動』を見直して耐震工事をすることや、使用済み核燃料プールなどの耐震性を引き上げることなどの対策をとらなければ、高浜原発3号機と4号機のぜい弱性は解消できない。それなのに、これらの点をいずれも規制の対象としておらず、合理性がない」という判断を示しました。
 「深刻な災害を引き起こすおそれが万が一にもないと言えるような厳格な基準にすべきだが、新しい規制基準は緩やかすぎて高浜原発の安全性は確保されていない」 と結論づけました。

 菅官房長官は、記者団が「ほかの原子力発電所の再稼働やエネルギー政策への影響はないか」と質問したのに対し、「そこはないと思う。そこは『粛々と』進めていきたい。法令に基づいてということだ」と述べました。
 ⇒ また出た 『粛々』 官房長官の決まり文句!(引用者)


 
速報:高浜原発仮処分決定!
 脱原発弁護団全国連絡会議 - 2015年4月14日

 仮処分決定・要旨 (PDF)
 

 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://junskyblog.blog.fc2.com/tb.php/3777-07dd8488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)